TOP > ネタ・話題 > Facebookの命運を握るとも言われた7000ページにもおよぶ内部文書がまるごとリークされる - GIGAZINE

Facebookの命運を握るとも言われた7000ページにもおよぶ内部文書がまるごとリークされる - GIGAZINE

18コメント 登録日時:2019-11-08 12:42 | GIGAZINEキャッシュ

7000ページにもおよぶFacebookの内部機密文書がリークされました。これは独占禁止法の疑いでFacebookを調査している多くの組織にとって非常に役立つ可能性の高い資料であると、テクノロジーメディアのArs Technicaは指摘しています。...

Twitterのコメント(18)

闇の資料が出てしまったか→
市場を独占したらやりたい放題できるからね/
こんなでも潰されないのは、彼らが囲い込んでいる(ユーザー)情報に価値がある(と考えられている)からなのかしらん。
Facebookの噂、かなり悪質で本当にあったことが判明。裁判で勝ち目はないだろうね。
「Facebookについて長らく疑われ続けてきた2つの事実が明らかになりました。1つ目は、ユーザーのプライバシーをせいぜい後付け程度に扱っているということ。そして2つ目は、競合他社が強力になりすぎるのを防ぐために懸命に働いているということです」
>Facebookについて2つの事実が明らかに。1つ目はユーザーのプライバシーを後付け程度に扱っている。2つ目は競合他社が強力になりすぎるのを防ぐために懸命に働いている
→でしょうねw

Facebookの命運を握るとも言われた7000ページにも及ぶ内部文書がまるごとリークされる
7000ページ多すぎで読む人少なそう。。。
Facebookの内部機密文書
“マーク・ザッカーバーグCEOは2013年に、「WeChat、Kakao、LINEの広告はブロックする必要があると思います。これらの企業はソーシャルネットワークを構築し、我々に取って代わろうとしているからです。収益はリスクに比べれば重要なものではありません」”
「Facebookにとっては最悪のタイミングでリークが飛び出した形」
Facebookの内部文書がリークされた模様。

個人的にはFacebookのCEOがLINEを競合他社として意識しているのが興味深いです。

LINE広告(LINE Ads Platform)が動き出したのは2016年1月。

その3年前ですからね。
Twitter大勝利‼︎
裁判の発端が面白すぎる😓
facebook訴え放題になるような。流石にもうアウトだろうか。
Facebook7000ページにもおよぶ内部文書がまるごとリークされる

リークされた2つの視点

1:ユーザーのプライバシーは後付け程度に扱っているということ

2:競合他社が強力になりすぎるのを防ぐために懸命に働いている
以上

記事本文: Facebookの命運を握るとも言われた7000ページにもおよぶ内部文書がまるごとリークされる - GIGAZINE

関連記事