千葉台風関連の記事一覧

TOP > ネタ・話題 > 元Googleエンジニアが「速読術のウソ」を科学的に解説 - GIGAZINE

元Googleエンジニアが「速読術のウソ」を科学的に解説 - GIGAZINE

113コメント 登録日時:2019-09-12 19:04 | GIGAZINEキャッシュ

日本だけでも毎日200冊以上の新刊が出版されていることを踏まえると、素早く本の内容を頭にたたき込める速読術を身に付けたいというのは自然な考えです。しかし、元Googleのエンジニアで、キングス・カレッジ・ロンドンで神経学を研究しているアン・ロール・ルクンフ氏は、「速読術はまやかし」だと論じています。...

Twitterのコメント(113)

このウェブページを開くと
本文のあとに『まだ普通に文字追ってるの?』みたいな速読術の宣伝があった
キーワードのみに反応してるんだろうけど⬇️
やっぱじっくり読んだほうがええんやなー。速読はつまみ食いって感じ
私は学生時代かなり速く読めたのだがあまり理解できていなかった。今はかなり遅いが理解度はずっと高い。速読術は知らない。>
漢字を画像として処理してるのと、飛ばし読みと、絵をぱっと見で認知してるのと、弾幕を周辺視野で避けるの知ってるから、これはウソだなー
エンジニアは、多くの技術書を読む必要がありますが、技術を理解するためには読みながら後戻りも必要だと思います。以下、引用。
「後戻りは悪い習慣ではなく、脳が物事を有機的にリンクさせながら理解するのに必要なプロセスです」
英語と日本語(漢字)は違うだろうなぁ。
漢字で意味を理解しつつひらがな等で接続を見るだけ。
漢字だと密度の違いでそれが分かるけど英語だと全部アルファベットだから分かりづらいかもしれない。
流行ってたり流布しているものが真実とは限らないことを示す事例
読むのが遅い自分には心強い研究結果。>> “この研究では、視神経の構造や文字を理解する脳の仕組みから速読術を検証しましたが、その結果「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」との結論が導き出されました”
速読術は幻想です。
高校生に助言をしておくと速読なんてやろうとしない方がいいです
ハイスピードで読み間違え続けているだけですから
>>後戻りは悪い習慣ではなく、脳が物事を有機的にリンクさせながら理解するのに必要なプロセスです」と述べています。
本題と関係ないけど 文章読んでて度々後ろに戻って読み返すのは僕の頭が悪いからじゃなかったんだね 人間の一時メモリが小さいからちゃんと理解するために読み返しをするのは当然なんだね
»
>本を速く読むよりも内容の理解と吟味こそが重要
そうだね…。
2行先見るとか、右目と左目で別々の本読むとか、怪しいと思ったんですよ。
だそうです。

みなさん速読するよりじっくり読みましょう。
良き哉、良き哉(そして積ん読が増える)

「速く読むよりも内容の理解と吟味こそが重要」
メモ:
本を早く読むコツは、くだらない本を読まないこと!
速読関連の本はつい買いたくなるけど、全てを早く読むことは科学的にも無理って証明されちゃったんですね…
だろうと思ってた。いくつかやったことがあるけれど、文字を早く見る技術が上がっても、理解力を高めるのは単純に時間がかかるんだよね。
本を速く読もうとすると感情がついていかないから感情を切り替える練習をしたほうがいいと思う
めっちゃ読んできた立場から言うと、原理からして違うんだが。

本のタイトルと、目次見て内容の予想した後に、タイトルと太字とかを認識してページ内の内容を予想して読んでいくんやで。

小説は難しいが、ビジネス書は読み取るべき箇所は全体の1,2%程度やからね。
速読が完全に理解できることを含むのであれば、速読できる人に研究レポートや専門書を数十ペース読ませたあとに専門的な質問をしてみたい
速読術にはいくつか種類があるけど、いわゆる「スキミング」はどうなんだろうなあ。 /
要は速読は読み飛ばしで、速読で精読と同じものは得られないってことだな /
一時期、「速読術」「ユダヤ人」「右脳左脳」をタイトルに入れれば絶対売れる本になるという話もあったな。
速読術自体に興味がないのでこの手の本を手に取ったことはないのだけど、速読術自体がまやかしと踏み込むのは興味深い。読むのが遅くてもアウトプットの質が良ければ問題はない。速さを求めてアウトプットの質が落ちるのは本末転倒なことに気づかない人たちって案外多いのか。
"ルクンフ氏によると、ゆっくりと読むと内容が良く理解できるだけでなく、さまざまなメリットがあるとのこと。たとえば、過去の研究では「ゆっくりリラックスしながら本を読むと、わずか6分間でストレスレベルが68%も低下」することが判明しています"
そういえば、外国語の学習でも「後戻り」しないで読め!と言う人がいるそうな…^^;
/
ルクンフ氏「一部の速読術に見られるような、文章を一度に読もうというアイデアは生物学的に不可能です」
速読術とかやってる塾あるけど、実際どーなんだろね?
速読なぁ速読の本読んで出来る様になりたいと思ったけどその本読む時間を読みたい本読んでたわ←投資脳的にはダメだよね
速読ってたぶん内容の理解はできなくて、あくまでもインデックス貼る作業でしかないイメージ。 > -
できればいいと思っていたけどウソなのかぁ。というか、普通に読むのが遅いのはどうすればいいんだろう。
大変興味深い。
「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」というのは、経験上そのとおりだと思う。
取材前日に取材相手の著書をまとめてダーッと読むことがよくあるが、一週間もすると内容の大半は忘れているし……。
【速読術はまやかしだし楽しくない】元Googleエンジニアが「速読術のウソ」を科学的に解説- 「あまりに速く読み過ぎると内容が頭に入らないので、読む意味がなくなってしまう」
サッカードと呼ばれる眼球運動で文字を読む間、人間は視界のごく一部しか認識できないようになっているので、複数の単語を一度に認識することは原理的に不可能なのだそうです
まあ、そうだろうて。中には写真記憶とかとの組み合わせでホントに速読出来るタレント持ちもいるとは思うが、万人ができるワケじゃない。
『 』
前に挑戦して5分でやーめた🤪になったけどオーライなのか…
昔、速読本読んで眼球を早く動かせるトレーニングとかしてたけど、考えてみたらその理屈だとプロボクサーが一番早く本を読めることになるんだよなぁ。
`RSVP` が何度見返しても `PSVR` に脳内変換される・・・ /
速読の如何わしさ、毎度新規な方法が出てくるも結果「素早く単語を読めます。が真に理解しているとはいえず記憶にも残らない」と否定されています。 
そらぁそう言う風に人間の身体は出来ていませんのでハイ。
「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」
軽く内容を把握できればいいビジネス書とかに対しては悪くないかもってことだよね。
こんな情報を見つけたよ
ゆっくり読もうぜ… そのための時間も欲しいけどな! 積んでる本読まなきゃ…

というか急なPSVRディスわろた (タイプミスでしょうがねー)
速読術使った事ないけど、挿絵必須でない限りオーディオブックを1.5倍くらいで流した方が頭に入ると思う。【GIGAZINE】 -
“ゆっくりリラックスしながら本を読むと、わずか6分間でストレスレベルが68%も低下" これ、確かに感じる時ある。論文読み漁ってる時とかなんとも言えない開放感がある /
なんとなくそう思ってたが、この記事で確信に変わった。
読む過程に意味なり効果なりがあるなら速読はたしかにそれを削いでると言える。 /
えー? 複数の単語を同時に読めないってそれは嘘だろー。おいら速く読む必要があるときは1行を2個に分けて頭に叩き込むけどちゃんと読めてるし内容も覚えてるし飛ばし読みもしないぞ。 /
普通に読んでも忘れるからな。同じっちゃ同じかも<読む意味あんのか »
高校の時にも速読術マスターしたと自慢してた友達いたが、貸した創竜伝の感想が、裏表紙に書いているような内容で、煙に巻かれた気分だった。
なるほど。 /
巷に溢れる速読術なんてウソ!騙されるな!
「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」一気に7冊を同時に読むと..(ry
僕は「重要じゃないと思うところを読み飛ばす」以外の方法で早く本を読むことができないのでこの説は支持する
ブックオフの速読CMを思い出した。一番は自分に取って無駄な本を読まないことだと思う
精度を捨てて速度を取るかか -
速読術で本を読むのが確かに速くなったという人がいるけど、そういう人はたくさん本を読んだことで理解力が増したということなんだよね。 知識が増えれば増えるほど、理解力は増す。 /
でも速読ってできちゃうんだよなぁ……
たぶん、視覚的な文章構造の情報と「この人はこういう文書きがち」みたいな傾向を組み合わせて、内容を推測してるんだと思う。

あと、「ゆっくり読んだ方がいい」ってのもわかるけど、時間ないから逆にストレスになるんや……
高校の生物の教員が速読を実践しており生徒に勧めていたけど、生物として不可能だとだと証明されていて草。
フォトリーディングというインチキ読書術もあったな。
本はいろんなこと考えながらじっくり読みたい。
"ルクンフ氏は「こんなに読んだと自慢できる本のタイトルをいたずらに増やすよりも、少ない本をじっくり読んで確実に自分のものにすべきです」と述べて、本を速く読むよりも内容の理解と吟味こそが重要だと強調しました。"
キジちゃんと読んでないけど、速読術はいかに単語を適当に拾って読んだような気になるかの自己暗示術だろうとは思ってる。 /
どうせじっくり読んでも数か月後には内容忘れてるので、読み飛ばし術でも役に立つと思うな。冷静に考えてみると、読書した結果覚えていられるのって断片的なシーンとか設定だけだ。
速読術のウソを否定出来てなくない、この記事?
ただ速読術なんてやらなくても本を読み続ければハリー・ポッターくらい三時間で読めるけどね...
すごい納得した。
これは良い情報だ。



本は早くたくさん読めばいいというものではない。

自分の求めている情報を理解する事が最も大事。
量より質…別に全部精読する必要はないし、全部速読で終わらせるのもね。
そもそも速読って、概要を頭に入れるための技術であって、完全に取り込むためには熟読しかないと思うんだけど、速読を読書数を誇るためのツールと捉えてる人が多くて、だからこういう批判が出てくる
ご参考にどうぞ。
昔とあるビジネス系インフルエンサーの方が「フォトリーディング」という速読法の情報商材を売ってましたが、「速読力とビジネス的な成功の相関性は無い」ということはちょっと考えれば分かるはずなのですが、無駄なスキルの習得に時間とお金浪費しちゃう人多いですよねw😅
> 「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」
よかった。
速読できないのは生産性の低下を招いてるんじゃないかって疑ってたけど、気にしなくて良いのか。か?
さて、どういう研究結果を見せたら、世界的な流れを打破できるのか?

ま、詐欺が多い業界だから、ある部分しゃーないんだけど。
読書しなくちゃ→ ゆっくりと読むと内容が良く理解できるだけでなく わずか6分間でストレスレベルが68%も低下」することが判明しています。ストレス解消の手段としてよく利用されている音楽鑑賞では61%、コーヒーを飲むことで54%、散歩で42%のストレスレベル低下が見られた
ここら辺の議論は結局、人によるよなぁって感じする。
読む と 理解する は別物
ゆっくり本を読むことはストレス解消にもなる。
自分のペースで
引用:
視神経の構造や文字を理解する脳の仕組みから速読術を検証しましたが、その結果「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」…あまりに速く読み過ぎると内容が頭に入らない
速読術なんて全く信用してなかった。
良し悪しはわからんが
私はゆっくり読むのが好きだし
これからもそうするつもり
速読術とは読み飛ばし術に過ぎない。必要な情報だけピックアップするための技術なので物語を楽しむには致命的に向いていない。ただ、ページ丸ごと画像として認識して情報を取得する技術なので記事の指摘はズレている / “元Googleエンジニアが「速読術のウソ」を科学的に解…”
本を読むのが遅いので、と言うか文を書くのも遅いし、早過ぎは意味ないよって言ってくれるのは安心できた。
速読、昔少しだけやってみたことがあるけど、目で素早く文字を拾っても理解力が追い付かなかったり、目につく単語を拾って後は脳内補完みたいなことになって全然実にならなかったので早々に諦めたんだった
自分の読みたいところだけを読んで自分が理解したことを話せれば、なんちゃって速読術の完成であるw
速読術ってインチキだったのか。へえ。
速読は多分思い込みとハッタリだろう
と思っていたらそんな感じみたい
この記事の中でRSVPと書くであろうところをPSVRと誤字してる部分が気になるんだけど
果たしてどうだろうか。
さすがにサムネみたいな速読は存在しないだろ /
>「ルクンフ氏は読書をすることで「記憶力の向上」「語彙力の充実」「分析力の強化」といったメリットが得られるとしていますが、これらの効果は本の内容がきちんと頭に入っていることが前提となります」
これは興味深い記事。
僕も過去に一時期速読練習してみたけど逆効果だったと記憶している。
精読って大事だなぁと改めて考えさせられます。
だって、そうじゃないと速読で数学書読める人居たらやばいもんw
「こんなに読んだと自慢できる本のタイトルをいたずらに増やすよりも、少ない本をじっくり読んで確実に自分のものにすべきです」
こんなに読んだと自慢できる本のタイトルをいたずらに増やすよりも、少ない本をじっくり読んで確実に自分のものにすべきです
»
深い理解は無理だろうなって思ってた。
だよねぇ→「速さと精度はトレードオフで、適切に理解するには適切な速度で読む必要がある」
速読術の効果が、実は無いということが、研究でわかっているらしい。
人間は複数の文字を同時に認識することが不可能。また、速度が早くなればそれだけ、理解が不十分になるらしい。
本は、じっくり読むのが良いみたい。
定期的に噴出してくる「速読否定記事」、今度は海外から来たか。
速読否定派は次々とあの手この手で否定しようとする。
速読肯定派として、負ける訳にはいかない。
速読って言うか、話の内容からキーワード取って即座に脳内で映像化してるん、それはどうなんだろ?:
生物学的に速読術には無理があり、後戻りしながらじっくり読んで1冊を自分のものにしたほうが良い。という話
ぼくを含め数々の人が憧れているだろう【速読】が不可能だということが解説されてる🤣🤣
さらりと過去記事内容を否定してて草。 /
速読術()
速読術ができたら便利だとは思ったけど、諦めて正解だった。
技術書もムフフな本もゆっくり読みましょう(^ν^)
読書好きにしてみれば…
そりゃそうだろうと💦
速読する意味を見出さないとその意味自体無意味
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
以上

記事本文: 元Googleエンジニアが「速読術のウソ」を科学的に解説 - GIGAZINE

関連記事