TOP > ネタ・話題 > 新型コロナウイルスに免疫を獲得できる可能性、鍵となる「T細胞」とは一体どんな細胞なのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルスに免疫を獲得できる可能性、鍵となる「T細胞」とは一体どんな細胞なのか? - GIGAZINE

18コメント 2020-05-18 14:03 | GIGAZINEキャッシュ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人の免疫細胞を調べる2つの研究により、人体が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する免疫を獲得できる可能性があることが突き止められました。...

ツイッターのコメント(18)

「ヘルパーT細胞」とは?→
あっ、「はたらく細胞」で見たやつだ。
SARSの抗体持ってる人は新型コロナの抗体も持ってる可能性が高いと。
「Tウイルス」かと思って焦った…
免疫細胞を活性化させるためには笑い(ストレス緩和)が一番良いと聞いたので、バラエティ番組を見ているが面白いものが少ないorz
>ティール氏らはさらに、COVID-19にかかったことがない人でも、SARS-CoV-2に対抗する免疫を獲得している可能性があることを突き止めています。
過去にヒトコロナウイルス由来の普通の風邪を患ったときに、新型コロナウイルスに対する免疫を獲得している可能性もあるとのこと
>
T細胞免疫応答がCTLも含め2015-2018のサンプルの70%から見られたので、これは既存風邪コロナ由来だと喜んでいるが、では重症化した人たちは風邪コロナの既往が無いのか?

そんなことは考えにくいだろう。

むしろメモリーされているのに重症化するメカニズムを調べるべき。
新型コロナウイルスに免疫を獲得できる可能性

SARS-CoV-2に感染した経験がない68人の血液サンプルを分析した結果、34%の人がSARS-CoV-2に反応するヘルパーT細胞を持っていることが分かった ‥
発見される前の2015~2018年に採取されたものだったことから、「過去に普通の風邪を引き起こす4種の ヒトコロナウイルスに感染したことで獲得されたものである可能性が高い」
某傘のマークの製薬会社案件ではなかった。
すみません寝過ごしました
そんな中新たに注目を集めているのが、T細胞という免疫細胞です。T細胞には複数の種類があり、中でも抗体を産生するB細胞を活性化させるヘルパーT細胞や、ウイルスに感染した細胞を破壊してウイルスの増殖を抑制するキラーT細胞などが有名です。
研究者「これらの研究結果が風邪やCOVID-19にかかった経験がある人が再感染しないことを保証するものではない」
「T細胞がSARS-CoV-2に対して強く反応することは、長期的な免疫の獲得にはいい兆候です」

新型コロナウイルスに免疫を獲得できる可能性、鍵となる「T細胞」とは
T細胞(Tリンパ球)という文字を最近よく見る気がしますね。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人の免疫細胞を調べる2つの研究により、人体が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する免疫を獲得…

【出所:GIGAZINE 厳選】
はたらく細胞さんの出番ですな、
と言うか明らかに出不精はコロナウィルスに弱くなる裏付けが。
以上
 

いま話題のニュース

PR