TOP > ネタ・話題 > カモメに食べ物を盗まれないようにする方法を科学者が発見 - GIGAZINE

カモメに食べ物を盗まれないようにする方法を科学者が発見 - GIGAZINE

14コメント 登録日時:2019-08-11 22:20 | GIGAZINEキャッシュ

海に行くとよく見るカモメは、人間が持っている食べ物を驚くほどの大胆さと器用さで奪い去っていくことで知られています。そんなカモメから食べ物を盗まれないようにする方法を、科学者らが実験によって明らかにしました。...

Twitterのコメント(14)

京都だとトンビが問題になってたと思うけど遠距離から飛来するから無理だな
//
Discover(Google)から
でもそれ、周りに何話も / “ - GIGAZINE”
「カラス侵入禁止」とかいう貼り紙をするとカラスが寄らなくなるのと同じ原理(人の視線を嫌うからという仮説)じゃね?
カモメから目を離すな!
GIGAZINE: カモメに食べ物を盗まれないようにする方法を科学者が発見.

トンビにも効くんだろうか
〉研究結果から、カモメが人間の視線を嫌がっており、人間の食べ物を盗もうとする際にも人間の視線を気にしていることが示唆されます。
複数のカモメに狙われたら塞げないのでは?
あと、鳶には応用できるのかな?
【カモメに食べ物を盗まれないようにする方法を科学者が発見】
全ての鳥に適用できるのだろうか
自分の経験では、ゴミ荒らしのカラスにも効果ある
相手が一羽じゃないから…
「カモメが人間の視線を嫌がっており、人間の食べ物を盗もうとする際にも人間の視線を気にしていることが示唆」
ラッキーマン世代かな?
有効でも実施が難しそう /
日本の海だとトンビやな。海のお店とかで屋根の無いスペースで食べてるとあっという間に消える😭
以上

記事本文: カモメに食べ物を盗まれないようにする方法を科学者が発見 - GIGAZINE

関連記事