TOP > ネタ・話題 > 「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう - GIGAZINE

「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう - GIGAZINE

282コメント 登録日時:2019-10-23 19:04 | GIGAZINEキャッシュ

下請けがさらに下請けを雇うという多重下請け構造は建設業界やIT業界だけではなく、殺し屋業界にまで及んでいるようです。中国で暗殺の多重下請けに関与した6名が逮捕されました。...

Twitterのコメント(282)

>

しかしコレも、それを仕立てる部署は実質存在せず、
アウソーシングして仕事をした つもり になっている
御役所仕事の結果、と云う風情がそこはかとなくw

そして利益を得たのは 天下り先関係の
態度ばかりデカくて無能な元請だけ。

この件 ▼ と 全く差の無い構図。
多重下請け構造は問題になってるけど、ころしや業界でもあるんだな。

多重になればなるほど意思疎通ができなくなるのが、今回の問題からよくわかる。
ぎがじんで見たのと顛末が違うな
殺しもアウトソーシングって・・なんちゅう時代だ・・
これはしびれるな。|
殺し屋の世界も世知辛い。
150万で請け負うなら、合法的に残りを殲滅したほうが一時の安全は確保できるわな…
殺し屋なんて創作染みた世界なのに、しょっぺー話だな
実話でビックリ。仰天ニュースが取り上げそうなネタだなあ(笑)
人類みな同類なんやなって…
そして無限に下請けが行われた結果,誰もミッションを遂行しないと。/
スキルもやる気もない人達が仕事を受けて転がしてるってのが、まさに日本のIT業界
こんなことにまで多重下請構造ができているとは・・・
IT業界でもこんなにピンハネしないよ多分!しない…よね?
>Weiさんは10日間身を隠した後、5番目の殺し屋がWeiさんの手元にうっかり置き忘れていった携帯電話を持って警察に出頭。
モロIT業界だな
ちょっ(笑)!
殺し屋の世界にも、多重請負世界が(^^ゞ!
多重下請け構造
元請けは殺し屋ゼネコン
孫請けの孫請けプロジェクトが失敗するのはIT業界だけじゃないのかwwww
殺し屋に雇われた殺し屋のさらに雇われた殺し屋の………
むつかしい………
暗チの報酬が中抜きされていた可能性というものに
いま初めて思い至って真顔になった
殺し屋って本当にいるんだね…下請けの下請けの下請け下請けがいるとか…
人殺しまでアウトソーシングとは。
なんだかなあ:「「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次請けの殺し屋」が誕生してしまう」
一番最後の殺し屋普通にいい人だったのにこれまた普通に逮捕されてて泣ける
殺しのアウトソーシング
暗殺業務も多重下請け構造になっているらしい。
元請けが200万元 (約3100万円) で受けた業務は、末端の5次請けでは10万元 (約150万円) に。
-
「殺し屋」ってイメージからすると量刑軽いように見えるけど、実際のところ誰も死んでないどころか実行に移してすらいないことを考えると結構重いぞ。
コントかな?
@3zaru

これが殺し屋のニュースなんですけど 
なんかセンサーに引っかかった
確か星新一のSSでこういう話あったよなー - GIGAZINE
うそみたいなほんとうのはなし
いやに量刑が軽いな。
前にも聞いたことあるな、こういうの。

しかし、5番目の殺し屋のうっかりが、うっかりすぎるだろ
>依頼主のYouhui容疑者と5名の殺し屋には、それぞれ懲役2年7カ月から懲役5年までの刑期が言い渡されました

刑期クソ短くて草
嘘やん。。。こんな闇深いお仕事でと多重請負あるくらいだから表の仕事では絶対なくならんねw
IT業界が「殺し屋の多重階層よりマシだろ」と開き直るネタにしかならん
実際の写真ある記事初めて見たけど『中抜きされてボンクラの下請けが来るなんて裏の世界も夢がないな』ていうまとめサイトのコメントうけるw
これ下請けと言う事が取りざたされているが。
麻薬所持だけでロクな裁判もなく死刑にされるのに、殺人未遂で最高5年と言う刑のアンバランスさの方が問題と思う
5番目の殺し屋が面白すぎる
雇い主「こちらの殺し屋グリーンサイトに登録してください。作業員名簿や送り出し教育に不備がないようお願いします。あと6次下請けはダメなのでご注意を。」
>手元にうっかり置き忘れていった携帯電話を持って警察に出頭。今回の事件の全貌が明らかになりました。

