TOP > ネタ・話題 > 世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

148コメント 登録日時:2019-12-11 23:07 | GIGAZINEキャッシュ

世界初の「堆肥葬」の実現を目指すワシントン州の非営利団体Recomposeと、アメリカの建築設計事務所Olson Kundig Architectsが、2021年に全く新しい堆肥葬用の施設をオープンさせると発表しました。...

ツイッターのコメント(148)

ワタクシ、なぜか火葬に抵抗感を持ってしまうんです…死んだら即刻焼かれて灰になれって、なんか効率的強制的な感じで…嫌だなとか思っちゃう。
死んだら土に埋めてほしい、土に返りたい欲が強いのですが、今の日本で土葬は無理なら、この堆肥葬が現実的なのかな。
堆肥葬
日本にも出来ないかしら
私の死生観にもしっくり収まる施設。日本にもぜひ。
なるほどなあ・・確かに、こう言うのもありなのかも。
火葬だと何も残らないし、エネルギーもかなり使用するわけだし。

/
移植や献体して残ったら堆肥に…
いいなぁ
興味あるかも
一昔前の日本は、土葬
最近はほとんど、火葬
世界の一部では、鳥葬もあります

堆肥化…ある意味では土葬と同じで、自然に還るのかもしれませんが、「墓地」という概念は存在しないでしょうし、日本人が持ち続けている「供養」ということとは、如何に関わるのでしょうか?
コレいいなぁ
火葬や土葬と比べ燃料と土地を必要としない。今の社会に向いてる気もするが、環境保全云々よりも死んだ後に墓に入りたいわけでも遺骨を残したいわけでもないので、これで文字通り土に還りたい。
うはっ!リアルソイレント・グリーンといったところか
ついに。人が堆肥になって自然に還る。

"2020年5月の施行をもって、ワシントン州で堆肥葬が合法化"
わりと真面目に死んだとき堆肥にしてほしい。Twitter民に伝えておくので遺族に伝えてください笑
環境大学入り直すなら卒論これにする。
土葬って、自然の中に還るようでいいと思う。
日本でも、こうやって本当の意味で「土に還る」のはいい。

墓よりも、作品を残したい。
良いと思う。
でも、犯罪(死体遺棄)に悪用されないようにはしないとね
100%これがいいな
スーパーサイエンス・ネットワークだ!綾小路麗子、超獣神!全人類肥料化だ!
「施設ではワシントン州以外からの遺体の受け入れも行うとしており、搬入さえ可能であればアメリカ国外からの遺体も収容できるとのことです」
土に還る。
遺灰を海に葬るよりも理に適っている。
SDGs はかの少女の話題でしかこちらでは語られませんが

記事中にある『加水分解』も含めて、欧米での葬送は SDGs 的な考えも背景に含む

エコに流れつつあるようですね

散骨や樹木葬ですらスッタモンダの我々には、まだまだ遠いお話かもしれません。。
人間の遺体を堆肥化 #新たな埋葬方法
堆肥葬ですって・・
とても良いと思った。人も地球の一部だもの。
樹木葬も気になっていたけど、これもいいな。
地球に優しいらしいが
価格は60万円
火葬の5倍
財布には厳しい!
『土葬や火葬の問題を解決しつつ、安価かつ環境に優しい葬送方法としてRecomposeが提案しているのが「堆肥葬」』
肥料になりたい
これ、いいなぁ。
その土で作られた野菜とか食べたくないかも…
へぇ。循環社会。ダイアモンドにするのもいいけど、肥料なるのもいいかも。
めっちゃおもろい。
昔から自然に還りたいと思ってたからこれがいい
費用約60万円
はやくこれになりたい
シークレット・ウィンドウ感
火砲葬ってどうだろうか。遺体焼いて粉にして弾頭に詰めて総火演でぶっ放す。TOT富士で使う砲弾が一番値段高い(笑)
マニア喜ぶ、自衛隊儲かる、Win-Win。

「世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定」
死んでなお、火葬で温室効果ガスを排出しなくちゃならないことに抵抗がある。本来なら土に還るべきだろう。
え〜これいいじゃん。
いいな。死んだらここがいい。
これは良いかも。
うぉ!あるやんけ!
ヒューマン・コンポスティングの施設がいよいよシアトルに完成します。火葬に代わる、地球環境に配慮した新しい埋葬方のひとつとして今注目されています。
骨も全て土に還る。
火葬より自然な気がする🍀

◾️
リアル「ソイレントグリーン」・・・
時代は回る?選択肢の一つとして。
もし埋葬が選べるなら、、火葬も火葬でメリットや魅力感じる。 / (GIGAZINE)
本当に土となる
宗教観やら何やらの違いがあるので、否定も肯定もしない。銀河鉄道999を思い出す。近年で言えばマクロスFで近い描写あったな。
へえ、いいな。堆肥になれるんだ。
未来像としては、ソイレントグリーンよりこっちがいいね。
なんとこんなものまで。
環境保護意識からこれ選びたい人は増えるのでは。




土葬や火葬の問題を解決しつつ、安価かつ環境に優しい「堆肥葬」
←海に撒かれるより、次の命に繋ぐのも夢があるかも
堆肥葬なる名前以外はすごく良い。
土に還るって言い方にして欲しい
いいなあ。死んでまで地球のスペース独占したいと思わないから憧れる
あの世や魂の存在信じない者が死後、浮遊霊と肥料になったら、どうなるのだろう。「やめろ、それは俺の体だ~、シャベルで掻き回すな~、変なもの植え付けるな~、バラバラにするな」ってなりそうね…》
遺体も肥料に。これが当たり前になったらすごいな。
堆肥葬…初めて聞いた。
土葬、火葬での問題を解決、かつ、環境に優しいという非常に画期的な方法。今後広がっていきそう。
コウケツを思い出してしまった。
ほ~いいなぁこれ。死んだら墓とか良いから私は肥料にして欲しいなぁ。
「ボディを透明にする」のが捗るな。
おもしろい
なんと!
これは究極のミニマリズムといえるなぁ。
ボクも肥料になって、ハチ北の自然の肥やしになりたい( ´_ゝ`)
選択肢が増えるのはいいことだと思う。そこに環境至上主義を含む思想が染みこまなければ。フラットにいろいろ選べる世の中だといいねぇ、と思う。
ちょっと怖い…
遺体を堆肥にしてくれる施設がアメリカにできたそうです。持ち込めれば海外の遺体でも処理してくれるそうなので、自分の遺体も堆肥にしてもらうように遺言します。
シドニアかな?
これは良いかも知れない!😜
マクロスFの方式じゃないかww
死者を肥料とする埋葬方法? 人の死の形がだんだん変わってきている気がする。死者すらエネルギーとする時代がやってくる幕開けか。
マイルドソイレントグリーン
死んで肥料か・・良いかもな😏
30日で骨まで堆肥になるのか。凄いな。
堆肥葬ってすげーパワーワードだなw
玉座の間で蓮っぽい花を育てるんですね分かります
個人的な見解だが、こんな堆肥は欲しくない…。
この堆肥をバラ園に撒いたりすると、なかなか耽美でよろしいかも

環境にはいいでしょうけど、その堆肥によって育った植物に触れるのは、どうかな~
こういう方法を許容できる文化っていいなと思います。
日本で認可されるなら、私はこれを選択したいです。
分解者も選べると良いよね。漫画好きの君はオサムシ。
堆肥葬、理想系✨
樹木葬もいいな!怖くなさそう。
京極夏彦先生の百器徒然袋ー雨に山颪という回があってだな
いいな。俺が堆肥になったらねじ曲がった木が育ちそうだ。
腐った屍体を肥料して作った野菜とか果物とか、あまりにも食べたくなさ過ぎるんやけど😱
👇
世界初の「堆肥葬」だそうです。
めちゃくちゃいい。
内装も素敵。
私、これがいい。
火葬って自然界になんの利益もなくて嫌だなーって思ってた。
循環してない感じ。

堆肥葬。いいなぁ。
自然の一部に還りたい。
火葬は嫌だ...と言うのが子供の時から考えているのだけど、これ、いいなあ。凄く良い。
アメリカかあ。世界的に主流にならないかなあ。
「堆肥葬では遺体は肥料になるので、遺族が持ち帰ったり、緑化団体に寄付したりすることができます。」
必要エネルギーは火葬の8分の1。
あたしが死んだら樹木葬かコレにして♻️
で見た。ゲームだとタブー視されてたけど、将来的には当たり前になるのかも
倫理的な問題はさておき・・・

ドクターフーで出てきたやつだ!('ω')!
アメリカでこの施設が今後、どんな感じで受け止められてゆくのか楽しみ!

