TOP > ネタ・話題 > ビットコインの考案者を自称する男性が敗訴、最高5000億円分のビットコインの支払いを命じられる - GIGAZINE

ビットコインの考案者を自称する男性が敗訴、最高5000億円分のビットコインの支払いを命じられる - GIGAZINE

21コメント 2019-08-29 11:46  GIGAZINE

「暗号通貨の根幹を成すブロックチェーンの基礎理論とビットコインを考案したサトシ・ナカモトは自分である」と主張しているオーストラリアの投資家クレイグ・ライト氏が、かつての同僚であるデイブ・クレイマン氏の...

ツイッターのコメント(21)

今知ったけど、クレイグ敗訴したの?W
名乗ると真贋問わずハイエナに起訴されるのがアメリカの仕様だから本物のサトシナカモトも名乗り出たくないだろうな。
5000億て´д` ;
引用:
かつての同僚…の遺族から「1兆円相当のビットコインを独占している」と訴えられていた件で…所有するビットコインの半分をクレイマン氏の遺族に支払うよう命じました。
本当に50万BTC支払われて、相続税分が市場に流れたらエグいことになりそう🙄

それにしても相続された40%が税金で取られるって…。
結局なかもとさとしってだれなん?
この人は偽物だということだけ言っておく
実際に持っているかどうかはどうでもいいわけね。😃

 >
クレイグ・ライトやっぱりか
久々にサトシ・ナカモトって見た。
絶対こういう奴が出てくると思った
キャッシュあるのかw
・ナカモト が敗訴???
GIGAZINEに取り上げられてるw
連絡に使ってたメールがオーストラリア人使わないサービスだし、
そもそもキャラクターが違う。前々からsatoshiじゃないって言ってたけど不思議と信じてる人間がいるの不思議
最後の、相続税として20万BTCが市場に流れる、が気になる。本当にこんな膨大なBTCを持っている?
これが売りに出るとしたら、ちょっと怖い
額が高すぎて宇宙決戦みたい
なりすまし疑惑!
興味深い訴訟。
・ビットコインは自分ともう一人の共同発明(この点は裁判外で疑念が指摘されている)
・もう一人の遺族が共同だから半分こちらに渡せと訴え

……そもそもビットコインの考案者は「サトシ・ナカモト」を名乗っていたのか。なぜ和名。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR