TOP > ネタ・話題 > Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE

Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE

89コメント 登録日時:2019-07-16 12:13 | GIGAZINEキャッシュ

Microsoftが提供するオフィススイートのMicrosoft Office 365には、WordやExcel、PowerPointといったさまざまなソフトウェアが含まれており、日々の学習や仕事に活用している人も多いはず。そんなOffice 365が、ドイツ・ヘッセン州の教育機関では使用禁止になってしまったことが明らかになりました。...

ツイッターのコメント(89)

@nikkei 危険ですよ『#Office365』。使ってる企業はアホ。個人もね。
ドイツのある州ではという限定は付くものの…。確かにMicrosoftさんのライセンス料がジリジリと上がって今年の予算取りでは上席に説明するのが大変でしたが別の規制に引っかかる機関さんいないかな…
(悪辣な)ドイツ国内に個人情報を送信しているという理由から、HBDIは「合法である」という判断を下していました。しかし2018年、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。アメリカに送信されるように /
〉Windows 10がアメリカのデータセンターと情報をやりとりしているということ。送信する情報には、ソフトウェア診断や電子メールの件名、さらには文書内の文章などが含まれており、いずれもEU一般データ保護規則(GDPR)に反するものでした
杓子定規な判断だと思うのは僕だけでしょうか。

組織の本質を理解するのは確かに難しいですが、わからないからとシャットアウトをするのもどうかと思ってしまいます。

情報は本人がコントロールする世の中に向けて進んでいかなければいけないと思っています。
"2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。個人情報はアメリカのデータセンターに送信されるようになりました。アメリカに送信された情報はアメリカの法の下で取り扱われるようになってしまう"
これ読むと、アメリカもファーフェイのこと言えないのでは?と思ってしまうなぁ。個人情報の保護はなんらか対策が必要なんだろうけど、みんなソーシャルメディアで個人情報丸出しにしてるんだから、より自己責任感を持って、登録なり、書き込むなりしたほうがいいと思うなぁ
GDPR容赦ないなぁ。
グループポリシーで制御するのはアカンのやろか /
匿名化はされているだろうけど、ここまでMSのサーバに送ってるの?使わざるを得ないんだけどもにょるなぁ。
OfficeはGDPR 違反なのか。/
理解はできるけれど、文書作成や表計算のスキルはどう養わせるつもりだろう...🤔
これ技術者試験の過去問学校でやったときに出てきた内容と似てる
で、また8ビットパソコンの暗黒時代みたいに互換性の無いソフトやOSの乱立が始まるのか?やめてくれよなー技術の世界にまで何でもかんでも分断を持ち込むのは。不揃いの規格を統一するまでどんだけのユーザーとメーカーが苦労したと思ってるんだ?
これくらい気にしないとですね。。
2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。個人情報はアメリカのデータセンターに送信されるようになりました。アメリカに送信された情報はアメリカの法の下で取り扱われるようになってしまうため
今後のデジタルビジネスは、個人情報保護法の動向によって色々動いてくな。(ブロックチェーン的なイノベーションより先んじて)
この問題って日本でもそのだけど、政府機関がOffice使うと、内部機密が海外へ流出する危険があるという事
楽しみすぎる / (GIGAZINE)
GDPRかとおもったらGDPRだった /
"2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。個人情報はアメリカのデータセンターに送信されるようになりました。" そうなんだ /
学校がダメだと会社ではどうなるのかな。
日本はどうなんだ❓日本政府は記録は廃棄だから関係ないか‼️
国内にデータセンターあっても他と繋がってれば意味無いと思うんだけど…。
完全にスタンドアローンで行くしかないじゃん。クラウド系全部OUTじゃん?
「 365の抱える問題点とは、Windows 10がアメリカのデータセンターと情報をやりとりしている」
⇒「EU一般データ保護規則(GDPR)に反する」

/Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE
いい加減、Officeなんか使うのやめたらどうだろ。Libre Officeとかのフリーソフトでええやん。
世界四季報


2018年8月にMicrosoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖し、個人情報は米国のデータセンターに送信されるようになり、EU一般データ保護規則(GDPR)に引っかるため。
でたGDPR!!!
まああれ個人情報保護を隠れ蓑にした非関税障壁だし…
お気づきになりましたか(イラスト略)
ヘッセン州はたまに過激になる印象
2018年8月にMicrosoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖し、個人情報は米国のデータセンターに送信されるようになり、EU一般データ保護規則(GDPR)に引っかるため。
こんな情報を見つけたよ
「2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。個人情報はアメリカのデータセンターに送信されるようになりました」

そうだったのか
EU一般データ保護規則(GDPR)に反するもの
結構大きなニュースかと思う。ここからこの流れが広がるのかどうか…
自国のデータを他国に保存するのが問題なのだろう。日本でも輸出管理の面から本来外国のサーバに保存できないものがあるし、自国で保存できないとなると当然禁止になる。
というか、MSもGoogleと変わらんな。
GDPRは始まる前に各メディアで騒がれていたけど、開始後は目立った報道が無かったので忘れていたなぁ。|
GDPR関連なんか
なんか…面倒だね…
天下のMicrosoftさんでもダメなんか!!
厄介な問題
”2017年8月、 365はドイツ国内のデータセンターに個人情報を送信しているという理由からHBDIは「合法である」という判断を下していました。しかし2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖。個人情報はアメリカのデータセンターに送信され”
GDPRには気をつける必要あり。
データの保存先問題かー。これ、右へ倣えで増えていったら割とOfficeの重要度減って良いかも。
そんなこともあるんや…
禁止ってのは、やりすぎと思うがなぁ
もうホントGDPRめんどくせぇよ…EUも中国みたいに独自のルール、独自の製品サービスだけで勝手に生きていってくれよ…ってなるわ
Windows 10がアメリカのデータセンターと情報をやりとりしているということ。送信する情報には、ソフトウェア診断や電子メールの件名、さらには文書内の文章などが含まれており、EU一般データ保護規則に反する
ざ....ざんねん
何かとアメリカに対抗したいようだが、ちげーよ。
【問題点はWindows 10がアメリカのデータセンターにソフトウェア診断や電子メールの件名、文書そのものを送っておりEU一般データ保護規則違反】 365がドイツの学校で使用禁止へ-GIGAZINE 「16歳未満・生徒・同意を得ることができないという理由により・禁止」
EUはGAFAより強し
>HBDIは「GoogleやAppleのクラウドソリューションも 365と同様のプライバシー情報に関する懸念がある」とコメントしています。

Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE
やっぱ面倒だなこの制度。Azureはドイツリージョンまだ生きてるみたいだけど、そっちに入れるのは面倒なんだろうな
やっぱりGDPRの影響、すごいな。グローバル企業は大変だ。
---
生徒の立場に立って考えていないと感じさせられる理由、嫌がらせとしか感じられないですね。"16歳未満である生徒自身から同意を得ることができないという理由により、学校での 365の使用が禁止されました。" / “Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GI…”
EUは世界に喧嘩売りすぎでは
-

GDPRやっぱくそだわ
OfficeもGDPR引っかかるのか…
GDPRくっそめんどくさいな笑
GDPRめんどい…。グローバル展開するプロジェクトがあったら注意しよう。 /
ヘッセン州。GDPR(EU一般データ保護規則)絡み。アメリカ合衆国のデータセンターに送られるデータについて、「16歳未満である生徒自身から同意を得ることができない」ため利用禁止に。
なんとGDPR違反と。
マイクロソフトさえも個人情報の扱いこんな酷いのかよ.
グローバルとか自由とか騒いでる割に、大EU孤立主義ってのを感じさせる。多国籍な企業とかサービスはそのうちEU市場から撤退(追放かも)しそうだ。
勝手に色々抜かれるのも嫌だが、何でもかんでもプライバシーが~というのもどうかと思う。
この記事だけだとよく分からないけど単なるGDPR越境問題ではなさそう(ドイツDC閉めてもアイルランドとかにはあるだろうし)。連邦かヘッセン州の国内データローカライゼーション関連?/
そもそもクラウドが「安全」と思い込めるその単純さがすごい(^^)b GIGAZINE: 365がドイツの学校で使用禁止へ.
そうだったのか?!

「しかし2018年8月、Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖」/
フリーソフトで十分
GDPRが少しわかった。
ウェブサイトは閲覧者にクッキーの確認を取れという法律じゃなかったのね^^;
"この問題はGDPR開始時から指摘されていたもの…Microsoftはドイツ国内のデータセンターを閉鎖、個人情報はアメリカのデータセンターに送信されるようになりました。アメリカに送信された情報はアメリカの法の…"
これが事実なら、日本のPマークにも違反です
ほほぅ(・_・;)
365の抱える問題点とは、アメリカのデータセンターと情報をやりとりしているということ。EU一般データ保護規則(GDPR)に反するものでした。
Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE - on @gigazine
今後もっとこういう問題が出てくると思う。
はたして国内で日常的にOffice365を使わせている小中学校はどれくらいあるのだろうか。│
これってクラウド全般アウトじゃね?
分からなくはないけどやってることが自国の利益にはつながらなそう
USデータセンターへのデータ保管が原因。
つまり、Office365なりcloud型のOfiice商品で機密文書を扱うという事は、各社の情報管理規程に反していないかチェックする必要があるということでもあるね →
"問題点とは、Windows 10がアメリカのデータセンターと情報をやりとりしているということ" GDPR違反か。
365がドイツの学校で使用禁止へ(GIGAZINE) "問題はWindows10がアメリカのデータセンタと通信していること。【送信する情報には、ソフトウェア診断や電子メールの件名、さらには文書内の文章などが含まれ】いずれもEU一般データ保護規則(GDPR)に反する"
その理論だとO365に限らず大部分のサービスが使えない気がする。G suiteはそもそも場所指定できなかったはずだし。
以上

記事本文: Microsoft Office 365がドイツの学校で使用禁止へ - GIGAZINE

関連記事