TOP > ネタ・話題 > 指先サイズの貼る「新型コロナウイルスワクチン」を研究者が開発、査読付き医学誌に掲載された新型コロナワクチンは世界初 - GIGAZINE

指先サイズの貼る「新型コロナウイルスワクチン」を研究者が開発、査読付き医学誌に掲載された新型コロナワクチンは世界初 - GIGAZINE

51コメント 2020-04-03 17:35 | GIGAZINEキャッシュ

ピッツバーグ大学医学部とピッツバーグ大学医療センター(UPMC)の研究チームは、世界中でパンデミックを引き起こしている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のワクチンを開発したとの論文を、査読付き医学誌のEBioMedicineに発表しました。これまでにも新型コロナウイルスのワクチンは開発されており、臨床試験がスタートしたものもありますが...

ツイッターのコメント(51)

やるじゃない
こんなのも出来て来たのか。バンドエイドみたいだな。
@saiou_invest @ikedanob
コロナワクチンは出来た模様
新型コロナウイルスワクチン
もうすぐかな
本当に効果あったら凄いな……FAHでもスパイクの解析頑張ってるよって書いてたから、スパイクが大事なのは基本で間違いないっぽいけど。
本当なら、まさに未来的な医療技術の登場、あとはFDA次第。>
人類は救われるのか…。
ワクチンは進んでるけど…ね
みなさん‼︎ワクチンできたらしいけど、しばらくはまだ都内の稼げない状況続きます、ただこれがきっかけで今のこの稼げない時期が少しでも早くなったのは確か!!🥺✨
「新型コロナウイルスのスパイクタンパク質は、ヒトの呼吸器系や消化器系の細胞に存在するACE2受容体と結合し、ヒトの体内に侵入して増殖します。…ヒトの体内に送りこんで抗体を作らせる「Pittsburgh Coronavirus Vaccine(PittCoVacc)」というワクチンを開発しました。」
数ヶ月後に臨床試験開始、認証取れたら日本でも臨床やって認可出るまで…来年くらい?
興味深いなー
貼るワクチンが登場(2)
・査読付きに医学誌に掲載された初のワクチン。Lancetです。
・パッチを貼り付けてマイクロニードルで皮内にspike proteinの断片を注入
下記の記事が詳しいです。
指先サイズの貼る「新型コロナウイルスワクチン」を研究者が開発
人工のスパイスタンパク質を大量に作ることも可能らしいので、安全性が確認されれば有望ですね。
お!査読付きで出てるから割と期待出来そう
早く実用化されないかな。
抗体検査ももっと手軽にできたらいいのになあ。
日本の大学やベンチャーも負けるないで頑張ってください。
今こそ、力を示すときです。
ワクチンも変わる… →
これはスゴい。しかしこれが世界中に行き渡るには期間を要す。時間が惜しい。
やっぱりアメリカが早い!どこでもいいから早く実用化に漕ぎ着けてくれ。
#医学誌
#掲載
#なんか安心する
事態が好転することに期待
早すぎる上に新しすぎて、なんだか実感涌かないが……これほんま?
毎日、亡くなる人がいるのに、パボ夫婦の顔も見たくない😣
なんか本気で日本から亡命したい夜🌙

@AsiaPrince_JKS
おっ……!これが本当ならかなりの朗報では
実用化されるといいねぇ。
はやく!はやく!
早く実用化されるといいのだが・・・
貼るだけってのが、注射が苦手な私には非常にありがたい。早く普及してほしいところだが、日本では諸々の都合で後手に回りそうだな…
ピッツバーグ大学医学部とピッツバーグ大学医療センターの研究チーム。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のワクチンを開発。
ほう、mRNAを利用しているのか🤔。o O(知ってる風だけど実はもう名称くらいしか覚えてないレベルの知識)
「是非早く実用化されますように‼️」
JJが先かこっちが先か
早くアタリのワクチンが出ますように🙏💉💊
これほんとかな。すごい技術に見える。
前向きな情報を展開していこう。
人体って、科学って、すげえよな。もっと頭がよかったらこう言う道に行きたかったね。
指先サイズの貼る「新型コロナウイルスワクチン」を研究者が開発
>これは、指先サイズのパッチに400本もの「スパイクタンパク質を模倣した人工タンパク質と糖で作られたマイクロサイズの針」を並べ、皮膚にバンドエイドのように貼り付けるというもの。
これホント!?
すげーな。/
ほえー頑張れ〜
実現してほしい!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR