TOP > ネタ・話題 > 羽毛布団が原因で歩くこともままならなくなってしまった男性 - GIGAZINE

羽毛布団が原因で歩くこともままならなくなってしまった男性 - GIGAZINE

25コメント 登録日時:2019-11-20 07:07 | GIGAZINEキャッシュ

疲労感や倦怠感がある日突然襲ってきて、歩くことすらままならなくなり、会社を数週間も休まざるを得なくなった男性の症状の原因が、なんと男性が新調した羽毛布団にあったとして報告されています。...

ツイッターのコメント(25)

『羽毛布団肺』…

GIGAZINE: 羽毛布団が原因で歩くこともままならなくなってしまった男性.
「過敏性肺炎のうち、さらに珍しい「羽毛布団肺」」 |
羽毛布団は今後買う機会があるかもしれないから覚えておこう...
羽毛布団は自分も使えない。だいたいあの独特な匂いがダメ。
羽毛布団で歩けなくなるって恐ろしい、、、

アヒルやガチョウの羽毛による有機的なほこりを吸入することにより起こる、過敏性肺炎らしい。

気持ち良すぎて出れなくなったのかと思ったら、医学的な方ね
「羽毛布団肺」なる名前のアレルギーとか。
羽毛布団肺だけなんかな?
ダウジャケット肺みたいなのもありそう。
因みに美神の万年床の掛布団は羽毛布団なのですが、何ヵ所か穴が開いて羽が出てきています・・・。_ト ̄|○ →
🔖よっぴ厳選 20水(2)💎 📰 @Chihineco1
寝心地が良すぎて布団から出られなくなった・・・とかじゃなかった。
羽毛が原因で、こんな事が起こるのか。。。 »
なるほど、飼い鳥から得た大量の羽毛なぞ原始狩猟生活をしていた頃の人間にとっては「自然ではありえない」状況なので「身体が異常事態(危険)を察知」し防衛本能が発動するということか。それを今も引きずっていると。
ほぇ~
一応おぼえておきましょう…
人をダメにする系の和み記事かと思ったらガチめのやつだった
羽毛布団による過敏性肺炎になった方の記事。これがあるから羽毛製品は徹底的に洗浄された事が保証された製品で無いと怖い。シュラフやダウンジャケットで中国製の安い物があるけど、まともな洗浄してない製品が多いので絶対に買えない。
男性は最終的に、やはり過敏性肺炎だと診断されました。しかし、この原因となっていたのは生きた鳥ではなく、なんと羽毛布団だったとのこと。
羽毛布団肺という肺炎があるんですね。/
部屋の中を歩くだけで息切れするようになった英男性
布団から出られないとかそういう系だと思ったら意外とマジな病気だった
何が原因で病気になるか、本当にわからないな…。
怖いな。…ずっと羽根布団なんだがw
ま、カバーもかかってるしね、布団に
以上

記事本文: 羽毛布団が原因で歩くこともままならなくなってしまった男性 - GIGAZINE