TOP > ネタ・話題 > 「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、よいソフトウェアを作る方法を政府のソフト開発を行う技術者が語る - GIGAZINE

「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、よいソフトウェアを作る方法を政府のソフト開発を行う技術者が語る - GIGAZINE

59コメント 2019-08-21 06:06  GIGAZINE

「ひどいソフトウェアが生まれる場合、問題は特定のエンジニアリングではく、マネージメントにあることが多い」と語る、Googleのプロダクトマネージャーを経てシンガポールの公安部門向け技術開発を行うLi ...

ツイッターのコメント(59)

@mpyw 『Appleの元CEOであるスティーブ・ジョブズは「最高のエンジニアは平均的なエンジニアの少なくとも10倍の生産性がある」と述べていますが、これはコードを書く速さが10倍だという意味ではなく、優れた意志決定により作業を10倍節約できるという意味。』
"ひどいソフトウェア開発の問題点を一文で「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」"
まさにピープルウェア、多分ここに書かれてる以外にもたくさんあるはず
大事な観点だけどこのぐらいの書き方だと元も子もなく感じちゃうね。 /
当たり前かもしれないけど、意識してなかった

これ意識するだけで、作業効率めちゃ上がりそう
ん?よく聞く話が。笑
ひどいソフトウェア開発の問題点を「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」
こんな情報を見つけたよ
どこかで見たことあるような…?
プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること
ほんこれ。解決すべき問題を明確にすることもなく、社内外注するパターンは特に最悪。 /
>◆1:できるだけシンプルに始める
>◆2:問題を探し出すこと
>◆3:できる限り最高のエンジニアを採用する

◆1:とりあえず機能詰め込んで
◆2:最短リリース日だけを見て
◆3:動けるメンバー闇雲にアサインしてみた結果
轟轟と火柱ぶち上げてる案件はよく遭遇する。
良い記事。正しい問題を特定することは、よくわからない問題に一生懸命取り組むより重要だと思う。
ですよねー………
みんな薄っすらと気づいてはいそう
“「最高のエンジニアは平均的なエンジニアの少なくとも10倍の生産性がある」と述べていますが、これはコードを書く速さが10倍だという意味ではなく、優れた意志決定により作業を10倍節約できるという意味。” / “「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、よいソフト…”
まさにこういうプロジェクトに入ったことある
開発プロセスをいくら改善しても、追加される開発要求がビジネスに合致していないから全く成果が出なくてびっくりした
世界きびしい |
シンプルに少ないフローで、サービスを利用させたいとかある。でも、機能は多く欲しいから画面が1画面に詰め込みすぎて、わかりにくくなっていた案件があった。 これは、そもそも問題の解決策になっていないってこと
多くは語るまい…
そこまで詳しい話は無いけど、リーダークラス以上の人は読んでおいたほうがいい内容ではあった。
逆に、優れたソフトウェア開発は、出来るだけシンプルに小さく始め、早めに迅速に戦略的に失敗し、迅速な意思決定によってコードを書くこと。デスヨネ / “ …”
"Hongyiさんは、ひどいソフトウェア開発の問題点を一文で" 確かに / “ - GIGAZINE”
会社の壁に貼りたいくらい素晴らしい記事やん、耳が痛すぎて出血するレベル
心して読む。→
-
当たり前過ぎる
ほんとそう、プロダクトマネージャーって何?の世界。
この方に7Payを見せたらどんな顔をなさるか
今のプロジェクト完全にこの状況だわ
せやな。プロジェクト品質は、マネジメントでかわるよね。
なこた誰でも知ってる。
わかりみが深すぎて吐きそう→ひどい開発の問題点は「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」
優れたソフトウェア開発は、解決したい問題を明確にすることから始まり、考えられる解決策をテストし、適切なアプローチを行う。
そりゃそうっすよね
問題が明確じゃないと本質的じゃない問題も解決しようとして機能が肥大化するのは目に見えてる
>「最高のエンジニアは平均的なエンジニアの少なくとも10倍の生産性がある」と述べていますが、これはコードを書く速さが10倍だという意味ではなく、優れた意志決定により作業を10倍節約できるという意味
少し話それますが、開発に影響が大きいものとして、
コーティング  設計 < ディレクション  ロードマップ < ビジョン
だと思います。右に行くほど、大事。
「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ〜
若い時は分からなかったけど、今だとよく分かるな。
そもそもプロジェクトオーナーがいない。
「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」
プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること
冒頭の1文でまとめられた内容が仰せの通りですって感じで辛い
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOやAppleの元CEOであるスティーブ・ジョブズは「最高のエンジニアは平均的なエンジニアの少なくとも10倍の生産性がある」

→GAFAクラスの平均エンジニアの10倍って相当だな
良記事すぎた。全て超重要だなと痛感している今日このごろ。
1:できるだけシンプルに始める
2:問題を探し出すこと
3:できる限り最高のエンジニアを採用する

「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」 -
”一方で優れたソフトウェア開発は、まず解決したい問題を明確にすることから始まります。問題を明確にすることで考えられる解決策をテストし…”
“Hongyiさんは、ひどいソフトウェア開発の問題点を一文で「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」”
私たちITエンジニアにとっては自明の話。発注者の盲目的な機能要求には嘆息するとこも多い。売上を取るか、サービスの質を取るか。はーこれが自社開発で私が開発部長だったらなぁと何度も思ったことあります。 / “「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、よいソフ…”
問題がシンプルに定義できるまで何も作らないが良い >>
この記事、(おこがましいけど)考え方がめちゃくちゃ近い(^-^)
RPAの仕事に関わってる人は必読の内容だと思います
7Payのことを思い出す
優秀なマネージャーは必要な情報を引き出すのに長けているので丸投げはしないし期待値を導き出すのも上手いから、出戻りなんかしないし多少無茶なときもメンバーは着いてきてくれる

失敗してるとしたらそれはエンジニアのせいではない
的確すぎる
それが出来れば苦労しな(ry
いや、出来るようにする努力が足りないのか。。。😢
ひどいソフトウェア開発 = "PJオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのSW構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること" / “「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、…”
“プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること” / “「最悪のソフトウェアはマネージメントの問題」、よい…”
「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」
「ひどいソフトウェア開発の問題点を一文で「プロジェクトオーナーが解決すべき問題を明確にすることなく解決策としてのソフトウェア構築をスタートさせ、関係者からの長い要望リストを、フルスクラッチで開発を行おうとする外部の開発チームに委託すること」

そうですとも。
すなわち、わが国の政府(or官僚)が作るソフトウェアは…。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR