TOP > ネタ・話題 > Appleと契約したサードパーティ修理業者に突きつけられる契約内容が「一方的すぎる」という報道 - GIGAZINE

Appleと契約したサードパーティ修理業者に突きつけられる契約内容が「一方的すぎる」という報道 - GIGAZINE

14コメント 2020-02-07 13:12 | GIGAZINEキャッシュ

テクノロジー系メディアのMotherboardが、Appleとサードパーティの修理業者の間で交わされる「正規の部品&修理ツールを供給する契約」に関する契約書を入手しました。契約書を精査したMotherboardは、「弁護士や修理する権利を主張する人間ならば、『狂っている』と表現するような条項が盛り込まれている」と述べています。...

ツイッターのコメント(14)

海外のこういう記事は多く見つかるけど日本も同じなのだろうか→
意味的には真っ当にも思える。
ただ、タッチパネルとかサードパーティでも十分な部品を禁止部品に指定したら、それは独禁法で取り締まることに落ち着くんじゃないだろうか。
Appleはユーザーが自分の手で製品の修理を行うことが難しくなる様に、分解・修理が難しくなるよう端末を設計する事でユーザーの「修理する権利」を奪おうとしていると
Appleのようなブランドが全ての会社ですと品質を担保するために必要なことは理解できますが、修理した人の個人情報を収集している一つで全てパァですね。
こういうところは本当にApple好きになれない…

MFI認証もそうだけど、品質が良いからってぼったくり価格で売っていい訳じゃないからね?
Apple][は自分で箱作るんだったのに、変わっちまったもんだな。
GIGAZINE: Appleと契約したサードパーティ修理業者に突きつけられる契約内容が「一方的すぎる」という報道.
別に普通で草
偽造品の対抗のためにやってるんだから仕方ないんでは
:門戸開放してくれたんだからいいんじゃない?
大手の契約は基本エグいからなあ😏
アップルは全てを管理したいんだろう。まぁユーザー目線で見れば責任もアップルが管理する内容だから、質は保証されると思う。
狂っている。
まあ、Appleはジャイアンだからね……
以上
 

いま話題の記事

81コメント 1 時間前 - note
PR