TOP > ネタ・話題 > ディズニーが高解像度な完全自動顔交換アルゴリズムを開発 - GIGAZINE

ディズニーが高解像度な完全自動顔交換アルゴリズムを開発 - GIGAZINE

13コメント 2020-06-30 12:14 | GIGAZINEキャッシュ

画像や動画に写っている人の顔を別の人の顔と全自動で置き換えるアルゴリズムをディズニーリサーチスタジオとチューリッヒ工科大学の研究チームが開発しました。チームによると、リアルタイムでまるで写真のように高精細な置き換え結果をメガピクセル単位の解像度で出力する手法は初のものだとのことです。...

ツイッターのコメント(13)

ついに、映画『バトルランナー』(1987)に登場した技術が現実に。
「ディズニーリサーチスタジオとチューリッヒ工科大学の研究チーム」 |
他と比べると、だいぶ違和感がないですね
リアルタイム性もあるようで、驚きの技術ですが、ディープフェイクへの悪用が懸念されますね
画像や動画に写っている人の顔を別の人の顔と全自動で置き換えるアルゴリズムをディズニーリサーチスタジオとチューリッヒ工科大学の研究チームが開発。
まじでビデオすら信用できない世界がもうすぐそこまできている。これ、本当に怖いテクノロジーだと思うんだけど
ディズニーが高解像度な完全自動顔交換アルゴリズムを開発。
これはなかなか危ないね
ディズニーの凄み。
これでもう出演者が不祥事起こしても安心だね
クソコラグランプリが捗る一方
雑コラ感が失われてしまう事への
寂しさも感じる。
色んな技術が簡単になってきますね(´・_・`)

GIGAZINE: ディズニーが高解像度な完全自動顔交換アルゴリズムを開発.
すごいな~。
こういう技術が浸透してきたらどんなニュースを信じたらいいのかわからんね…。
まぁすでにマスメディアはどれもアレだけど、余計にアレになりそう。
すげー。そして、なぜにディズニー。
この技術を使えばアダルトチャットがはかどるだろうな。
以上
 

いま話題のニュース

PR