TOP > ネタ・話題 > 世界最大級の密輸事件が発生、約75億円相当の「生きた絶滅危惧種のウナギ」を密輸した男が逮捕され有罪判決を受ける - GIGAZINE

世界最大級の密輸事件が発生、約75億円相当の「生きた絶滅危惧種のウナギ」を密輸した男が逮捕され有罪判決を受ける - GIGAZINE

13コメント 2020-02-10 13:10 | GIGAZINEキャッシュ

日本では「土用の丑の日」などでよくウナギの蒲焼きが食べられていますが、同じ島国であるイギリスもまたウナギのゼリー寄せなどにしてよくウナギを食べています。そんなイギリスで、生きたウナギ約75億円相当を密輸しようとした男が逮捕される事件が発生。その規模から、世界でも類を見ない密輸事件だと取り沙汰されています。...

ツイッターのコメント(13)

違法だろうと捕まろうと、高い金出して買うカモがいなくならないかぎり乱獲は続く
「生きたヨーロッパウナギの稚魚(シラスウナギ)」「2015年~2017年にかけての2年間にわたり合計で約1775kg」 |
鰻はホント狙われるなぁ。
日本に来てる可能性も高いだろうなぁ
日本は密輸天国らしいしな。
この稚魚は中国で養殖され成魚は日本に送られスーパーやコンビニの安売り鰻として販売されているそうです。
介在する日本の大手商社は本当に密輸だと知らなかったのでしょうか

世界最大級の密輸事件が発生、約75億円相当の「生きた絶滅危惧種のウナギ」を密輸した男が逮捕
史上最大級の密輸事件
:泳ぐダイヤ💎じゃ無く泳ぐ金塊かな⁉️
スーパーの鰻が異常に安いのは、コイツのせいだったのか?
これがウナギが減る原因なのかもね
「イギリスから密輸したシラスウナギの大半は中国南部の養殖場に送られており、そこから巨大な販売ルートを通じて食料品店などに卸されたと見られています」
こんなんあるから俺はうなぎ20年ぐらい食ってねぇ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR