TOP > ネタ・話題 > 超一流プログラマーはどういう働き方をしているのか? - GIGAZINE

超一流プログラマーはどういう働き方をしているのか? - GIGAZINE

122コメント 登録日時:2019-07-19 19:06 | GIGAZINEキャッシュ

多くの社会人は決められた勤務時間に従って仕事をしているわけですが、フリーランスのプログラマーには「時間にとらわれることなく、フレキシブルに仕事をしているのでは?」という偏見がついてまわり、ましてや超一流プログラマーともなれば「起きている時間は常に働いているのでは?」という想像上の生き物的な扱いをされる場合もあります。そんな中、ブロガーのIvan Bessarabovさんは超一流プログラマーの勤務時間を明ら...

Twitterのコメント(122)

Go関係者がヘルシーな生活ぶりなの納得感ある
わはは。そりゃそうだろ。www

Q:
A: 人によってさまざま

- GIGAZINE
仕事の休憩のタイミング、試行錯誤中なので参考にしたい。
もっと休暇取ってるイメージがあった
要するに人によるということ
超一流はプログラミングが人生の一部になっていることがよく分かります。サラリーマンプログラマーが言っていることも分かるんですけどね。
コミットした時間だけじゃよくわからないけど
思いのほか夜型は少ないんだね。
成功者でもこんだけ働いてるんだからという感想を持つくらいか。
なんともコメントしづらいがとにかく一流は多作なのはわかった /
超一流プログラマーの俺としてはな
おもしろ
『超一流プログラマーはどういう働き方をしているのか?』
→一流プログラマの働き方は人それぞれ。
1日中パソコン開いている人もいれば、人間らしい人もいる。
自分に合った時間の使い方を見つけることが重要そう。
分かる事は仕事をしている時間帯は人それぞれで大きく異なるということ(なので優秀なエンジニアを雇いたいならこのような勤務を認めるのが良い) →
超一流プログラマーは休日はコミットしない
面白い分析。働き方はバラバラだけど、みんな仕事してるな
エンジニアの働き方が本当に人によるんだなーって事がこの記事を読むとわかる。
参考記事
「プログラミング作法」のロブ・パイク先生はイメージ通りに定時に仕事してるんだな /
また働き方改革ネタの雑な話かと思ったらガチで超一流プログラマしか並んでなくて吹いた /
この記事は面白いです!一つ言えることは、50、60になろうが、達人たちは年中コードを書いているということです。生涯没頭できるのが理想の働き方だと思いました。
結構な人が昼夜逆転してるんだな。職場にはフレックス制は必要だろうね。 /
優秀さと作業時間帯は関係なく、集中したいときに集中できる土壌こそが重要ということを言いたいのかな?
なお、ぐぬぬ、と考えてる時間はcommitログに残らないので注意が必要。>
あたりまえだろ的な結論やった‥
うん。めちゃめちゃ様々。あ、今降りてきたーって時あったりするよね。人間の体内時計で働けたら楽だけどなかなか…。\\
人によるで終わっとる
思ってたより普通だった。凄腕だから働き方まで特別ということはないってことかな。
面白かった。

> 今回の調査は、超一流プログラマーのコミットの保存時刻を分析したもの
Gitのタイムスタンプからリーナス・トーバルズの活動時間を推測。面白い。
労働環境ガー!!とか寝ぼけた日本のIT関係者は一度考え直したらいいんじゃないの?休むなとは言わんから。
これ面白い、生活リズムが狂っててもいいんだなとしみじみした
まさかGitのタイムスタンプで世界の超有名プログラマーの労働時間を調べるとは思わなかった(^_^;)。
でも、面白いですね。リーナスは案外規則正しい生活を送っている人だったんだ(^_^;)
すごく興味深い
よくそんなに長時間集中できるなあ
gitのコミットをログを解析して著明なエンジニアがどのぐらい働いてるか確認。その手があったかと感心してしまった笑。これを応用するとブラック企業発見器に使えそう。
やはり、人にはそれぞれ能率のピークがあるので、許される限りで自由な時間に働かせるべきなんだよね。
能率と時間帯は関係ない感じか
🔴プログラミング言語を開発してきた人たちの労働時間とサイクルを分析した記事が面白い

