TOP > ネタ・話題 > 1億年前の地層から生きた微生物が発見される - GIGAZINE

1億年前の地層から生きた微生物が発見される - GIGAZINE

13コメント 2020-07-29 16:08 | GIGAZINEキャッシュ

地球表面の約70%は海洋に覆われており、海底では古代からの堆積物が地層となっています。科学者らは海底の堆積物を研究することで海底の生態系や過去の気候、プレートテクトニクスなどの研究を行っており、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が率いる研究チームが新たに、恐竜が生きていた白亜紀に当たる約1億年前の海底堆積物から微生物を発見しただけでなく、研究室内で増殖させることにも成功したと学術誌のNature Communic...

ツイッターのコメント(13)

あんまり地球をほじくり返さないでくれ。
ジュラ紀!白亜紀!八代亜紀!

1億年前の地層で生きた微生物を発見 研究チームが増殖にも成功
何かのフラグか?
ロマンを感じる。
1億年前の地層で生きた微生物を発見 研究チームが増殖にも成功 -
"なんと1億150万年前に堆積した地層でも、最大で99.1%もの微生物が当時から生き残っていたことが判明しました。"
培養も出来たとのこと。好気性細菌もいたということで、1億年以上も嫌気的な条件で休眠していたのは面白いな。
枯草菌の芽胞とかも固いイメージだけど、どのくらいの期間もつのかな。
こんなモンスター培養したらあかんてw
1億年以上も生きていたんですねえ(・・;
ああ、これSFだったらフラグですね。しかし本当に1億年前の微生物なのでしょうか。表層から移動してきた可能性とか?
これはデストロイアが生まれる流れ。
以上
 

いま話題のニュース

PR