TOP > ネタ・話題 > スマホの「夜間モード」は逆効果で眠りを妨げてしまうかもしれない - GIGAZINE

スマホの「夜間モード」は逆効果で眠りを妨げてしまうかもしれない - GIGAZINE

21コメント 2019-12-20 23:04 | GIGAZINEキャッシュ

近年のスマートフォンには「Night Shift(夜間モード)」機能が搭載されていて、夜になるとブルーライトを減らして画面の色が暖色寄りの黄色っぽい色になり、目の負担を軽減することが可能とされています。ところが、マンチェスター大学の研究チームが行った実験から、「ブルーライトには広く考えられているほど睡眠を妨げる効果がなく、黄色っぽい光の方が睡眠に与える影響が大きい」可能性が浮上しました。...

ツイッターのコメント(21)

少しの期間、ナイトシフトをオフにしてみようと思います。
ナイトモード外してみよ
ブルーライトはダメ、夜間モードもダメ。ヴァイオレットライトは目に良いらしいが…ややこしいわ👏
夜間モードとかそもそもが夜中にスマホ見ちまうなぁって言う苦肉の策なんだよ…。

わしは1時〜7時で設定しているんだが、夜間モードでなくなった時の絶望感が酷い🤦‍♂️
えー
これが本当だとすると夜間は青色にしたほうがいいのか
"「寝る前にはスマートフォンを使わない」といったより根本的な対策が確実だとみられています" /
ブルーライトは言われるほど悪者でもありませんでした。
布団に入ったら素直に寝るのが体によさそう。
単純に白の発色がキツすぎて直視がツライから常に夜間モード(ブルーライトカット)で使ってる。バックライトの出力を最低にしても目が痛いし…。
Night Shiftの方が頭痛になりにくいと思うんだけど。俺だけ? 
色味でなく、暗くすればいいのか・・・
使っている電話機が、意図しないで夜間モードに移行することがある。その場合、復帰方法は今のところ再起動しかない。
皆さんは睡眠を大切にしていますか??
スマホを夜間モードにしている方が逆効果という話もあるようです😱
寝る前にスマホやPCを見ないことが根本的な解決方法かもしれませんね!!
何か質の良い睡眠を取るために心がけていることはありますか?
マンチェスター大学の研究チームが行った実験から、「ブルーライトには広く考えられているほど睡眠を妨げる効果がなく、黄色っぽい光の方が睡眠に与える影響が大きい」可能性が浮上してきた。
サイエンスとテクノロジーは愉快でいい加減だなぁ
わたしゃ寝る直前までPCで作業したり、タブレットを枕元に置いて動画観たりしてると目がいい感じに疲れて眠りやすいんだけど…脳みそはまた別の反応してるのかな?
> 「ブルーライトには広く考えられているほど睡眠を妨げる効果がなく、黄色っぽい光の方が睡眠に与える影響が大きい」可能性が浮上しました。

もうこの界隈わかんねぇや
記事の核なので引用はしないけれど、ねえ。寝ようと決めたのなら。
マジか。定説だと思ってたのに。 / (GIGAZINE)
夜間モードがっつり使ってるけど
逆効果なんだ。
眩しさも軽減されるし良いと思ってたけど…😓
近年のスマートフォンには「Night Shift(夜間モード)」機能が搭載されていて、夜になるとブルーライトを減らして画面の色が暖色寄りの黄色っぽい色になり、目の負担を軽減す…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

121コメント 2020-07-13 10:18 - note
PR