TOP > ネタ・話題 > 表示するブラウザごとに違う見え方をする「コードで描かれた絵」とは? - GIGAZINE

表示するブラウザごとに違う見え方をする「コードで描かれた絵」とは? - GIGAZINE

36コメント 2019-11-06 15:26 | GIGAZINEキャッシュ

「Pure.CSS」はYahoo!が開発したCSSフレームワークであり、ファイルが軽量なことやレスポンシブデザインが可能なことで人気です。そんなPure.CSSを使って描かれた「絵画」は、表示するブラウザごとに異なった見え方をすると話題になっています。...

ツイッターのコメント(36)

@tonkotsuboy_com 別バージョン

ブラウザ間のレンダリングの差異って、一向に解消しないなあ。
今後はむしろ酷くなるかも。
ネスケのやつ嫌いじゃない
Chrome最強説誕生たのか?(FFではダメですかね?)
おぉっ.すごい. |
ネスケのは
実に味わい
深い絵だ
ネスケなつい
こんな違いが出るのでWebページ作るときにはブラウザごとにチェックが必要ですね。
逆に芸術的に感じるのはどの表示も既知の表現手法に近いものを感じるからだろうか。
これはとても芸術を感じる・・・!
ネスケの表示で笑った
CSSで書かれてるのかこれ...
え、Pure.CSSだけで描かれてるのこれ。じゃ、バイナリじゃないデータで画像とかアイコン転送できるの。じゃ、Cloudflareさんとかのフリープランに画像お任せできるの。PhotoshopやGIMPでPure.CSSで出力とかできるようになるの。
おもしろい! →
要件に「クロスプラットフォーム対応すること」とかあったら地獄の日々を送ることになりそうとか「PNGにしよ❤️」って提案しちゃうなぁとかまず最初に思っちゃった…
これを利用して推理小説のトリック作れそう

htmlとcssで招待状を作成→人によって見え方が違う→認知の差を利用して殺害みたいな
ネスケぇ…。→
Netscape Navigatorがいけてて、愛を感じる。
CSSで絵画とは、発想が面白い「Chrome以外のブラウザで開くと笑えるような見え方をするでしょう」
/
ブラウザー毎に見方が変わる不思議なCSSが出ました、本當に謎ですね・・・;作る人の考えが面白いです
chromeがwebに忠実なのか、webがchromeに忠実なのか。僕はとりあえず長いものに巻かれてます。
こういうのおもしろい
同一コードでも見え方が変わる問題は、もう解消する見込みが無いと思った方が良いかも。極端な話、風になびく髪の毛1本でも違う。
>このプロジェクトの芸術的な本質のため、私はブラウザ間の互換性に関心がありません。
ふーん?他のブラウザでの評価も受け入れるという事かね。
おもしろいな~
これ面白い、というかコードで絵を描くってのが意味不明すぐるwww
以下のレンダリングはスマホでも Chrome ではちゃんと表示されました。アプリでつかうウェブビューではどうなるか見てみたらエッジと同じでした。
operaいいなあ。
2014年のOperaがおもしろいのはいいとして、現在のOperaはどうなんだろう
ChromeとChromiumで同じ見え方になるのかのほうが気になるのに、Chromium系ブラウザはひとつも無い
実質ブラウザは、ChromeかFirefox使えと
>リンクを開くと、実際に作品がJPEGやPNGなどの画像ファイルではなく、ソースコードに基づいてブラウザ上でレンダリングされたものであると確かめることができます。
ネスケ版 嫌いじゃない 〉
解釈の違いみたいで面白い
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR