新型コロナウイルスのワクチン開発にはなぜ年単位の時間が必要なのか? - GIGAZINE

12コメント 2020-04-17 20:01 GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン開発には、少なくとも12~18カ月かかると米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・フォーシ所長やWHOのテドロス・アダノム事務局長が示しています...

ツイッターのコメント(12)

1年は見た方が良さげ。その間にペストや豚インフルが流行ったり、ワクチンの免疫が一定期間で剥がれたり、ワクチン耐性を得た変異ウイルスが生まれたり、いろいろありそう。
とりあえず今の波はどうしようもないのか
非常に細かく、またわかりやすい。/
SARS-CoV-2ワクチンに適合するように設計する必要がありますが、前臨床段階の多くのワクチン候補には、このようなプロセスが存在せず、ゼロから開発する必要があります。
>総合すると、臨床試験の開始後6カ月より前にワクチンが可能になることはなく、2020年3月末にはWHOが「ワクチンは少なくとも12~18か月先」と発表しますが、現実にはそれ以上の時間が必要だとのこと。
メモ。

【新型コロナウイルスのワクチン開発にはなぜ年単位の時間が必要なのか?】
開発中のワクチンの現状や課題、そして開発のタイムラインについて研究者がレポートを発表しています。その内容を読むと「18カ月では不十分だ」というのが実感できるすさまじい内容
なぜ?新型コロナのワクチン開発には年単位の時間が必要なのか?論理的に説明されています。
しかも、その難しさも分かってきます。とても良い記事だと思います。
ウイルス然り、細菌然り……。

未知の病気に対抗できる新薬自体が数年単位で開発することは
ハナっから解ってる筈なのにこの失態は……WHOだけの責任
だけで片付けないで欲しい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン開発には、少なくとも12~18カ月かかると米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・フォーシ所長やWHOのテドロス・アダ…

【出所:GIGAZINE 厳選】
>安全がまだ広く確認されておらず、大量生産のためのスケールアップが行われていない技術が使用される場合、人が摂取するワクチンの開発には何年もかかる可能性があります。
以上
 
PR
PR