うっかり、か...
てかこんな世界でもこういうことがあるのか、って色んな意味で笑えん
ブラックどころじゃない闇が深い話

殺し屋って実在するんだ
ゴルゴ13が300万ドルだから3000万円は破格なのか?
-

五番目の殺し屋さんはいい人。
@piper_uadid これだけ貰えるなら下請けに回せるか。
発注者が下請に直接指示を出していないから偽装請負にはならないのか(そこじゃない)。
下請けがさらに下請けを雇うという 多重下請け構造は建設業やIT業界だけではなく、殺し屋業界にまで及んでいるようです
中国で 暗殺の多重下請けに関与した6名が逮捕されました
気軽に暗殺も頼めないね。
最初の下請けが半額中抜きするの笑えない
中抜き多すぎやしません…?
面白い記事だけど、日本の色んな業界も下請け孫請けでやってるから笑うに笑えない感じも。
ブラックな業界やな
IT業界みたいやな
笑い事じゃないけど笑ってしまう
反応に困る。
事件が発覚した経緯も色々困る。
殺し屋業界wまあでも足がつかないようにこの業界こそ多重下請構造なんじゃない?
最終的な下請けの士気なんてそうなる。

『たったの〇万元で殺しをしたくはない。~中略~ 私に協力してくれ」と持ちかけました。』
殺し屋も多重下請けの時代
異世界の暗殺ギルドに嫌な文化が誕生しそう

依頼人「暗殺ギルドが、下請けを多用している。これは多重下請け禁止の法律違反である。国には対処を求めたい!」
ピンハネと下請けへ丸投げを繰り返せば質はどんどん下がる。当たり前のことだよなあ。
殺し屋もIT化の時代か…(違うそうじゃない
5次下請けともなると、ほぼ普通の人なんだろなぁ。
ホントの話かよ!小説よりも奇なりだな!//
2013年の話だけど、こんなことがあるんやなあ
虚構新聞かと思ったら本当にあった話だったwww
一次発注先はITを使ったマッチング業だということにしとけば罪は免れたのではないか
IT業界じゃん
殺し屋も中間搾取されているのか・・・

下請けがさらに下請けを雇うという多重下請け構造は建設業界やIT業界だけではなく、殺し屋業界にまで及んでいるようです。中国で暗殺の多重下請けに関与した6名が逮捕されました
最後の奴が告発したのかと思ったら、携帯置き忘れるアホでダメだった
・・・えっ!
そんなに仕事としてやってる人がいるのか!人数にビックリ!
どこの業界でも似たような出来事あるんだな。そして末端まで行くと仕事内容と対価の釣り合わなさにやる気を失うまで一緒だ
中国おそるべし。
ヒットマン雇えるんだ。。
案件を丸投げしているので、多重下請けというよりは多重同請けと呼んだほうがいい
下請けの下請けの下請けの下請けで最初の依頼金3100万円が150万円かー。アサシン業界も大変っすねぇ…
5次下請けにもなると、やることが雑(粗忽)なんだなぁ。
わらい話なのか、いい話なのか、こわい話なのか、せつない話なのか、松本人志に決めてほしい話。
5次受けが見つかるほどプレイヤーいるんか
内容は面白いが、表題が残念。5次請けであって、“下”請けとしては4次。
世知辛き暗殺業界
ギャグかな?
指数・対数の分野の文章題で出せそう(小並感)
なんで、1751人も暗殺できたかって?

な~んでか?

それはね、暗殺を下請けに出したからw
これではまるで日本のIT業界じゃないか...
殺し屋の世界にもSESとかあるんだろうか...
多重請負・・・
殺し屋も世知辛いのぅ…
面白い。「5番目は殺し屋としての勇気を持ち合わせていませんでした」他人に責任を投げてる時点で全員同じ。むしろターゲットにぶっちゃけ相談して解決した5番目はえらいと思う。
「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう( )…ヒットマン業界の搾取体質、ひどい。
創作のネタになりそうね。
どこの業界も仕事に見合った対価は必要よねぇ
なんでも下請け構造はは良くないのだ(?)
中国でのお話。5次下請けの報酬は元の5%。→「5番目の殺し屋はターゲットのWeiさんに接触して、「…私に協力してくれ」と持ちかけました」 《ニュース》「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう|
えぇ…(本気の困惑)
南アとかメキシコの話かと思ったらシナだった件www
-
外注のセキュリティリスク
犯罪でもこういう下請というかロンダリング的な話は良く聞いて、ゴルゴ13は大金とっても変な下請に流さないというだけでも信頼性高そうです
最初IT業界のブラックジョークかと思ったw
何だこの落語みたいな人情噺は?
どこの世界もピンハネがあるんやなあ。
殺し屋のプライドはねぇのかよ。/
落語みたいな話だ
5番目の人憎めないなw
草生える
こんなところでもピンハネの横行では……やれやれでしたね。
なんて酷い話だ!!ヽ(`Д´)ノ
ジャップイット業界じゃん
殺し屋にも下請けがあるのか…
高いお金払った結果がこれじゃやりきれないね
マジだった(・∀・;)【「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう】
なんか、いしいひさいちっぽい話だな…
こんなネタみたいな出来事ある?
他人事だから笑い話ですましとくが、別に日本のどこぞの業界固有の話ではないことがわかる。要は自分に身の置き方か。
その辺の貧乏人に一万とか二万円払えば人殺してくれるカンボジアを見習いなさい|
皆自分の手は汚したくありませんもんね。
下請け地獄が殺し屋家業にまでw
雇い主を隠すために下請けが繰り返されるってのはあるけどね。某北の人のよーに
やっぱSESってクソだわ←
思ったのと違う方向で思った以上に映画だった。
落語みたい(≧∀≦)
どうせ中抜きされまくって端金しか貰えねえンならもうコイツ消しちまうかぁ……と、一番最後の下請けが依頼人に手をかける可能性も……?
こんなん刑務所出てきたらWEIさん絶対殺されてしまうやん
エグゼク



カタナ

「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう - GIGAZINE
不動産屋が殺し屋を雇う中国。
やはり多重下請は悪。確実な仕事のために禁止するべき。
殺し屋の世界でも、多重下請けが問題のようで。笑
中抜き率は95%。
クソワロタ
……うっかりか?ホントにうっかりかー??
このニュースちょっと面白い。ネタになりそう
「魔王討伐の5次下請け」「悪役令嬢の5次下請け」
哀しい話になりそう…
映画みたいな話。でも多いんだろうな。
「5次下請けの殺し屋」
中抜きの繰り返しの果てに
200万元(約3100万円)→ 10万元(約150万円)

5番目の殺し屋はターゲットに接触し
「たったの10万元で殺しをしたくはない。事態を解決するため、私に協力してくれ」と持ちかけました。
ピンハネ上等の多重請負構造はまともな成果を得られない、という日本のIT産業みたいな話。
殺し屋に見る多重下請け問題 /
IT業界かな?
これが中国のお笑いか…
どの業界も一緒だなぁ /
複数のブコメで落語に言及されているので似た話ないかと思ったけど、ターゲットAを狙うBとCが下請けDを雇ってがんばるものの結局BCD雁首そろえてAに説教される(なお途中でBとCの凸凹が揉める)パターンぐらいが限界かなあ / “「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰…”
どの業界でもこういうヒエラルキーは存在するんだな。。。
コメディ映画かな? /
話の最初からオチまで全部すき
実話なのもすき
もっと見る (残り約132件)

記事本文: 「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう - GIGAZINE

関連記事