TOP > ネタ・話題 > 「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表 - GIGAZINE

「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表 - GIGAZINE

87コメント 登録日時:2019-08-16 07:29 | GIGAZINEキャッシュ

ハッカーでありファッションデザイナーでもあるケイト・ローズ氏は、2019年8月8日(木)から8月11日(日)までラスベガスで開催されたセキュリティイベント「DEFCON27」で、「Adversarial Fashion(敵対的ファッション)」というオリジナルブランドを発表しました。Adversarial Fashionの服は自治体や政府が設置している監視システムに干渉するようなデザ...

Twitterのコメント(87)

@hamusoku 顔認識を騙す服が売れそう🙃
「ローズ氏が発表した服が以下。服にはびっしりとナンバープレートや回路図のような模様が描かれています」 /
イエス、it'sハッキング
スクランブルスーツだ
スパイさんと殺し屋さんにペアで着てほしいやつ(ファビアンちゃんも着てま〜す😎)
GIGAZINEより
「監視カメラの画像認識をだます服」を
ハッカー兼ファッションデザイナーが発表
すぐに対策されそう
今日は騙せるかもしれない。でもAIはこれを教材にして、もっと賢くなる。
ナンバー認識→顔認識、の順に処理するから処理が済んでしまって顔認識まで進まなくなるということなのかな。おもしろい。
謎の車が歩道を走ってた事件になったりして
香港民の為に顔認識向け作ってあげろよ。
やな時代だねえ。
電車の中で老害に写真取られそうになったので、『携帯カメラ限定で、写真として撮ろうとするとエラー終了する模様』を開発して欲しい、もしくはそういう機構をカメラに取り込んで欲し
こういう発想大好きです(笑)
〝Adversarial Fashionの服は自治体や政府が設置している監視システムに干渉するようなデザインとなっていて、監視カメラから個人の特定を防ぐことができるとのことです〟
ダイアモンドリピートいいなぁ
「価格は24.99ドル(約2650円)から49.99ドル(約5300円)ですが、日本への発送も可能かどうかは不明です」 /
Adversarial Fashion
ハッカーでもあるデザイナーのアパレルブランド。
車の番号がたくさんプリントせそれたTシャツは監視カメラに個人ではなく車として認識されるらしい。
ファッションがコモディティ化している中でこういう文脈のあるコンセプトは面白い。
この記事のTシャツ見た時、
何故か既視感を覚えたんだけど
ばあちゃる2周年記念フルグラフTシャツと似てるんだわw
「おい、磯野。ナンバープレートごっこしようぜ!( ゚д゚)」的な遊びが出来る時代。すごいな。
少しジャスコ感がありますが,数字を車のナンバープレートと誤認させることにより,プライバシーを守るそうです🐱
コレ欲しい、日本版も出ないかな?
なるほど→

『Adversarial Fashionの服は、大量のナンバープレート模様が描かれたデザインとなっていて、服を着た人物はセキュリティシステムから車であると判断されてしまうという仕組みです』
逆ハックかー
これ香港のデモしてる若者たちに贈りたい。
もっとニンジツめいた物かと…
機械を騙す一種の迷彩服かいな?
こんな情報を見つけたよ
これは…
有用&ユニークな問題提起!
そこはかとなくディストピア感があってステキ。Watch Dogsのアイテムとかで出てきそう
〇〇NOとかで、流行るかもね(笑)
よく考えつくねー∑(゚Д゚)
監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表 -
Adversarial Fashion(敵対的ファッション)面白いな。
てか、著作権フリーの人の顔(実在しない人でも可)が大量に描かれてるTシャツでよくね?
なかなか面白いアイデア。
まあ…回避されるのは時間の問題だよな。人間が服をデザインして縫製するより、AIが学習する方が早いと思う。 /
徐々に攻殻機動隊染みてきている現実の世界。果てはマトリックスの世界か。
“大量のナンバープレート模様が描かれたデザインとなっていて、服を着た人物はセキュリティシステムから車であると判断されてしまうという仕組み” 面白い。これ、顔検出をだますパターンも作れるのでは。 / “「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデ…”
新しい迷彩のアイディアでめっちゃいいな、作ろ
これ買って日本で着たい
すごいというか笑える。どうやって画像認識をだますのか?
やばい、私の好きな服だこれ
「だます」←(ムダに)余分に認識させるだけで、自分自身の存在をごまかせるわけじゃないよね。「日本への発送も可能かどうかは不明」←送れるみたいだ。日本じゃ意味ないだろうけど。 / - …”
同じ理屈で各国の進入禁止の標識をプリントした服を「自動運転から身を守る服」として売り出すビジネスを思いつきました。
学習データだ »
こういう まさかな所を掛け合わせたデザインも面白い
・・・監視カメラから個人の特定を防ぐことができるとのことです・・・
日本でも意味があるんだろうか /
子供の服に「No cookies」とかってプリントしないといけない時代がもう来るのかも /
読んでる。これ欲しい。:
ギブスン的に言えばICEスーツね。SQLのコードでも書いとけばより攻撃性が高まるのでは。 /
イタチごっこ。というかこの服を着た人の写真を含めて学習させるだけで簡単に対策されてしまうので、騙したい側が圧倒的に不利よねぇ。 /
この、世界をバグらせにきてる感じ良いな。
ナンバープレートみたいに見えるから、車として認識される。逆に言えば、まだそれくらいという感じなのか!
スウェーデンの教授が顔認識を無効にするモザイク作ってたの思い出す
それ持ってたら人を認識するカメラから透明人間になれるやつ
監視カメラからは人間じゃなくて車として認識される、面白いなぁ
GIGAZINE: 「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表.


もうちょっとデザインどうにかならないの?
これはマジでもう使ってる犯罪グループありそう
次は機械学習で形状が人間なのか車なのか判別してナンバープレート読み取るか顔読み取るか識別するようになるんだろうな -
へぇ〜⁉️Discover(Google)から
監視カメラをだます服。人間は騙されないところが面白い。
次は監視カメラから顔認識されない顔への整形手術とかがはやるのだろうか?
うーん、反骨!
これは面白い発想。この服で普段過ごしたいかというと微妙だが。
-「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表-
めちゃくちゃ良い
香港デモもそうだけど、監視カメラからの認識阻害大事よね……。
これミノフスキー粒子みたいで面白い。
画像認識の裏を書くトリックに使えそうな発想
「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表。Adversarial Fashion(敵対的ファッション)の服は自治体や政府が設置している監視システムに干渉するようなデザインとなっていて、監視カメラから個人の特定を防ぐことができるとのことです。
いいぞいいぞ。
仮面ライダーアマゾンの十面鬼って、顔認証をだます服だったのかな。 /
こういう柄の服と目出し帽があれば良いわけか
ナンバープレート柄で「人」ではなく「自動車」だと認識されるのか.なるほどねぇ. |
null服とか着たらどうなっちゃうんか
"Adversarial Fashionの服は自治体や政府が設置している監視システムに干渉するようなデザインとなっていて、監視カメラから個人の特定を防ぐことができるとのこと"
以上

記事本文: 「監視カメラの画像認識をだます服」をハッカー兼ファッションデザイナーが発表 - GIGAZINE

関連記事