TOP > ネタ・話題 > 「子どもは新型コロナウイルス感染症が重症化しにくい」とアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が確認 - GIGAZINE

「子どもは新型コロナウイルス感染症が重症化しにくい」とアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が確認 - GIGAZINE

25コメント 2020-04-08 13:13  GIGAZINE

2020年4月6日、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)がアメリカ国内での調査から「子どもは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染しづらく、感染しても重症化しづらい」という結果が出ている...

ツイッターのコメント(25)

@GoodFie67252306 @fight0517 おそるべし専門家会議。。。😱人選ミスですね。
<ただし、子どもの入院者は、1歳未満の乳児が最も高い割合(推定15~62%)を占めており、1~17歳の子どもが入院する確率は推定4.1~14%と低め>

子供は感染しにくいけど、1歳未満は入院率がとても高いというデータがあって心配。
このあたり結局なにが正しいのかよくわからない。/
ただし“乳児の半数以上が入院を必要としていた”
うーん、微妙
"CDCは「小児のCOVID-19患者は発熱・咳が出ないケースも多く、無自覚のうちに伝染を広める可能性がある」"
近代医療には対症療法しかありません。だからウイルスの感染を確認してその後の経過を観察して、統計学による傾向を読み取る程度しか役立ちません。
1歳未満に関しては、重症化リスクは低くないという理解。
親が子に感染させて子を亡くしてしまうような悲劇が少しでも減る意味では不幸中の幸い
「子どもを含む無症候性感染者がCOVID-19を伝染・拡散している可能性が高い」
学校再開で息子とした約束は
1.学校ではマスクは取らない
2.手を顔より下の範囲に下げる(顔には触らない)
3.給食中は喋らない
4.帰ったらまず服脱いでシャワーかお風呂
5.外に出るときはマスク
学校再開3日目。
今日から給食…。
70歳以上の父と同居してるから。
子供の場合、重症化しない代わりに、知らず知らずのうちに新型コロナウィルスを広げてしまう可能性が指摘されています。
コロナウイルスの謎なのか、人間の免疫システムの謎なのか
CDCは「子どもがCOVID-19に感染しても、常に熱やせきが出るとは限りません」と指摘
しない
なら、話を聞きます。
しにくいは、聞き飽きた。

子どもは新型コロナウイルス感染症が重症化しにくい」とアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が確認
前から中国側データで示されていた「子供は感染しても重症化しにくい」ことをアメリカCDCが確認。感染しても発熱、咳などの症状がないことも多い
「子どもを含む無症候性感染者がCOVID-19を伝染・拡散している可能性が高いため、全ての年齢層の人々が社会的距離を置き、日常的な予防行動をとることが推奨されます」

調査の結果、CDCは「子どもはCOVID-19に感染しにくい」「子どものCOVID-19は重症化しにくい」と確認しました。アメリカにおいて18歳未満の子どもは人口の22%を占めていますが、国内で確認された総感染者14万9082人のうち、18歳未満の子どもはわずか2572人(約1.7%)でした。
子ども→子ども→それぞれ親へ。
休校しかないじゃん。
学校なんか再開したらエライことになるよ。
確認されたという事は知っておいてもいい。
CDCは「子どもがCOVID-19に感染しても、常に熱やせきが出るとは限りません」と指摘し、「子どもを含む無症候性感染者がCOVID-19を伝染・拡散している可能性が高いため、全ての年齢層の人々が社会的距離を置き、日常的な予防行動をとることが推奨されます」と結論付けている。
結構前から言われてたやつやな。

重症化少ない→死亡までのケースが少ない。
これは逆に「感染自覚者が少ない」ってことだからやっぱり休校は理にかなってそう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR