TOP > ネタ・話題 > 一睡もしないでいるとあなたの脳・心臓・免疫系・パフォーマンスには何が起こるのか? - GIGAZINE

一睡もしないでいるとあなたの脳・心臓・免疫系・パフォーマンスには何が起こるのか? - GIGAZINE

12コメント 2019-10-15 08:41 | GIGAZINEキャッシュ

6時間睡眠を続けている人は自分で気づかないうちに徹夜した人並みに認識能力が落ちることが過去の研究から示されています。では、夜しかるべき時間に眠らないと、体ではどのような変化が起こり、結果として私たちはどうなってしまうのかを、専門家が解説しています。...

ツイッターのコメント(12)

24時間くらいで強制スリープし始めて48時間で幻覚を見るらしいですよ
やっぱり睡眠は大事。脳も文字通りスリープモードに入ってしまうとは驚きです。
記事は脳、心臓、免疫系、スポーツのパフォーマンスなどについて検証しています。

睡眠ってやっぱり大事ですね😉
睡眠不足による運動パフォーマンスへの影響は、肉体的なものよりも精神的なものの方が大きいそう。だとすれば、運動以外の「パフォーマンス」も全般的に低下すると言えそう。/
育休を男性が取って、二人でホントに子供の面倒をみなきゃ奥さんが死んでしまいかねないことが見える記事
ひえぇ…
忙しくとも、睡眠とゲームは欠かせないですが、もっと睡眠時間とろう…

ただ、病まない肝は毎日気持ちをリセットする、だと思っているので、ゲームも欠かせないんだよなぁ
学生時代3徹した時に自転車乗りながら寝てたのはこういうことか。
35時間以上起きていると感情表現に関係する扁桃体が通常より60%もネガティブな経験に反応しやすくなる。
一方で感情を制御して文脈化する脳の部位とのコミュニケーションが制限されることも確認されている。言い換えると人の脳はより出来事に対して反応性が高く批判的になる。
主に脳に対する負荷があがって全般に能力が低下する。けれど、肉体そのものはそれほど変化がない。コントールタワーが大事ってことやね
栄養ドリンクの力を借りながら二徹と半分、ずっと原稿描いてた事あったけど、脳みそはまあまあ大丈夫だった。でも内蔵への負担が大きいのか、お腹の辺りが重くて歩くのも大変だった。長時間起きるのはやめよう。せったい身体に良くない。
以上
 

いま話題のニュース

PR