TOP > ネタ・話題 > 世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

153コメント 2019-12-11 23:07 | GIGAZINEキャッシュ

世界初の「堆肥葬」の実現を目指すワシントン州の非営利団体Recomposeと、アメリカの建築設計事務所Olson Kundig Architectsが、2021年に全く新しい堆肥葬用の施設をオープンさせると発表しました。...

ツイッターのコメント(153)

@oimomk2 なんかね、これみててへぇー!ってなったよの( ˘༥˘ )
@Hynobius36 輪廻の輪に入りたいですよね笑
こういうのもありますね。
GIGAZINEより
世界初の
「人間の死体を堆肥化する施設」が
2021年にオープン予定
これは興味ありまくる
国内でも、これをデフォにしてもいいと思う
ワタクシ、なぜか火葬に抵抗感を持ってしまうんです…死んだら即刻焼かれて灰になれって、なんか効率的強制的な感じで…嫌だなとか思っちゃう。
死んだら土に埋めてほしい、土に返りたい欲が強いのですが、今の日本で土葬は無理なら、この堆肥葬が現実的なのかな。
堆肥葬
日本にも出来ないかしら
私の死生観にもしっくり収まる施設。日本にもぜひ。
なるほどなあ・・確かに、こう言うのもありなのかも。
火葬だと何も残らないし、エネルギーもかなり使用するわけだし。

/
移植や献体して残ったら堆肥に…
いいなぁ
興味あるかも
一昔前の日本は、土葬
最近はほとんど、火葬
世界の一部では、鳥葬もあります

堆肥化…ある意味では土葬と同じで、自然に還るのかもしれませんが、「墓地」という概念は存在しないでしょうし、日本人が持ち続けている「供養」ということとは、如何に関わるのでしょうか?
コレいいなぁ
火葬や土葬と比べ燃料と土地を必要としない。今の社会に向いてる気もするが、環境保全云々よりも死んだ後に墓に入りたいわけでも遺骨を残したいわけでもないので、これで文字通り土に還りたい。
うはっ!リアルソイレント・グリーンといったところか
ついに。人が堆肥になって自然に還る。

"2020年5月の施行をもって、ワシントン州で堆肥葬が合法化"
わりと真面目に死んだとき堆肥にしてほしい。Twitter民に伝えておくので遺族に伝えてください笑
環境大学入り直すなら卒論これにする。
土葬って、自然の中に還るようでいいと思う。
日本でも、こうやって本当の意味で「土に還る」のはいい。

墓よりも、作品を残したい。
良いと思う。
でも、犯罪(死体遺棄)に悪用されないようにはしないとね
100%これがいいな
スーパーサイエンス・ネットワークだ!綾小路麗子、超獣神!全人類肥料化だ!
「施設ではワシントン州以外からの遺体の受け入れも行うとしており、搬入さえ可能であればアメリカ国外からの遺体も収容できるとのことです」
土に還る。
遺灰を海に葬るよりも理に適っている。
SDGs はかの少女の話題でしかこちらでは語られませんが

記事中にある『加水分解』も含めて、欧米での葬送は SDGs 的な考えも背景に含む

エコに流れつつあるようですね

散骨や樹木葬ですらスッタモンダの我々には、まだまだ遠いお話かもしれません。。
人間の遺体を堆肥化 #新たな埋葬方法
堆肥葬ですって・・
とても良いと思った。人も地球の一部だもの。
樹木葬も気になっていたけど、これもいいな。
地球に優しいらしいが
価格は60万円
火葬の5倍
財布には厳しい!
『土葬や火葬の問題を解決しつつ、安価かつ環境に優しい葬送方法としてRecomposeが提案しているのが「堆肥葬」』
肥料になりたい
これ、いいなぁ。
その土で作られた野菜とか食べたくないかも…
へぇ。循環社会。ダイアモンドにするのもいいけど、肥料なるのもいいかも。
うーわっ❣️
めっちゃおもろい。
昔から自然に還りたいと思ってたからこれがいい
リサイクル槽・・・・
費用約60万円
はやくこれになりたい
シークレット・ウィンドウ感
火砲葬ってどうだろうか。遺体焼いて粉にして弾頭に詰めて総火演でぶっ放す。TOT富士で使う砲弾が一番値段高い(笑)
マニア喜ぶ、自衛隊儲かる、Win-Win。

「世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定」
死んでなお、火葬で温室効果ガスを排出しなくちゃならないことに抵抗がある。本来なら土に還るべきだろう。
え〜これいいじゃん。
いいな。死んだらここがいい。
これは良いかも。
うぉ!あるやんけ!
ヒューマン・コンポスティングの施設がいよいよシアトルに完成します。火葬に代わる、地球環境に配慮した新しい埋葬方のひとつとして今注目されています。
もっと見る (残り約103件)
 

いま話題のニュース

PR