TOP > ネタ・話題 > 「36時間断食して次の12時間で食べる」という方法で免疫系を強く保ったまま減量できる - GIGAZINE

「36時間断食して次の12時間で食べる」という方法で免疫系を強く保ったまま減量できる - GIGAZINE

12コメント 2019-09-04 08:30 | GIGAZINEキャッシュ

ダイエットの方法は時代とともに変化していますが、近年注目されているのが断食を行う時間と制限された食事を行う時間を繰り返す「断続的断食/間欠的断食」と呼ばれる方法。一言で断続的断食といっても断食時間・食事可能な時間の割合はさまざまで、16時間-8時間とするものもあれば、19時間-5時間、あるいは週に2日だけ24時間断食をするタイプも存在します。その中でも、36時間断食して次...

ツイッターのコメント(12)

まるで美神の金欠貧乏ダイエットと同じではないか!w  →
36時間断食とか絶対耐えられないと思うんですけど
仕事してたらできないよ!と思ったけど、休みで家にいるときのほうがすぐ何か口にしてしまうので、何でも仕事のせいにしちゃいかんなと思いました。。別の方法で頑張ります。/
#ADF 法:36時間断食後12時間で食べる_免疫系を弱くしない
グラーツ大学フランクマデオ氏


ランダム比較試験で
#老化 関係のアミノ酸の進行低下
断食後も #ケトン体 増加
#sICAM-1減少
#コレステロール低下
#脂肪減少

#糖質制限 との組合わせは?ですが
興味深いです
そんなん言われても36時間断食って
夕方6時に軽めの夕食を済ませて食事を終え、翌日一日断食すれば朝6時には36時間断食になる。やってみよう。
グラーツ大学の分子生物科学研究機関に勤めるFrank Madeo氏。日常的な食事として取り入れるまでには、さらなる研究が必要。感染症にかかっている場合は断食すべきではない。
本文にもあるけど,日常的に行うものではなく,あくまで期間限定で→
「12時間も食いまくってたら仕事も何もできねーだろ現実的な減量方法考えろや」って思ってしまいました。疲れてますね……(´・ω・`)
一日半の断食かぁ
胃炎にも効きそう。
そんな私はピロリ除菌始めました。
18時間くらいは余裕だけと36時間はなかなか厳しそう »
こんな情報を見つけたよ
以上
 

いま話題のニュース

PR