TOP > ネタ・話題 > AMDが次世代ノートPC向けCPU「AMD Ryzen PRO 4000」シリーズを発表、第1弾はLenovoのThinkPadに搭載 - GIGAZINE

AMDが次世代ノートPC向けCPU「AMD Ryzen PRO 4000」シリーズを発表、第1弾はLenovoのThinkPadに搭載 - GIGAZINE

21コメント 2020-05-08 15:24 | GIGAZINEキャッシュ

チップメーカーのAMDが、2020年5月7日にノートPC向けAPU「Ryzen PRO 4000」シリーズを発表しました。フルメモリ暗号化に対応した最新型のチップセットは、既にLenovoのThinkPadの最新モデルに採用されることが決まっています。...

ツイッターのコメント(21)

気になる。
通なフォロワーからの情報
はよMacに搭載して
どこ向けなんやろ…(震え声
もう4000番世代出るのか早いな
AMD、インテルに完全にとどめを刺す。
いいなあ
おれもRyzen搭載のPCほしいなあ
Surface book 3 を今買うメリットがどんどんなくなっていく。みんなでMSいじめてんのか。
「 4000」シリーズを搭載したThinkPadの予定価格は、ThinkPad T14が849ドル(約9万円)から、T14sが1029ドル(約10万9000円)から、L14とL15がいずれも649ドル(約6万9000円)から、X13が849ドルとのことです。
ついにPROの発表来たか
うおーノート用なのに8c16tってすごい。検証用に欲しぃ。
> いずれの機種も2020年6月中に発売される予定ですが、日本での発売スケジュールは未定です。
AMDの半導体製造を請け負っている台湾TSMCは、さらに微細化技術が進んでいる。Intelが足踏み続く間に、さらに差が広がるか
AMD系のcpuは消費電力と発熱が大きい気が
高いんだろうなぁと思ったらそうでもなかった
15Wで6コアとか、デスクトップで使えるマザー出てきたらサーバーに使いたいですね...メモリもDDR4がかなり下がってますし
え、更に早くなるの?マ?
日本でもThinkPad6月発売でおなしゃすだなあ。未定なんか。今4万で格安型落ちで妥協か、待つか。いずれにせよ納期は長い笑
チップメーカーのAMDが、2020年5月7日にノートPC向けAPU「Ryzen PRO 4000」シリーズを発表しました。フルメモリ暗号化に対応した最新型のチ…

【出所: 厳選】
こりゃ来年にはノートPCでもIntel << AMDになりそうだな・・・
以上
 

いま話題のニュース

PR