TOP > ネタ・話題 > 100人以上を月や火星まで運ぶことを目指すSpaceXの新型宇宙船「スターシップ」はどんなロケットなのか? - GIGAZINE

100人以上を月や火星まで運ぶことを目指すSpaceXの新型宇宙船「スターシップ」はどんなロケットなのか? - GIGAZINE

13コメント 2019-10-01 12:26 | GIGAZINEキャッシュ

イーロン・マスクCEO率いる宇宙企業SpaceXは、2019年9月28日に新しい宇宙船である「スターシップ」のプロトタイプを公開しました。早ければ2023年から運用が始まる次世代の宇宙船は一体どんなロケットなのか、SpaceXがスターシップの公式サイトで説明しています。...

ツイッターのコメント(13)

つまり次世代のスペースシャトルってことかな?

SpaceX社が開発して実験に成功した再使用型ロケットを6本使って切り離しながら行くらしい

そのロケットは大気圏で燃えずにまた使えるからね

とにかく大量に人員とか資源を輸送することに特化してるみたいね
カナードがイカっぽい。機体色が銀色というのがまた、二時代ほど前のSFっぽさがある。
頭にジェファーソンはつかないのか… |
ファンタスティック!>
うーん・・・なんかペットボトルにアルミホイル貼り付けた小学生の夏休みの工作に見える・・・
NowBrowsing: - GIGAZINE:  離陸重量でサターンロケットを超えて半世紀ぶりに世界最強が更新されるのか
見た目的にまだ不安な気が
国を挙げての計画で6~7人をISSに送ることでさえ困難で失敗することもあるのに、民間が4年後に100人を宇宙に送る?いや無理でしょ・・・
spaceXのスターシップ
見た目がどうみてもイカ
イーロンマスク「スターシップは、100人を乗っても〜だいじょ〜ぶ😉」
帰りは?
帰ってこれるのか…な??😅
👽「待ってるよ〜」
宇宙空間でスターシップ同士がドッキングして燃料を移送するってやべーな。
以上
 

いま話題のニュース

PR