TOP > ネタ・話題 > Appleが中国のApp Storeでゲームを凍結、中国政府の意向による可能性 - GIGAZINE

Appleが中国のApp Storeでゲームを凍結、中国政府の意向による可能性 - GIGAZINE

11コメント 2020-07-02 15:05  GIGAZINE

2020年7月1日に、Appleが中国のApp Storeで配信していたゲームの多くがアップデートできない状況に陥ったと報じられています。Appleが今回の措置を行った直接的な理由は「ゲームが中国当局...

ツイッターのコメント(11)

「中国企業であるHuaweiやXiaomiが配信しているゲームはもとより、現地企業を介して配信されているGoogle Playのゲームなども」 |
これがあるから、Googleは中国でのサービスをやめたんだよなぁ。確か。
『Appleは2020年2月に入り、突如としてゲームの開発者らに対し「中国政府が発行したライセンス番号をAppleに通知していないゲームは削除される」と勧告し、ライセンス取得の期限を6月30日に』
ライセンス、版号の厳格化 /
中国では、ゲームを含めたあらゆるコンテンツが中国政府による厳しい監視を受けています。Appleも中国政府の圧力が加わり、2020年2月に入り、規制を受けています。🥺
2020年7月1日に、 Storeで配信していたゲームの多くがアップデートできない状況に陥ったと報じられています。Appleが今回の措置を行った直接的な理由は「ゲームが中国当局の許可を受けていないため」だとされています
さて・・・
お得意さんやね Appleの発表によると
Appleが2019年に中国市場から得た収益は総額2460億ドル
26兆4000億円に上ると

.
2020年7月1日に、Appleが中国のApp Storeで配信していたゲームの多くがアップデートできない状況に陥ったと報じられています。Appleが今回の措置を行った直接的な理由は「…

【出所: 厳選】
一体何が始まるんです・・・!?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR