糖尿病は「脂肪が肝臓からすい臓にあふれ出して」発症するということが判明 - GIGAZINE

118コメント 2019-12-25 07:08 GIGAZINE

生活習慣病である2型糖尿病の症状が安定した人と、一度安定した糖尿病の症状が再発した人を比較する研究により、糖尿病は「余剰となる脂肪が内臓にあふれ出して発生する」というメカニズムが原因であることが突き止...

ツイッターのコメント(118)

やっぱ、肥満は良くないようで。
膵臓の脂肪を1%落とすと結構いい感じになる研究も。どれぐらい良くなるか大事なとこが思い出せない。
@zzz_as_zzz やはり膵臓癌がダントツ怖い癌です
見つかり難く、治療も難しい。

痩せておけばいいのなら
BMI 21から20の間キープ
ちょっと痩せ維持。

脂肪肝>糖尿病>膵臓ガン
肝臓から溢れた脂肪が膵臓に入ると
糖尿病、さらにたまると膵臓病かも
これまじならライザップの株価爆上げやろ
@kemohure 確か直近の研究で糖尿病の発症メカニズムが
肝臓に蓄えきれずあふれた脂質が膵臓にまで達することで起こるとかありましたな
通りで生活習慣病なわけですか。
つまりメタボ体質とかの脂肪が増えやすい人はなりやすくて、ガリガリの食べても脂肪がつかない人はなりにくいのか??
予備軍の人は、糖尿病にならないよう糖分の摂取を制御することばかりしてしまうけど、実は原因が別のところにあったんですね。
 
PR
PR