TOP > ネタ・話題 > 「.com」や「.net」などのトップレベルドメインによってウェブサイトへの接続にかかる時間はどれくらい違うのか? - GIGAZINE

「.com」や「.net」などのトップレベルドメインによってウェブサイトへの接続にかかる時間はどれくらい違うのか? - GIGAZINE

15コメント 2020-01-16 09:11 | GIGAZINEキャッシュ

ウェブサイトにアクセスする際に必要なURLには「ドメイン名」と呼ばれるサーバーを識別する名前が含まれており、DNSと呼ばれるシステムによってIPアドレスなどに名前解決されます。ドメイン名は階層構造をなしており、最後の部分はトップレベルドメイン(TLD)と呼ばれ「.com」や「.net」が有名です。コンテンツデリバリネットワーク(CDN)を展開...

ツイッターのコメント(15)

案外差があるのね。
チェック →
やっぱりキャッシュがNo.1
これからブログ始めるなら読んでおきたい記事
「.biz」が一番速度早いらしいけど使ってるブログ見たことないなぁ。
biz, buzz, club, co, usあたりはすごい強いなぁ
ただし
> アクセスの多いウェブサイトはDNSキャッシュサーバーにキャッシュされており、TLDのDNSサーバー自体にアクセスする必要がない場合が多いため、パフォーマンスの悪いドメインを使っていても気に病む必要はない
GoogleがSEOには関係ないって明言してたけど、ページスピードが重要視されてるからなー

ドメイン選び、面倒な時代やねー
面白い記事。
( ・∀・)つ〃∩ へぇ~
うーむ
ドメイン取るときTLDも考慮の範囲に入ったか
意外と差が出るんですね /
けっこう違いがあるのね。-
"昔から存在し広く使われている「.info」と「.org」ドメインの85パーセンタイルでの結果が非常に悪いことがわかります"
ウェブサイトにアクセスする際に必要なURLには「ドメイン名」と呼ばれるサーバーを識別する名前が含まれており、DNSと呼ばれる…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR