TOP > ネタ・話題 > ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している - GIGAZINE

ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している - GIGAZINE

27コメント 登録日時:2020-02-19 20:04 | GIGAZINEキャッシュ

アメリカの軍隊が使用する新技術の開発・研究を行う国防高等研究計画局(DARPA)が、2021年度の予算申請書類の中で「ミサイルのように無人で空を飛びながら、周囲のターゲットを銃撃する」という兵器の開発に、1300万ドル(約14億円)以上の予算を申請していることが明らかとなりました。...

ツイッターのコメント(27)

「「Gunslinger program(ガンスリンガー・プログラム)」と名付けられた研究プロジェクト」 |
いまいちわからん。それはドローンじゃダメなのか?
ファンネルやないか。
その特徴はもうファンネルやないかすぐわかったよー。
でもオカンが言うには、思念ではコントロールできへんらしいねん
ほなファンネルと違うかー
> 「Gunslinger program(ガンスリンガー・プログラム)」

ガンスリンガー・ガール!!!
機銃装備してない機体が一般的になってきたけど、機銃掃射が必要な場合がある...→ミサイルに銃が乗ってればいいんだ!
ということか?
つまりAIで自立支援するファンネルか。
…ファンネル・ビット?
とうとうファンネル作り始めましたよこいつら
DARPAに予算が付いたら飛来型機銃の開発が進む。
いつも更に先の開発。
防衛省研究所の開発にもっとお金を付けて、官民学共同で進めば…
頑張らねばならない!
NowBrowsing: - GIGAZINE: えっ無人機に30mmガトリングガンを!?
対人に特化した小型戦闘機みたいな感じかな
これってつまり自動追尾弾ってことですか…!?
フィンファンネルみたいな感じ?
ファンネルじゃん!なのだ!!
要するに、ハンターキラーじゃねーか。
:
スリンガー…福祉公社…うっ頭が…いや腕が…
ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDarpaが検討している
ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発を検討

米国防高等研究計画局が、「ミサイルのように無人で空を飛びながら、周囲のターゲットを銃撃する」という兵器の開発に、1300万ドル以上の予算を申請

こんな物に狙われたらアウトだぁ.
もはや魔法の世界である
なにこれアナハイムエレクトロニクス?
アメリカの軍隊が使用する新技術の開発・研究を行う国防高等研究計画局(DARPA)が、2021年度の予算申請書類の中で「ミサイルのように無人で空を飛びな…

【出所:GIGAZINE 厳選】
ミサイルのように弾が飛んでいく銃…。
ブラックオプスに出そう。
すごい、ファンネルじゃん
ciaってアメリカ国内で破壊活動行う強化人間作るテロ組織だけどDAPAって色んな面白い平気作る組織だからこっちのほうが面白いよね! (事実とどっちも異なる
以上

記事本文: ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している - GIGAZINE

いま話題の記事