TOP > ネタ・話題 > 400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明 - GIGAZINE

400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明 - GIGAZINE

74コメント 登録日時:2019-07-22 14:06 | GIGAZINEキャッシュ

サイバーセキュリティ研究者のサム・ジャダリ氏は2019年7月20日、「ブラウザの拡張機能を介した壊滅的なデータ漏えい」として「DataSpii(データスパイ)」というセキュリティ問題を報告しました。ジャダリ氏によると、Google ChromeやMozilla Firefoxの拡張機能の一部が個人情報を含む閲覧履歴を収集し、入手した情報をインター...

Twitterのコメント(74)

1週間ほど前の記事ですが。
最近特にセキュリティ関連多いですね。
そういえばChromeって世界で何人くらいが使ってるんですかね?
怖っ。挙がってる8つは使ってないけど他にもないだろうな <
怖すぎやろ...拡張機能使えんくなるな...
名前の挙がってる拡張機能をチェック…セーフ。
問題のある拡張機能は今回は使っていなかったけど、いつそうなるかわからないので注意しないと。
「Hover Zoom」使ってたよ! えー、流出してるのか? ヤバイな。 /
「ChromeやFirefoxの拡張機能8つを介して発生した壊滅的なデータ漏えい問題」
こんなのまかり通ってたら、拡張機能入れるたびにWiresharkで不審な通信してないか確認する事になるなぁ。
ブラウザの拡張機能は気をつけんといかんね。[gigazine]400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出...
こわっ!

該当するの入れてなかったのでホッ…。(まずい拡張機能のリスト載ってます)
拡張機能への認可の範囲がアバウトすぎやし警戒しないとね
Chrome用が多いな
ヤバい話。使用してる拡張機能早速チェック要。 /
ブラウザーの拡張機能もよくよく考えないと、ですね。-
スマホのアプリと一緒で不必要なものをインストールするからだわ。
開発者情報がGメールしかないとか中華、南朝鮮、ロシアは全部怪しいと思って間違いない!
恐ろし
ほぇ~・・・
うわぁ…→
“サウスウエスト航空やユナイテッド航空、アメリカン航空のURLとして、個人の姓名と搭乗日程が流出” /
“影響を受ける人数”が140万人から1人まで幅が広すぎてちょっとウケる /
マジか、Speakitも使ったらいけない系だったのか...
怪しいプラグイン入れてる人がたくさん居そう。特にfirefox。
パスワードは、すぐに漏洩する前提ね。
問題のある拡張を使ってる場合はアンインストール。共有可能なリンクへのアクセスの制限やメタデータからの個人情報削除なども行うべきとのこと
これらの機能拡張は使ってないけど、気は付けたいと思う。
情報流出
危険な拡張機能
皆入れてるから入れようも危険。

入れてないかブラウザ見たほうがよいですね。
知らない拡張機能ばかりだったけど他にもでてきそうだな🤔
まあ使ってるのないけど、スマホでもPCでも、よく分からんもの入れるなってことかな
思いっきりこのアドオン使ってたのでやばみに震える(語彙力
Panel Community Surveys
影響を受ける人数
_人人人_
> 1人 <
 ̄Y^Y^Y^ ̄
GETパラメータに個人情報乗せるシステムもたいがいやけどな
「…クラウドサービスとそのデータ、納税申告書、家系図、遺伝情報、Facebookの写真、自動車の車両識別番号なども含まれていたとのこと。」

400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売
こわやこわや。。。
-
素性の分からんアドオンは入れちゃだめだよね
火狐ではSuper Zoom,SaveFrom"."net Helper,FairShare Unlockの三つのアドオンがお漏らししてたらしい
上の三つ合わせてChromeユーザも合わせて最大147万人弱おもらしですって
Google ChromeやMozilla Firefoxの拡張機能の一部が個人情報を含む閲覧履歴を収集し、入手した情報をインターネット上で販売

拡張機能は一般に 使わない方がいいのか。
おやまぁ。どれも使ってないけど、Google信用しきって拡張機能バンバン入れたらあかんな。
丸裸😱 ChromeやFirefox等の壊滅的なデータ漏えい問題!

収集した情報はブラウザの閲覧履歴の他に、GPSの位置情報やクレカ情報、オンラインショッピング履歴、クラウドサービスとそのデータ、納税申告書、家系図、遺伝情報、Facebookの写真、自動車の車両識別番号等も😱
こんな情報を見つけたよ
影響を受ける人:1人ってどういう状況なんでしょうか?
Google ChromeやMozilla Firefoxの拡張機能の一部が個人情報を含む閲覧履歴を収集し、入手した情報をインターネット上で販売していた事が判明。
 ↓
400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明。
ブラウザの拡張機能も、Windowsのフリーウェアと同様に、信頼できるものしかインストールしてはならない。自分のネットリテラシーに一項目が追加された。 /
7月20日。サイバーセキュリティ研究者のサム・ジャダリ氏が、「ブラウザの拡張機能を介した壊滅的なデータ漏えい」として「DataSpiiデータスパイ」セキュリティ問題を報告
インターネットも心休まらない場所になってきたなぁ。 >
やっぱりブラウザの機能拡張も迂闊には使えないなぁ。
-
拡張機能はこういうことが行われてる可能性が十分にあるけど、どうしてもそれを見つけづらい。
拡張機能はなくして欲しくはないけど、信頼感がまだあんまりない。
ブラウザーの拡張機能からの情報流出事件。

「閲覧履歴の他に、GPSの位置情報やクレジットカード情報、オンラインショッピング履歴、クラウドサービスとそのデータ、納税申告書、家系図、遺伝情報、Facebookの写真、自動車の車両識別番号など」
該当する拡張機能がなくてよかったです。
一応確認したが使ってなかった。 /
Googlechromeとfirefoxの拡張機能をアンインストールすることをオススメします。情報漏洩があった模様…😖
とてもよくない。どれも使ってないけど。
これは酷い(´・ω・)
利便性とセキュリティのバランスは難しい問題だよね。
マジで壊滅的なんだが。。。
400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていた.. -
怖いンゴォ.
Safariの機能拡張にもID/パスワードやクレジットカード番号を読み取れるものがあるので、利用には十分注意したい。
利用者の増えた拡張機能が売却されて闇落ちするけーすはたまに見かけるけど今回のはどうだったんだろ?(・x【みかん
報告されたため現在これらの拡張機能は無効になっています。怖い話です。
add-on 管理 /
見てる:
えぇ・・・
ワーォ
えっちな履歴見られるのは構わんがクレカの情報は抜かないでーーー
以上

記事本文: 400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明 - GIGAZINE

関連記事