TOP > ネタ・話題 > 全世界で使われるWebサーバーの開発元「NGINX」にロシア警察の強制捜査、従業員拘束&機器押収へ - GIGAZINE

全世界で使われるWebサーバーの開発元「NGINX」にロシア警察の強制捜査、従業員拘束&機器押収へ - GIGAZINE

146コメント 2019-12-13 11:20 | GIGAZINEキャッシュ

世界中のウェブサービスで利用される無料かつオープンソースのWebサーバー「nginx」を開発するNGINXがロシア警察からの強制捜査を受けた ことがわかりました。この背景には、「ロシア企業がnginxの所有権を主張している」という問題があるとのこと。従業員による情報から、警察によって従業員が拘束され、機器が押収されたことも明らかになっています。...

ツイッターのコメント(146)

@bux5rgls 去年開発元がゴタゴタしたからなぁ >
今更だけど、Nginx潰れるとかやめてくれよ?
nginxが金になり始めたがゆえの揉め事って感じだったか |
経過を見守るしかないとはいえ、心配。
買い増しのチャンス到来かな、注視しよう。
ネオユニマイクラwebサーバもnginxで構築しておりますが、大変ですな
おいおい、マジで洒落にならないんですが……
(・o・;)
まじか。nginx が強制捜査を受けたとな。
これ本邦で例えると、Matzが当時いた会社が急にRubyの著作権を主張しだすみたいなもんじゃん。 /
ロシア人名がたくさんはいってるといちいち口に出して名前を読み上げてしまい、気になり話が頭にはいってこない。で、なんて?
nginx…大丈夫なのかな…
ひえ、かつての従業員のオープンソースへの著作権侵害申し立て・・ »
クラッキングのネタにするつもりかねえ→
クレイジーロシア、恐ろしい
NGINX(エンジン・エックス)強制捜査?!
え?は???まじか…
>捜査令状によると、ランブレルはシソエフ氏がランブレルのシステム管理者として働いている最中にNGINXを開発したことから、NGINXの権利者はランブレルであると主張している
エンジンエックスがー。オープンソースは守ってほしい
むちゃくちゃやな。
「システム管理者として働いている最中にNGINXを開発したことから、NGINXの権利者はランブレルであると主張しているとのこと」
/
『NGINXがロシア警察からの強制捜査を受けた ことがわかりました。この背景には、「ロシア企業がnginxの所有権を主張している」という問題があるとのこと。』

ロシアヤバすぎでは???
これははらたつよなー
ngnixがF5に買収されてたの知らんかった...orz
こんなこともあるんだな……世の中って怖いわ。
え、いや、まって、これ超大事やんけ…
Apacheへの極化が進むかと思った
けど、F5本社がアメリカなら影響は局所的かな?
当て付けじゃん
Discover(Google)から
nginx、大変な事になっていた・・・。
オープンソースだから利用者に影響ないよね...?ないよ...ね?
何と!nginxの作者と従業員がロシア当局に拘束されたそうな!

こんなに全世界で使われてる高性能なオープンソースのサーバーソフトか危機にさらされてるなんて!

何でも15年前の権利を主張されて訴えられるとか、時を超えたイチャモンが発端とか。

まさに、おそロシア!
nginx使ってる現場結構ありそうだが。
NGINXって今も主流なのかな?
何年か前にWebシステム開発するときにお世話になったような
おそロシア🇷🇺🥶🥶🥶
ファッ?!!>
えんじんえっくすー!ロシアも強引だわな
わたしが最初に強くnginxを意識したときは、リバースプロキシとして使われているときでした。

502 Bad Gateway
もっと見る (残り約96件)
 

いま話題のニュース

PR