TOP > ネタ・話題 > 「SpaceXの人工衛星が明るすぎて宇宙研究を破壊してしまう」という懸念 - GIGAZINE

「SpaceXの人工衛星が明るすぎて宇宙研究を破壊してしまう」という懸念 - GIGAZINE

15コメント 2020-01-17 19:06 | GIGAZINEキャッシュ

AmazonやGoogle、SpaceXといった民間企業が宇宙事業に進出していますが、技術に規制が追いついておらず、宇宙ゴミ「スペースデブリ」の問題など、懸念点も多く残されています。その1つとして「SpaceXが打ち上げた人工衛星が明るすぎる」という問題が挙げられ、世界中の天文学者が「宇宙研究の脅威になる」として解決策に頭を抱えています。...

ツイッターのコメント(15)

ミシガン大学の天文学者であるパトリック・セイザー氏は「衛星のメガコンステレーションは地球の軌道上にある99%の物質よりも明るい可能性がある」と指摘

インナークロス感…
SpaceXのおかげで人類は宇宙に出れなくなりそう "なお、SpaceXは最終的に4000基以上の人工衛星を打ち上げる予定です"
スターリンクの光、写真見るとけっこうしっかり映ってるねぇ。
これは確かに邪魔やわ。
スリット越し(==)
今年中国も火星やら中国版GPSやらいろいろ進出するけど、荒れそうやな笑
今日の「へぇ!?」:
打ち上げ前に、直後から散々言われていた事、あの人は自分の事しか考えていないから今後とも問題を起こし続けていくでしょう。行き着く先は現代のエイハブ船長なのかも
こういう事もあるのね。。わざとじゃないよね❓
今こそエーレンベルク衛星軌道掃射砲が必要な時だ(マテ)
・コア
スターリング衛星の記事だね。衛星を黒く塗れば光学望遠鏡影響ない?電波望遠鏡の影響は書いてない。天体観測を生き甲斐にされている学者さんは大変ご心配でしょうね。 巷の人達関係なしか→
民間企業が宇宙事業に進出しているが、技術に規制が追いついておらず、宇宙ゴミの問題など、懸念点も多く残されている。その1つとして「SpaceXが打ち上げた人工衛星が明るすぎる
以外と単純な考え方で解決出来ると思うんですけどねぇ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR