千葉台風関連の記事一覧

TOP > ネタ・話題 > Uberなどの「インターネットで仕事請け負うビジネス」を規制する法案が可決 - GIGAZINE

Uberなどの「インターネットで仕事請け負うビジネス」を規制する法案が可決 - GIGAZINE

24コメント 登録日時:2019-09-12 13:18 | GIGAZINEキャッシュ

アメリカのカリフォルニア州議会上院で2019年9月10日、「企業が労働者を外部委託として扱う要件を厳しくする」ことを骨子とした法案が審議を通過しました。この法案により、UberやLyftなどの「インターネットを介して単発の仕事を請け負うビジネススタイル」が大きな影響を受けると見られています。...

Twitterのコメント(24)

クソざまぁとしか言えん
白タク滅亡しろ

/Uberなどの「インターネットで仕事請け負うビジネス」を規制する法案が可決─カリフォルニア州
1つはっきりさせておきましょう。労働者を『誤分類』して労働者へ支払うべき賃金を節約するのは、イノベーションでもなんでもありません。
インターネットを通じて単発の仕事を発注したり受注したりする業態は、ミュージシャンが即興で行うその場限りのセッションである「gig」から言葉を取って、「Gig Economy(ギグ・エコノミー)」
あーこれはいいね。超短期で雇うんであっても保険を効かせなさいよっちゅー動き。大切やね。
自由にやりたいから、uberとか選択して働いているんじゃないかと思うけど、どうなんでしょ。
GIGAZINE: Uberなどの「インターネットで仕事請け負うビジネス」を規制する法案が可決.


アメリカは対応が早い。
日本もこれからUberなどのサービスが普及するから早急な法整備を進めなければ
これケーパビリティデベロップメントコストをクリームスキミングし資本コストを労働者に負担させ、入替え可能なコンポーネントとして労働者を扱うギグワークへの正しい規制の最初の一歩。
ギグ・エコノミー…従業員」ではなく、あくまでそれらのプラットフォームを利用している「独立した自営業者…健康保険料の負担や病気休暇、超過勤務手当といった福利厚生を受けることは一切できません…事業にかかる経費や費用の多くも労働者持ち
そうなるよなーという感想 / “ - GIGAZINE”
日本も追随しても良いんじゃね?ネットで請け負うだけじゃなく、通常の請負も含めてさ。
ボクはこの手の『一見C to Cに見えるB to C』ビジネスは疑問視してきました。どう考えてもドライバー等が損する仕組みですから。
労働者として法律で強制的に認める法案のようです。
Uber社や、リフト社や、ドアダッシュ社は全面的にこの法案に反対しているそうです

日本のUberにも影響が大きそうだなと思いました
なるほど、ギグエコノミーは金銭だけをベネフィットにして、自己実現欲求に働きかける部分を疎かにすると損得勘定だけで判断されていまう事例。

“「Uberドライバーは儲かる」と感じるのは自家用車の維持コストを考慮していないからに過ぎない “
クラウドソーシングなんかもある程度の規制必要なんだろうね。結果いろんな案件の単価の相場がおかしくなりがちだし。
「アメリカのカリフォルニア州」「「企業が労働者を外部委託として扱う要件を厳しくする」ことを骨子とした法案」 |
>アメリカのカリフォルニア州議会上院で2019年9月10日、「企業が労働者を外部委託として扱う要件を厳しくする」ことを骨子とした法案が審議を通過しました。
考えてみれば派遣形態の徹底的な究極効率化だからね。。。奴隷制度一歩手前と言われても反論できないかも
サービス自体は便利でも労働者側の犠牲で成り立ってるとの見方もできるワケだし
おりしも日本経済新聞ではドヤ顔でギグ・エコノミーの記事連載がされていたところだったのでタイムリーといえばタイムリー。/
イノベーションが法の抜け穴を探す段階だから、対応する社会的コストが大きい

>AB5が施行されることで、それまでギグ・エコノミーに従事していた労働者らの多くが正式な従業員になる
Uberなどのネットで仕事を請け負うビジネススタイル 米で規制か
価値ある企業から安くこき使う企業に変わって来たんだな。
こんな情報を見つけたよ
カリフォルニア州。
ウーバー終了かな😅
以上

記事本文: Uberなどの「インターネットで仕事請け負うビジネス」を規制する法案が可決 - GIGAZINE

関連記事