TOP > ネタ・話題 > 「川崎病」の症状を示す子どもがヨーロッパで増加、新型コロナウイルス感染症との関係は? - GIGAZINE

「川崎病」の症状を示す子どもがヨーロッパで増加、新型コロナウイルス感染症との関係は? - GIGAZINE

15コメント 2020-05-01 13:07  GIGAZINE

イギリスやイタリアをはじめとするヨーロッパ各国で、突然の高熱や手足の腫れ、血管の異常といった症状を呈する「川崎病」の症状を示す子どもたちの数が増加していると報告されています。これらの子どもたちの中には...

ツイッターのコメント(15)

あらたな症状が出てきた模様。
誰かが言うように、さわには時限装置的機能があるのかも、、
川崎病は川崎市と関係無いのだよ。これ豆な。
もちろん、7月になっても収束するかわからない事態です。
先行きは、見えません。
でも、健康と命にはかえられない。

そして、もっともっと、子供のいる親は世界のニュースに目を向けてほしい。
このニュースが気になって仕方ない。
やはり未知なものは怖い…
この後の研究や治療についても知りたいと思う。
若者は大丈夫といわれてるけど、現段階の知見によるものであって、正直、まだまだ分からないことだらけ。
後遺症はもちろん、感染した数年後にどうなるかとかわからんしな。

- GIGAZI
/

また、今回のケースで川崎病の症状を示した子どもたちは典型的な川崎病患者よりも年上だとのこと。
SARS-CoV-2はHIVに似た免疫破壊とエボラのような働きもあるのでこんなことがおきるのか?体内のウイルスは一生消えない説もあるし感染したらおしまいな気がする。
2004年には川崎病の症状を示す乳児11人のうち8人から NL63と呼ばれるコロナウイルスが発見されたとの 報告もありますが、この結果はほかのグループでは再現できなかったとのこと。
これ最近ちょいちよい目にするから気になる。 / (GIGAZINE)
ふ〜む。
「子どもが」と言う点は少し気になる。
すまない…不謹慎なのはわかってるけどKawasaki病だと思ってしまったんだ…
一昨日、🚘ラジオでこの川崎病と新型コロナウイルス感染症について取り上げていたが途中までしか聴けなかった
イギリスやイタリアをはじめとするヨーロッパ各国で、突然の高熱や手足の腫れ、血管の異常といった症状を呈する「川崎病」の症状を示す子どもたちの数…

【出所:GIGAZINE 厳選】
”子どもが深刻な症状を示している場合は、COVID-19のパンデミックであろうとなかろうと、すぐに親は子どもを病院に連れて行くべきだと専門家はアドバイス”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR