TOP > ネタ・話題 > クリストファー・ノーラン監督によるクレイジーなタイムサスペンス・アクション「TENET テネット」の本予告編公開 - GIGAZINE

クリストファー・ノーラン監督によるクレイジーなタイムサスペンス・アクション「TENET テネット」の本予告編公開 - GIGAZINE

16コメント 2020-07-03 13:39 | GIGAZINEキャッシュ

映画「ダークナイト」シリーズや「インセプション」を手掛けたクリストファー・ノーラン監督による2020年9月18日(金)公開予定のタイムサスペンス「TENET テネット」の本予告ムービーが公開されました。出演者のロバート・パティンソンが「一番クレイジーな作品」と語るノーラン監督オリジナル脚本作品の一端をムービーで垣間見ることができます。...

ツイッターのコメント(16)

これは絶対面白い!
ノーラン映画はハズレ無い印象。
この人デジタル嫌いで有名らしい。
インセプションは夢の中の世界へ吸い込まれるようにのめり込んだ
テネットは時間を戻せる?
楽しみ
クリストファー・ノーランの映画の予告編のはずなんだけど、なんだろうこのパッとしなさ。心が一切動かされない笑

ダークナイトとインセプションの印象が強すぎて「一味違う映画監督」感がいまだに自分や周りにあるから、そのギャップで余計うーんってなる。
ダークナイトで衝撃受けてインセプションで興奮したら観ないわけにはいかない…
やっぱりこの映画だけは見に行かないと!!メッセージ満載やわ・・
←う~ん、やはり情報は少ないまま。ここは劇場まで我慢すべきか
クリストファー・ノーラン最新作「TENET」キター!
ノーランらしからぬ「第三次世界大戦を防ぐ」という使い古されたワードが新鮮に聞こえてくる予告。今回はどんな仕掛けが施されているのか。

9月18日が待ち遠しい…
これエンドゲームだったかSWだったかの時に本編並の予告編始まったやつじゃん
結構面白そう
実にノーランらしい。
TENETがマクガフィンめいた何かってのは理解した|
これはめちゃくちゃ楽しみ
Telnetかと思って開いたら違った
--
IMAXで長~い予告やってた映画、クリストファー・ノーランだったんだ!!(しおちさんだけ分かれ!)
映画「ダークナイト」シリーズや「インセプション」を手掛けたクリストファー・ノーラン監督による2020年9月18日(金)公開予定…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

PR