TOP > ネタ・話題 > 牛乳の賞味期限を従来の4倍に伸ばす新技術の実用化に科学者が成功 - GIGAZINE

牛乳の賞味期限を従来の4倍に伸ばす新技術の実用化に科学者が成功 - GIGAZINE

25コメント 登録日時:2019-08-09 20:27 | GIGAZINEキャッシュ

牛乳の新たな低温殺菌方法が研究者によって実用化され、従来の低温殺菌方法と比較して牛乳の賞味期限が4倍に伸びたと発表されました。ニュースメディアのQuartzによると、今回実用化された新技術のもととなったアイデアは冷戦下のソ連で開発されたものだそうです。...

Twitterのコメント(25)

これ早く日本に下りてきてほしい
入院中の朝食に出た調整牛乳の賞味期限が2ヶ月先だった。普段牛乳飲まないので期限の長さに「えっ」ってなった。
//
『この低温殺菌技術は牛乳の劣化を引き起こすバクテリアを効率的に殺すそうで、牛乳の賞味期限は最大で57日間にまで伸びたそうです。』って約2ヶ月か。めっちゃ伸びるなあ
賞味期限が長くなればそれだけ商品の価値が4倍長くなる。ドミニカで販売予定らしいです。
廃棄ロスも減らせるし画期的では?
素晴らしい技術だとは思うが、賞味期限切れ間近で半額になった1リットルパックすら半日で飲み干す私にとっては「余計なお世話」以外の何ものでも無い。
めちゃ面白い。遠心分離かけながら外側だけ加熱すんのかな?元記事あとでちゃんと読もう……
これが本当なら凄い…(^_^;)
おーと思ったらアメリカかー(´・ω・)
興味深いし、実用化が速いのはポジティブ。
Discover(Google)から
30年以上前から、牛乳は低温殺菌
低温殺菌の牛乳の消費期限は二週間なんだ〜 それを4倍に増やすのはすごいね。でも、それって新鮮な牛乳と言えるのかね?
プエルトリコの酪農会社Tres Monjitasと次世代の低温殺菌技術を開発するMillisecond Technologiesが共同開発。牛乳に圧力を加えながら低温殺菌を行う。
牛乳はその中に含まれるバクテリアにより劣化し、賞味期限が短くなる。プエルトリコの酪農会社はバクテリアを更に殺菌できる新技術を開発した。その結果、賞味期限は約14日から57日まで伸びた。長期保管したら今までと違う細菌は繁殖せんのかな?
低温殺菌牛乳好きなので早く商用化されてほしいな
牛乳は低音殺菌が一番上手い
この考えは30年近く変わっていない
牛乳の賞味期限延長といえば風味が変わる超高温(UHT)が一般的。
この新技術なら風味を維持できる低温殺菌で賞味期限が延ばせる!?

期待🥛🐮🥛
これは良いですねー
ひとパックの牛乳って、結構無理して飲む事あるもんなぁ
圧力かけて低温殺菌とな。 Kazutaka Yamamotoさーん、出番ですよー。
「牛乳に圧力を加えながら低温殺菌を行うというもの」

/
すごい
でも牛乳好きすぎて1L買っても1日で消費するから僕には必要ないかも
人間の場合、Milkを問題無く吸収できるのは3歳くらいまででしょう。それ以降はリッキーガットの原因になってしまいます。乳製品ぼ摂取で骨折やがんを発症しやすくなるという統計結果もあります。
以上

記事本文: 牛乳の賞味期限を従来の4倍に伸ばす新技術の実用化に科学者が成功 - GIGAZINE

関連記事