TOP > ネタ・話題 > 任天堂とソニーが共同開発した幻のゲーム機「Nintendo PlayStation」がついにオークションに登場 - GIGAZINE

任天堂とソニーが共同開発した幻のゲーム機「Nintendo PlayStation」がついにオークションに登場 - GIGAZINE

98コメント 2020-02-14 12:43 | GIGAZINEキャッシュ

「Nintendo PlayStation」とは、任天堂とソニーがかつて共同開発に取り組みながらも、ついに実現しなかった幻のゲーム機です。そんな超激レアなゲーム機がついにオークションに出品され、入札が開始されました。...

ツイッターのコメント(98)

動くのか…すげー
当時「スーパーファミコンテレビ」の次期型企画があるって聞いてたので「Nintendo64テレビ」は試作されたのか企画で終わったのか急に気になりました(ΦωΦ)
個人的にはサテラビューを取り付ける端子に接続するタイプのほうを期待してましたがこちらだったのですねw
それにしても本当形がスーファミとPSをくっつけただけの感じでw
うおおおお
こんな形していたのか!
すげえええ!
昔の人は面白い事してたんだな
ひとつのハードですべてのソフト近い未来夢ではないのでわ
こんなの存在してたのか、、、
ライバルと一時的に共闘するやつやん
この場合は『NPS』と呼ぶのかな?
これ超欲しい
Nintendo PlayStationとか胸熱すぎるやろ
こんなのあったんだね🤤
単なるパチもんにしか見えん
ps5がそんな感じ正夢を見たぞ
ほえー。こんなものがあったんだねぇ😲
幻のPS
任天堂とソニーが共同で作ろうとしたプレイステーション、存在していたのか…
これってsnesとpsx(?)のゲーム動かせるん?
利益出るかどうか全くよめませんが、とても面白い商品が販売される予定です😊
NEXTポートとかいうロマン?
キ、キターーー!!!!
なにこのゲーム機ほしい!と思ったが、35万ドル(約3800万円)という入札をみて真顔になった。
>
実在してたのか( ̄□ ̄;)!!
これは 凄いですね。

いまなら 
スイッチとプレステ5を
合わせたの 作ってくれないかな😆
初めて見たわ
欲しい欲しい‼️
知らなかった、あったんだ💦
「Nintendo PlayStation」
これはパチモンでなくて、共同開発の試作機ね。折り合いがつかず世に出なかったいう。Nintendo は社名でなくて、スーファミのこと。だから本体には SONY ロゴが入っている。↓
え、こんなのあったの?
こんなんがあったんか...!
すげえなぁ
値段www3400万円www
発売してたら💦結構売れたんちゃうかなぁ📺🎮
ちょっと違うかもだけどグリードアイランド感ある。
買うしかないやつ
今こんなんやったらどんなことになるのかなぁ
ハードの中身は所詮スーファミでしょ?スーファミとプレステが一体化ってわけじゃないから。歴史的価値観を理解しない限り、価値はないと思うけどね。そんなことよりも当時のいざこざを当事者が鬼籍に入る前に歴史的資料としてまとめていただきたいものだ、両社の監修のもとで
マジほしぃィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ
何百万で買えるレベルじゃないだろうな( ºωº )
グリーンアイランドじゃん
GIGAZINE: PlayStation」がついにオークションに登場.
伝説のNintendo PlayStation
聞いたことはあったがホントに存在してたのか。。
3400万円!?!?!!!???!?
この記事の時点で3400万円、幾らまで上がるのかな?!
ついにあの幻のアイテムが手にはいるかもしれない!!
すごい、、これが本物の初代プレイステーションか、、、
こんなのあったんだ…
幻のゲーム機がオークションに!?
ハンタのG.I編みたい!
この記事の時点てオークション価格3400万やってさ。億行くかな?億
もっと見る (残り約48件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR