TOP > ネタ・話題 > ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは? - GIGAZINE

ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは? - GIGAZINE

42コメント 登録日時:2020-01-17 23:12 | GIGAZINEキャッシュ

2020年1月16日は、酒の提供や販売が違法とされた「禁酒法」が1920年にアメリカで制定されてからちょうど100周年の節目にあたる日でした。1920年に制定されてから1933年に廃止されるまでの間に、禁酒法がアメリカの社会にどんな影響をもたらしたのかを、ボストン大学の経済学者ジェイ・ザゴルスキー氏が経済学者ならではの視点からまとめています。...

ツイッターのコメント(42)

環境に影響を及ぼすものも値上げする事で使用が減るということか?個々の訴えかけよりも効果があるかも。
・・・ものごとを禁止しても成功することはめったにない・・・
禁酒法と昨今の禁煙志向を並べて、何かを規制したければ法律で禁止するよりも値段を上げた方が得策かも知れない、と言うお話。
「..人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的..70年代には40%だったアメリカの喫煙者の割合が、2018年には16%に減少したのと同様..禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」
「人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。1970年代には40%だったアメリカの喫煙者の割合が、2018年には16%に減少したのと同様です」
最後の一文が印象的ね。「禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」
まあね。
>人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的
人々が楽しんでいるものをお上が無理に押さえつけようとしてもダメだって事だねえ。暗示的だわ。
「人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。1970年代には40%だったアメリカの喫煙者の割合が、2018年には16%に減少したのと同様です」
消費を減らしたいなら要は価格
大麻規制も禁酒法と大差ない

ことに各国が気付き始めており、解禁、若しくは非犯罪化/軽犯罪化が潮流なのに、未だに「ダメ、ゼッタイ。」から抜け出せない日本は遅れてるよね。
「経済学者の立場から見ると、人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。1970年代には40%だったアメリカの喫煙者の割合が、2018年には16%に減少したのと同様です」と指摘。
酒を作るのは簡単すぎるからねえ。酵母はその辺にいっぱいいるし放置された果物が勝手に酒になるまである「ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは?」
>人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。

ゲームの販売にタバコのように重税をかけるという方向で攻められると非常にマズい
少なすぎじゃない? >アメリカ人が消費した酒は年間2ガロン(約7.5リットル)ほどだった | -
香川みたいにゲームやスマホを規制しようとしても大体似たような事が起きる気がする。
ザゴルスキー氏は「経済学者の立場から見ると、人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。...「禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」と締めくくりました。
禁止されると余計に求めたくなるからね、仕方ないね。拒絶よりも調整だな -
>「飲酒量の減少は禁酒法よりもむしろ不況の影響が強い」
と、いうことだわゲーム規制条例案考えてるみなさんよ。
「ものごとを禁止しても成功することはめったにない」どこぞの県に読ませたい記事ですな
”禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます”
これちょっと興味深いかも
おとといって禁酒法制定から100年だったんだ!
ゲームを単純に禁止しても似たようなことになりそうよね  中国とかではどうなったんだっけ…
「経済学者の立場から見ると、人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。1970年代には40%だったアメリカの喫煙者の割合が、2018年には16%に減少したのと同様です」
確かに法律制定でいきなりどうにかなるもんちゃうしね。
直接的に負担を掛けた方が良いよね。
たばこ1箱2000円とかにしてタバコ減らしてくれへんかな
〉禁酒法が制定される直前の1916年には、アメリカ人が消費した酒は年間2ガロン(約7.5リットル)ほどだったとのこと。

純アルコール換算でも1桁足りない。
今日と明日分くらいの量じゃねーか。
「禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」 そう言う割に、性懲りも無く禁止しまくってるけどな。児童ポルノ然り、麻薬然り。学習能力無いのかね?
「飲酒量の減少は禁酒法よりもむしろ不況の影響が強い」スマホ時間の制限をしたら何が起きるでしょうね
「禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」
香川の議員さん読んでる?
>人々に健康に悪いことをやめさせたいなら、禁止するより価格を上げたほうが効果的だと考えられます。

なるほど。
>「禁酒法は、ものごとを禁止しても成功することはめったにないということを思い起こさせてくれます」
届いているか聞こえるか はるか香川県
この時代はどこの国も興味深いね。
銃規制にも同じことが言えそうだな。銃を規制すると密造銃がマフィアの収入源になる。その密造銃を犯罪者が持つことで、自分を守るすべを持たない一般人の銃事件の被害者が増える。
暴力的な犯罪の増加、マフィアの勢力拡大
習慣にねざすことは、禁止するという強硬な手段では悪影響しかない
何に付けてもね...
> 2020年1月16日は、酒の提供や販売が違法とされた「禁酒法」が1920年にアメリカで制定されてからちょうど100周年の節目

へぇーー(AA略)

> ものごとを禁止しても成功することはめったにない

香川県「・・・」
いろんな意味でタイムリーだと思う
今日は熊本産ゆず酒なるものを購入。
その前は福島は会津のどぶろく。
食べて飲んで応援。
以上

記事本文: ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは? - GIGAZINE

いま話題の記事