TOP > ネタ・話題 > Googleが「瞬時に天気予測が可能なシステム」を開発 - GIGAZINE

Googleが「瞬時に天気予測が可能なシステム」を開発 - GIGAZINE

23コメント 登録日時:2020-01-15 15:08 | GIGAZINEキャッシュ

正確な天気予測は「非常に難しい」とされていますが、機械学習は天気予測の精度を向上させることができるのではないか、とかねてから研究者は指摘してきました。Googleがこのアプローチに着手しており、新たな論文によると、Googleの研究者は最大6時間後までの正確な降雨予測を1km単位で「毎分」計算できる技術を開発したとのことです。...

ツイッターのコメント(23)

Googleがこのアプローチに着手しており、新たな論文によると、Googleの研究者は最大6時間後までの正確な降雨予測を1km単位で「毎分」計算できる技術を開発したとのことです
これ使いたい
そらジローと木原さんが提供してる価値はもはや天気予報ではなく、お茶の間を安心させるあのゆるっゆるなコミュニケーション…
AIによって、あるゆる士業が淘汰されていく。
僕らは”気象予報士”が必要ではなく、明日の天気が知りたいだけ。

電気業界の明日はどうなることやら。
天気予報がそんなに大変とは。
AIで天気予報させるのはいいですね。
はやく実用化させてほしいです。
こういうのって、飛行機の風のやつとかの予測とかも出来るのかな
見ておいたほうが良い情報ですね
「最大6時間後までの正確な降雨予測を1km単位で「毎分」計算できる」 |
気象予報士がAIに仕事を奪われる、と。たしかに予測はMLの一番得意なとこだし。ヴァリデーションは必要なのでもちろん知識をもつ専門家は必要だけれど、人数は少なくても十分になるね。
気象庁も独自システムじゃなくこれも研究しろよ
天気予報に機械学習を導入するのか。

これからの、天気予報は正確性が増しそう!
もしかして周りの天気を検索するやつ?
精度が高いなら興味深いねー
Googleの研究者はアメリカ海洋大気庁(NOAA)による2017年から2019年のレーダーのデータを集めてAIモデルの訓練を行った。
Googleの研究者によると

最大6時間後までの正確な降雨予測を
「毎分」計算できる技術を開発したとのことです。

これが本当だったら、山道で急に雨に降られることがなくなるかも😳
以上

記事本文: Googleが「瞬時に天気予測が可能なシステム」を開発 - GIGAZINE

いま話題の記事