「ワシントン州は2019年5月に「遺体を『有機還元』と『加水分解』というプロセスで処理することを認める」法案を可決。2020年5月の施行をもって、ワシントン州で堆肥葬が合法化されました。」
死んだらこれになりたい >
墓地の代わりの森、墓標の代わりに樹木というのは悪くないかもだな。-
死んでも役に立てるだなんて|
ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

肥やしにされるのか?
桑名江の女なので肥料になりたい。
おもしろい
人は百人百様。でも、経済的に下層の人は、これにって言う風になるのかな。
私的には、柩も墓も不要と思っているので、土に還るなら、これでよし。
私の堆肥、はぁ、植物枯れちゃうかしら?w
最後を選べるとしたら、普通にこれがいい。自然好きだし、自然に帰れるならその選択肢取りたい。
コレがいわゆる有機転換炉って奴か。
これはおもしろい→
生態系における最大の消費者となった人間。その体や排泄物も、エネルギー循環の中に組み込んで行く。そんな取り組みの一つとしての「堆肥葬」は、新しいスタンダードになるかも知れません。
シドニアの有機転換炉!
本当に作るのね。まあ人間って大量のエネルギーと資源を使って生きるクセに、炭素循環から外れてるのどうなんだろう、とは思ってたのでアリと言えばアリだが…(それで野菜とか作るなよー
一ヶ月で分解されるの……?ホントに……?
・・・考えることは既に実現されていたりする。
「ワシントン州は2019年5月に「遺体を『有機還元』と『加水分解』というプロセスで処理することを認める」法案を可決」 |
未来っぽい
堆肥葬とかいうニューワード /
こう言うのもあるのか…。散骨葬もあるけど、自分の全てが土になり自然に還る無くなり方は、少しいいなぁと思う。
ちょっと前なら怪談。
今でも怪談か。
こっちのがいいなぁ
一番いいのは苗とセットになったやつ
映画「ソイレント・グリーン」の世界が現実になりつつある…
大体こういうのって、全てアメリカ発だな。
日本でもいつかは堆肥葬が出来るようになるのかなと思いながら読んだ
俺もこれで葬送されたい。遺書にしたためよう。

"世界初の「堆肥葬」の実現を目指すワシントン州の非営利団体Recomposeと、アメリカの建築設計事務所Olson Architectsが、2021年に全く新しい堆肥葬用の施設をオープンさせると発表しました。"
衛生面大丈夫かいな、と思ったらさすがにヤバめの感染症で亡くなった人はムリみたい

微生物に分解させて堆肥になるらしいけど、骨まで無くなるってすげーな
これを読んで「北斗の拳」を思い出したのは自分だけではあるまい😅
まぁ、北斗の拳とは背景が違いますが🤔
理解するのに時間がかかる
えぇ……
> 堆肥葬では遺体は肥料になるので、遺族が持ち帰ったり、緑化団体に寄付したりすることができます。
視野が広くなると、多角的にみえるようになるのですね。視野狭窄は、生きづらい世のであります。
なるほどー、そのうち一般的になるのかもですねー。それか不死身になるか。にしても30日で溶かすとはすごいな。
人様のお役に立てるなら俺も死んだら堆肥にしてもらいたい
お墓の管理代も馬鹿にならないし
良いと思う
死者から作った堆肥で植木とか育てるの流行るかしらん…
憎たらしいやつだったら土間に撒かれて毎日踏みつけたり…ガクガク…
これぞ究極のリサイクル?
好きな発想だけど、色々と燃えそうだな
ゾンビを怖がるくらいなら火葬にすりゃいいのに。日本人からしたら、ゾンビは滑稽。アメリカ人にしたら脚の無い幽霊は滑稽。小さい頃は天井のシミすら怖かったはずなんだが、今は生きてる人が怖い。/
火薬作ろうぜ火薬(ドリフターズ並感) 次はソイレント・グリーンですね -
高ぇよ→費用は1人あたり5500ドル(約60万円)~
きもい

誰得?

ほかにやることないの?
世界初の「堆肥葬」の実現を目指すワシントン州の非営利団体Recomposeと、アメリカの建築設計事務所Olson Kundig Architectsが、2021年に全く新しい堆肥葬用の施設をオープンさせると発表
へーコレいいね。オレもこれでいいかも。
新しい形だね
本文中 ペースメーカーインプラント等分解できない物を除去する処理過程 てのすごい気になってしまった エコロジカル羅生門
死んだら何もいらないから堆肥になりたい🌱
死体を堆肥にするんだそうです。その堆肥で何を育てたいですか?
世界初の「堆肥葬」の実現を目指すワシントン州の非営利団体Recomposeと、アメリカの建築設計事務所Olson Kundig Architectsが、2021年に全く新しい堆肥葬用の施設をオープンさ…

【出所: 厳選】
いろいろな価値観があるんだなあ。手間がかかるけど、無機質な墓よりも自然に還る感が強くてロマンを感じる。 / (GIGAZINE)
文字通り土に還れるのか
以上

記事本文: 世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定 - GIGAZINE

いま話題の記事