みなさん休日もしっかり仕事しているんだなあ😳
夜型が多いようです

余談ですが、コードを書いてWebサイトやプログラムをつくったなら、Git Hubに乗せてもいいですね
自分はコミットを帰る前にするタイプだから、偏った結果しか出ないと思う。
もっとコミットしないとなー!
超一流でも生活リズムが崩壊してる人もがいたり土日もガッツリコード書いてる人もいたりしてなるほど〜と思うなど。
人それぞれ?(´・ω・)株クラのプログラマーの方はどうなんだろ
タイムゾーン考慮してるのかな /
予想より規則正しい生活の人が多かった
おもしろい
> 超一流プログラマーの仕事時間は人によってさまざまだということがよくわかります。

個々がパフォーマンスを発揮できるやり方が見つけられてるのが良い。
正解はなくて、これに尽きると思う。
Gitから労働時間、勤務時間を可視化。一般人でもメールやTwitterなどで活動時間を可視化できそう。 / (GIGAZINE)
面白いな、働き方。
面白い。
規則正しい人もいれば、一日中働いてる人もいるんですねー
一流エンジニアの働く時間の考察

働き方改革という言葉が出てくることが多くなりましたが、
ただ働く時間を短くすることが働き方改革だとは思いません

個々が楽しく働けるような仕組みや取り組みをしていくことで働き方改革になるのではないかと思います
記事の序盤でもうちょっと早く起きて作業できるようにしようかと思ったけど、作業の時間帯は結局人それぞれという感じ。
ある程度自由な時間に働いてはいるけど、その内容は決して楽じゃないんですよね
英サイトも目を通したけど、なかなか面白かった
みんなやっぱり休日も働いてるんだなー。自分は多分この辺の人とは比べ物ならないぐらいの作業しかしてないけど…。(客先ミーティングの議事録書いたり、休みあけにチームに共有する資料まとめてたり)
意外と面白かった。
gitのcommitのタイムスタンプで働き方を考察される世界
割と規則正しい生活してて、やっぱりルーティン作るのが大事そう
他にも仕事あるだろうし、GitHubの草生やすのは息吸うようにできないとダメか
細いけどcommit時刻なので作業時間は1時間くらい前にズレそう
一貫性ないな
規則正しいか、超夜型か
思ってる以上にまともだった
かなり面白い記事。予想以上に各人まちまちだし、少なくとも一般的なサラリーマンとは一致しないことが多いから、プログラマにいい仕事をさせたければ時間帯の制約を外すのが良策であることはわかる。|
作業タスクで git rebase -i HEAD^^ で同一タスクだとがんがんコミットまとめていってるからこういう振り返りできないな😌
みんなバラバラだなー、やっぱりフレックスに自由に働くのは大事ですね
面白い分析。
面白いね。 >>
グラフ面白い
いろいろ通知行っちゃうからコミットしないか、してもpushしないとかするよねw
これはこれで面白い。そして、この方法で作業している者の働き方をチェックできるぞやれと言い出す輩が出てきそうだ。それっぽいUIを付けていくらのソフトウェアになることか苦笑
1週間の中で0時台から23時台までコミットがある人がいて凄いw
こんな情報を見つけたよ
仕事が趣味になっている方々は、参考にすべきでもさせるべきでもない。
死人が増える。
仕事時間=gitにコミットしている時間と定義して、それ以外の時間は休んでいる時間、としているけど、打ち合わせや会議している時間、とかだったら嫌だな。 /
この記事面白い笑
面白い。twitterのツイート状況解析でもいろいろわかりそう(ただし、つい消し芸人が多すぎる)
私と一緒だ! 平日と休日の仕事の比が。「超一流」がではなく…。 /
“超一流プログラマーの仕事時間は人によってさまざまだということがよくわかります”この結論w /
こういう集計方法があるのか。なるほどね。/
有名ウェブアプリケーションフレームワークのCatalystとMojoliciousを生み出したセバスチャン・リーデル氏の勤務時間は以下のようになっており
平日は13時頃から23時頃まで働き、休日はゆっくり休む、これがいい
超一流とか自分で言っちゃうのー?と穿って開いてみたら本当に世界トップクラスの超一流だった
すげえ。。
働こう…。。
"超一流プログラマーの仕事時間は人によってさまざまだということがよくわかります" 何という当たり前な結果…
コミット歴と仕事はおなじなのかなぁ。趣味の開発とかも混じってそうだけど /
超一流プログラマーの働き方を、Gitのコミットタイムスタンプから分析した結果。
リーナスは意外と普通。ロブ・パイクが健康的。セバスチャン・リーデルは過労死する。
おもしろい |
有名プログラマーのソースコード管理のGitから保存時刻を分析
朝型と夜型どちらも働きやすい勤務体制とら
これ見ると人それぞれに合った働き方があるよってことなのかもしれない!
ばらばらやな
1日中満遍なく働いてるということは、1日中満遍なく休んでるってことだな。俺と同じだな! /
「超一流プログラマーの仕事時間は人によってさまざま」
夜型プログラマー多いの予想通り
面白い。結局自分に合った時間に働くのが一番良いってことかな
自分の働きたい時間に働いて、休みたい時間に休んでも何の罪悪感も感じなくていいと会社に言われたなら、たぶんおれの勤務時間は16時~25時とかになるんだろうなぁ。
みんなバラバラなんだな…ということで今からスプラします(そうじゃない
三流なので1ヶ月家に帰れず二徹三徹の繰り返し()

みんなバラバラ。それぞれ自分に合った時間帯で働くのが良さそうですね…🌙
有名OSS開発者のgitコミットログから生活パターンを分析。面白い。(内容がわかるようなもっとまともなタイトルつけてくれ・・・) /
超トップソロプレイヤーは意味不明な時間に働きがちだけど、某ー某某勤務になると定時出勤定時退勤になりがちということがわかる
この解析おもしろいね /
面白いな。
数人、寝ていないのでは…
面白い ->
X68のスペハリなんかはディスク内にグラフィックデータのファイルが大量にあって、そのタイムスタンプがほとんど深夜だったと記憶。コナミなんかは全部0時0分に揃えてた。>
リーナスは朝型、クリスラトナーは7-15時睡眠の夜型。
“16時に業務を開始して、2時から3時まで2時間休憩、04時からスパートをかけて6時に業務終了、7時から15時頃まで休むという夜型の人物のようです。ラトナー氏も休日にも平日と同じくらい働いています。” /
業務中にコミットするのはノーカンだったか。
僕は超一流プログラマーでもないし,平凡なエンジニアだけど,一番開発が捗るのは16時から21時がピークだったりする.今は調整して9時~18時くらいだけど,何も気にせず開発だけしていたいときが多々ある.
以前GitHubにはパンチカードというこれに似た機能があったのだが。 /
ひとそれぞれ。結構土日も働いてますね。
:「彼の勤務スケジュールは狂ってますが、その生産性は妬ましいです」 笑う
やっぱり基本ワーカホリックですね >>
果たして自分は超一流のプログラマと同じ働き方なのか?という疑問を持ちながら読んだが、結果、働き方は人それぞれという糞記事だった。
“Git」には、ソースコードを保存するときに「タイムスタンプを生成する」という仕様があります。Bessarabovさんはその仕様に目をつけ、「有名プログラマーが働く時間帯」を調査” /
なんかGo言語の人の勤務時間に納得した。
逆に自分は生活リズムから考えてSwiftが意外と馴染むかも?とか邪推してみる。
一種のストーキング.
結論から言うと、超一流であれみんな必要以上の仕事をしてるってことですね。
技術力だけじゃなく、その技術を生かす工数を自主的に充てられるから評価されるってことか。
以上

記事本文: 超一流プログラマーはどういう働き方をしているのか? - GIGAZINE

関連記事