TOP > ネタ・話題 > Googleはデフォルト検索エンジンの位置を保つためAppleに相当な額の支払いを続けている - GIGAZINE

Googleはデフォルト検索エンジンの位置を保つためAppleに相当な額の支払いを続けている - GIGAZINE

10コメント 2020-07-02 12:20 | GIGAZINEキャッシュ

GoogleとAppleはスマートフォン市場においてライバル関係にあるにもかかわらず、iOSのデフォルト検索がGoogleに設定されているという関係でもあります。これは成功報酬契約により実現していて、GoogleはAppleに対して2014年時点で年間10億ドル(当時のレートで約1190億円)、2017年時点で年間30億ドル(当時のレートで約3300億円)という巨...

ツイッターのコメント(10)

支払額半端ない

でもそれだけ利益も得てるってことだよなー

GIGAZINE: Googleはデフォルト検索エンジンの位置を保つためAppleに相当な額の支払いを続けている.
すごいショバ代。
これ面白かった。 $AAPL にとってiPhoneはwide moat。
iPhoneのデフォルト検索エンジンはそれだけ魅力あるんだろうな →
契約しなくてもBingに流れることは無いと思うんですけど(名推理)
Googleはシェア独占の為に、お布施をしてたんですね。ちょっとがっかり。

"Googleでは携帯電話キャリアや端末メーカー、サードパーティーのブラウザやOSなどに対して、「デフォルトの検索エンジンをGoo...
GoogleとAppleはスマートフォン市場においてライバル関係にあるにもかかわらず、iOSのデフォルト検索がGoogleに設定されているという関係でもあります。…

【出所:GIGAZINE 厳選】
エンジンだけじゃなくてブラウザも、サファリは予備でいい
以上
 

いま話題のニュース

PR