TOP > ネタ・話題 > 未来を背負って運ぶ小島秀夫監督最新作「Death Stranding(デス・ストランディング)」は圧倒的な没入感の映画とゲームの融合 - GIGAZINE

未来を背負って運ぶ小島秀夫監督最新作「Death Stranding(デス・ストランディング)」は圧倒的な没入感の映画とゲームの融合 - GIGAZINE

19コメント 2019-11-10 20:13 | GIGAZINEキャッシュ

科学技術の発展した近未来、分断されてしまったアメリカを「繋ぎ直す」というゲームが小島監督最新作「Death Stranding(デス・ストランディング)」です。この作品のキーワードは「繋がり」となっており、伝説のポーター(運び屋)として知られる主人公は街から街に荷物を運ぶことによって、人と人、そして過去と未来を繋げていきます...

ツイッターのコメント(19)

今まさにこの世界観→
仕事おわたー!
ゲーム欲高まってるからゲーム買う。配達のゲーム買う笑
良く出来てるタイトルに思えるが、舞台が今更米ってのがなぁ。どうもやる気にならない。>
Stranding( ・ストランディング )」は圧倒的な没入感の映画とゲームの融合 - GIGAZINE
重量の要素があると、ハイドライド3を思い出す病気にかかってる。
新しい体験を。
面白そうだな。PS4持ってないけどやってみたいw
Discover(Google)から
コジプロ会心の新作
こんな感じのゲームを待っていた!
来年にはSteam版もリリースということなので、PS4を持っていない人も安心だな🖥️🎮
やつてみたい!
中2病的トンデモ設定やけどちゃんと形にしたのがすごい
はーめっちゃ面白そう
@Zan_Woo 最初なんのゲームかと思ったら、小島監督の作品なんですね。

48時間に死体が爆発するって、ちょっとした爆弾ですな……(;´д`)。
ギネスって何だよ。関西人特有のチョン顔だらけで意味がわからねえ。豪華ハリウッドスターが共演(CG)する立ちションウーバーイーツ。万人受けゲームではないという記事が一つだけ。〆はお値段8,000円。完全に売り方ミス。監督ってその辺の道路工事で立ってる人も監督じゃね?
めちゃ楽しそーー
弟者さんたちのゲーム実況楽しみ
おもしろいなこりゃ
ようやくプレイ始めたがやはりムービー多いっすねぇ、まだ始まったばかりで何も評価出来んが -
ほら絶面白いもの

「Death  プレイ途中だけどかなり面白い(*´ω`*)敵を倒す楽しみより点と点を繋げる事に意味があり、全てのミッションが意味がある。他者の為にしてる事だから。それを感じられる作品だから面白い♪
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR