TOP > ネタ・話題 > 中国はマルウェアによるウイグル族の監視活動を数年にわたって行っていたと判明 - GIGAZINE

中国はマルウェアによるウイグル族の監視活動を数年にわたって行っていたと判明 - GIGAZINE

29コメント 2020-07-02 13:01 | GIGAZINEキャッシュ

中国で新疆ウイグル自治区に住むウイグル族をターゲットとして、マルウェアによる監視活動が数年にわたり行われていたことを、セキュリティソフト開発を行うLookoutが2020年7月1日(水)に公表しました。Lookoutが発見したのはAndroidデバイスで動作する4種類のマルウェアで、ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性があると報告されています。...

ツイッターのコメント(29)

「ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性がある」 |
>中国で新疆ウイグル自治区に住むウイグル族をターゲットとして、マルウェアによる監視活動が数年にわたり行われていたことを、…Lookoutが2020年7月1日(水)に公表しました。
"発見したのはAndroidデバイスで動作する4種類のマルウェアで、ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性"

こういったマルウェアの使われ方があるんですね
やっぱりファーウェイとZTEをアメリカが排除したのは間違って無かったんだなぁ、ZTEスマホ使ってる俺が言うのもアレだがな
いろいろと出てきますねぇ。
そこまでやるか。
"Lookoutの調査チームが発見したマルウェアは、SilkBean、DoubleAgent、CarbonSteal、GoldenEagleという名前の監視ツール。主にウイグル族を標的とする"
「Google Playから配信されたアプリではない」が救いでしょうか。/
中国のIT技術は馬鹿にできない。特に「中国の主権と安定」の維持のためには惜しみなく資金をつぎ込みそう。香港も狙われてるはず。なんてことを中国メーカーのスマホで書いてみる。
だから、何故こんな「絵に描いたような悪者」っぽい事をわざわざ?笑
ありとあらゆるジャンルで中共がまっすぐに真っ黒すぎる
Lookoutが発見したのはAndroidデバイスで動作する4種類のマルウェアで、ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性があると報告されています。
ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性があると報告されています。
ほんの些細なことからでも
世界は中国と色々切り離していかねばなりませんね
中国なら絶対にやっていることは分かっていたので今更感があるけど、証拠が出てきたの前進だ
きっつぅー・・・。○○語翻訳・○○国旅行案内みたいなアプリに仕掛けられたら、どーしよーもねーな
ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性があると報告されています。
世界中のイスラム過激派の皆さん~ガツンとやっちゃってくださいな~。
さすがディストピア最前線…
クズのような国家だな
これから読む🔍(👀))| - B!
中国で新疆ウイグル自治区に住むウイグル族をターゲットとして、マルウェアによる監視活動が数年にわたり行われていたことを、セキュリティソフト開発を行うLook…

【出所:GIGAZINE 厳選】
日本も普通に監視されてて不思議はないな~。
Tik Tokもヤバい挙動してたのバレたし…。
ちょっと前までは「陰謀論wネトウヨw」ってバカにされてたけど、うーん。
新疆ウイグル自治区に住むウイグル族をターゲットに、マルウェアによる監視活動が数年にわたり

セキュリティソフト開発を行うLookoutが公表
発見したのはAndroidで動作する4種類のマルウェア
ウイグル族だけでなく中国国外のイスラム教徒もターゲットになっていた可能性と報告
そりゃそうだろうな。
その為の技術開発なんだろうし。
それをHUAWEIやZTE使って世界に拡めてるんだろうし。
中華系アプリ専用スマホ欲しいな。権限設定細かいAndroid 10以降かつチップレベルでバイパスされにくそうな中華系メーカー以外で。
中国政府、デジタル技術を使って前時代的な恐怖統治へゴリゴリ邁進していて、全てがある種露骨で恐ろしい。

全人民が対象ちゃうん?
党員が多い地域は知らんけど。
ちょび髭おじさんがやったことよりそれ以上の人種差別
以上
 

いま話題のニュース

PR