TOP > ネタ・話題 > 「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」ことをイーロン・マスクCEOが明らかに - GIGAZINE

「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」ことをイーロン・マスクCEOが明らかに - GIGAZINE

12コメント 登録日時:2019-11-08 13:21 | GIGAZINEキャッシュ

SpaceXのイーロン・マスクCEOは、自立した都市を火星に建造するためには約1000隻のスターシップが必要となり、およそ20年かかる見込みだと述べました。また、マスクCEOはスターシップの1回当たりの打ち上げコストや、打ち上げ施設についての構想も明らかにしています。...

Twitterのコメント(12)

イーロン・マスクさんの火星移住計画。地球人は火星から移住してきた人のDNAが入っており、故郷へ帰りたい気持ちが湧くのは理解できるが、火星人が火星を捨てることになった理由をよく考えてみることも必要だ。火星には既に都市の跡はあるはずだ。
スケールが凄いなぁ。
月旅行に行く!って言っただけで話題になる日本とは桁が違いすぎる。
これだけ技術が進んでもなお20年かかるのか
20年でできるならむしろ早いような
生きてる間にどこまで行くかな?
誰もが宇宙に行くのが当たり前の世の中になっていくんでしょうか
人間の技術は、まだまだ成長していくでしょうね
「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」

常に火星が地球に近い距離にある訳では無いからね

でも建設・打ち上げコストはかなり低い!さすがSpaceX🚀

イーロン・マスクCEOが明らかに
現地調達しか。
ていうか60年代SFみたいな形の鉄でできたロケットとかまじで予定通りの性能なのかね・・・
自立した都市が火星に建造されるのは早くても2050年以降か。たぶん生きてるだろうけどだんだん怪しい歳になってくるから、前倒しで出来ると嬉しいなあ。そーいや片道切符で募集してた「マーズワン」って破産したんだっけ…
本気で考えてないとこんなことそもそも言えない。
凄いなぁ。
まずは月面の中継基地作ってそこから火星行きに分けた方が更に効率上がりそうだが -
以上

記事本文: 「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」ことをイーロン・マスクCEOが明らかに - GIGAZINE

関連記事