TOP > ネタ・話題 > 大声で喋ると新型コロナウイルスを含む飛まつが1分間に1000個以上も口から放出される - GIGAZINE

大声で喋ると新型コロナウイルスを含む飛まつが1分間に1000個以上も口から放出される - GIGAZINE

16コメント 2020-05-15 13:06 | GIGAZINEキャッシュ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染メカニズムは完全に明らかになっていませんが、物体表面を介してウイルスを獲得する「接触感染」とくしゃみ・せきによって口から放出される飛まつが粘膜に付着する「飛まつ感染」が主な感染経路だと考えられています。この飛まつ感染に関して、「大声で喋ると1分間に新型コロナウイルスを含む可能性のある飛まつが1000個以上も口から放出される...

ツイッターのコメント(16)

「いずれのサイズでも8分間から14分間は空気中にとどまるという結果」〉大声で喋ると新型コロナウイルスを含む飛まつが1分間に1000個以上も口から放出される (5/15)
今年いっぱい、ひょっとしたらちゃんとした治療薬ができるまで、
いつものように、外野で大声で歌って応援、は不可能かも。
Jimmy Kimmel Live の YouTubeに上がっているビデオ見たら、大きな声を出すと飛沫が8分間にわたって滞留するというてたね。

って見てたらこれか。
「発声」や「会話」のリスク、GIGAZINEがまとめて記事にしてくれた。わかりやすい。
潔癖症の人は大声で喋らなくなるのだろうか…▶
「大声で喋ると1分間に新型コロナウイルスを含む可能性のある飛まつが1000個以上も口から放出される」という研究結果が発表されました
ストレスあるのはわかりますがね。すぐに大声で怒る人ほどマスクを!



いずれのサイズでも8分間から14分間は空気中にとどまるという結果が得られました。
『「(2.5時間の合唱練習で61名の練習参加者のうちに1人の感染者がいたケース)計52人(全体の87%)にウイルスが拡散した結果となりました』『有効なのは「マスク」だと言及』

- GIGAZINE
何をしてもウイルスから逃れることはできない。ただ取り込むのみ
ふむ・・・🤔
クソデカ声出たとか言えなくなってしまう
「2.5時間の合唱練習」に関するもので、61名の練習参加者のうちに1人の感染者がいた。練習後、32人がCOVID-19に感染し、20人が感染の疑いがあると診断されたため、計52人(全体の87%)にウイルスが拡散した結果となりました。なお、感染者のうち3人が入院、2人が死亡しました。
今回の研究と事例を報じたThe Inverseは、飛まつ対策として有効なのは「マスク」だと言及。一方で「大声で喋る人にマスクを着用してもらうのは困難かもしれません」ともコメントしています。
合唱練習の事例を見るとライブでオーディエンスが一緒に歌ったりとか絶対できなくなるなぁ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染メカニズムは完全に明らかになっていませんが、物体表面を介してウイルスを獲得する「接触感染」とくしゃみ・せ…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR