TOP > ネタ・話題 > HDDのコントローラーをハッキングするとデータの傍受やHDD基板へのLinuxインストールが行える - GIGAZINE

HDDのコントローラーをハッキングするとデータの傍受やHDD基板へのLinuxインストールが行える - GIGAZINE

23コメント 2020-07-08 09:11  GIGAZINE

HDDはデータが保存されるプラッタや読み書きを行う磁気ヘッドといった部品の他にも、ハードディスクコントローラーやキャッシュ用のチップなど、さまざまな部品で構成されています。中でもハードディスクコントロ...

ツイッターのコメント(23)

そこか…。
いろいろと考えさせられます
なんも考えてないけど
探求心に敬礼(`・ω・´)ゞ
Arm積んでるんだ、、、
すごい
言ってることがわかるようでさっぱりわからない
うん、まあ、そうだね。ただ、今回のやり方は実用性がない。最後の方に書かれている手法なら別だけど。
某教授に聞いてみたい
個人的に未知の領域だったリバースエンジニアリング・ハッキングの手順が具体的に示されていてめっちゃ面白かった。しかし技術力が高すぎる……。
HDDのcontrollerに任意コードを差し込めば、HDDに対して何でもできる、と
ユーザ権限からHDDのcontrollerのRAM書き換えが出来てしまうのは、それ単体としてはどうしようも無いな
controllerを信じずAppleのt1チップの様に、その手前で暗号化してしまうぐらいしか思いつかない
HDDのコントローラーをハックしてLinux入れたとか、もうどこから情報が漏れるのか考えるのもバカバカしくなるようなおっかないこと気軽に読ませるなよ。。
ヤバイというより興味深い記事。HDDのコントローラってこうなってたんや
全く分からんけど
ワクワクするな
前職でこれの研究してました
sprite_tm氏ってEspressifの中の人じゃないか
コレ、ページ開くとファイル読み込もうとするんだが?
面白いなぁ
このページにアクセスするだけでDemo_Linux.ogvというファイルがダウンロードされる。キモチワルい。
かなりトリッキーな永続性のやり方ですねー。確かにこんな領域に組み込まれたら検知は難しそうです。
次はDOOMの移植だな /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR