TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 宝くじのルールの...

宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語 - GIGAZINE

332コメント 登録日時:2019-06-12 07:07 | GIGAZINEキャッシュ

アメリカ・ミシガン州の片田舎でコンビニを経営していた老夫婦が、公営の宝くじに設けられたルールの穴をついて2600万ドル(約28億2240万円)もの賞金を手にしていたことが分かりました。一躍有名になったこの夫婦の元にはハリウッドで映画化するという話まで持ち上がっているとのことです。...

Twitterのコメント(332)

タイトルがアレ。ルールに則って、各区率と統計から宝くじで儲けたという話。こういうの好き。
数学が役に立つわかり易い例 -
こんなことあるのかー //
頭良い。
数学?統計学?すげー人だ(・∀・)
数学頭すげーな(・∀・)
予想以上に緻密かつ壮大な話だった・・・
ルールを理解した者が勝利を得られる、の例
天才や。。

– Gigazine
聖杯探しには夢がある!
子供時代なら、ゲームの裏技だね
こういう「穴」は、ギャンブルには必ずあるよね。もちろん、人生もギャンブルだから、
「穴」がある。
賞金からの映画化の権利で二度美味しい
数学が出来る人は、人生でも得をする典型ですね。
「宝くじは愚者に課せられた税金である」といわれることもあります。> -
すげぇなぁ
この数学利用できてる感いいよな。。
つよい。転落物語もついてくれば来夏映画化
これが、「儲かる」人と「儲ける」人の違い。こういうの大好き。
期待値を割り出し旅打ちするパチプロのよう🚗

🔽


「田舎のコンビニを経営していた老夫婦が公営の宝くじに設けられたルールの穴をつき2600万ドル(約28億2240万円)もの賞金を手にしていたことが分かりました」
くーー、頭いいなあ
学があるって素晴らしい。俺の高卒の両親も急にクレイジーな発想で荒稼ぎしてくれへんかな〜
2018年にアメリカ人が購入した州営宝くじの合計金額は800億ドル(約8兆6800億円)にものぼり、これはアメリカ人が1年間に購入するコンサートやスポーツイベント、映画館のチケット代の合計よりも多いとのこと。このおかげで...
「宝くじ当選金の大半は当選ロジックを解明している謎の集団に流れている」という都市伝説を思いついた。

数学の素養がある夫が宝くじの「ロールダウン」というルールの「穴」を発見

実際に利益が出ることが分かり、9年間で約28億円以上も賞金を稼いだという
宝くじで稼ぐという発想がすごいな。宝くじは期待値低いからやらないで終わる人が大半だと思うし。
数学を駆使して宝くじのルールの穴をHackし老夫婦が荒稼ぎ!映画化したらぜひ観たいなー。痛快。
映画化も?: 「宝くじは愚者に課せられた税金である」
こんな情報を見つけたよ
タイトルだと、まるでズルしたかのうように取れてしまうけど、期待値を計算した結果なのだから正々堂々とした結果。すごい。頭のいい人ずるいw
かっちょええなー
おお、宝くじは賢者に与えられたミリオンチャンスなのね🤧
凄いわ、これって「ルールの穴を突いて荒稼ぎ」じゃなく、「統計を駆使した定量的アプローチで荒稼ぎ」よね。メリウェザー率いるかつてのソロモンブラザーズが頭に浮かんだわ(言い過ぎ)。
日本の宝くじは繰越限度額とか意味のわからないクソな仕様があるから絶対買わない
「購入した州営宝くじの合計金額は800億ドル(約8兆6800億円)にものぼり」。あったまいー。
数学ってロマンあるなー!!
かっけえw
これ、気がついた時アドレナリンでただろーなぁ( ^ω^ )豪快なやり口で素敵。
これはすごい!

今から数学勉強しようかな?

GIGAZINE: 宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語.
期待値計算と行動力。
教訓:数学は人生の役に立つ。
ルールの穴を突いたんじゃない!
数学という学問と頭を使って金を稼いだだけだ!!
立派な頭脳戦だ!!
「宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語」
世に出ないけど、仕組みをうまく活用して旨味を得てる層はいっぱいると思うこの頃。映画化されたら見てみたいかな
こういう仕事したい、で1日中ゴロゴロしてたいw
宝くじの仕組みの不備を発見して、28億の荒稼ぎをしたアメリカ人の夫婦。アメリカ人の州営宝くじの購入金額の合計が8兆円っていうのが驚き。そもそも自身はギャンブルしない時点で縁が無い話。
まじか。


・・・アメリカの50ある州のうち25以上の州が法人税よりも多額の収入を宝くじから得ており、その様子は「宝くじは愚者に課せられた税金である」といわれることも・・・
こういうのには夢があるw
「数学の素養がある人にとってはうまみのある投資先でもあったようです」
宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦。
発想と行動力とそして、ひ孫の多さ(なんと10人!)に驚いた。
期待値計算。
数学を勉強しなくても生きていけるという人はいつの時代でもいるが、そういう人は数学が分かると人生の可能性が広がるということにすら気付いていない。
これは凄え。ほんとに映画化されそうね
2018年にアメリカ人が購入した州営宝くじの合計金額は800億ドル(約8兆6800億円)。アメリカの50ある州のうち25以上の州が法人税よりも多額の収入を宝くじから得ており、「愚者に課せられた税金である」と・・
すごすぎるでしょこれ笑
やはり文系より理系を学ぶべきだったか!?
賢さの上手な使い方現代版って感じやな。
学びは無駄にはならず、興味をもったら研究すべきは正にだなと思った。
お幸せに長生きしてくだされ♡
これすごい。
アメリカンドリームやんかいさー
逆にほぼすべてのギャンブラーは、自らが「幸運の持ち主」であることを証明しようとして、期待値の低い勝負に血道を上げているわけだ。/
映画ができたらぜひとも見てみたい!
穴でも何でもなくて笑った /
日本にもロールダウンきませんかね?()
数学を勉強しなおしたい!!
おいおいすげーな…
数学頭かぁ(笑)すごい老夫婦…いや、じいさんだなwww
凄いアイディア!⇒の老夫婦が宝くじの「穴」を突き28億円以上荒稼ぎ
ビジネスかどうかわからんけど、
これで稼げるんのはすごいなー。数学の期待値。
どんな計算になるんだろう?
賢いなあ。 /
気づいて収入を得る。何ら悪いことはしてない。 /
宝くじは数学なのか‥(´・ω・`;)
今週も買わねば!七つの数字を!
まず重要なこととしてこのルールでも胴元は特に損してないんだよ。胴元は期待値の計算をミスってもいないし、マスコミがうるせえってくらいの問題でしかないのだよね。 /
天才だ
凄く勘が鋭いんだろな🤔🤔
これ、そもそも期待値をちゃんと計算してない運営側がバカなのでは…。
すごい --
数学の力恐るべし…
数学ができるっていいな
そういえばアメリカの高額宝くじって分割でもらわないと半分近くが連邦税で取られるらしいな /
すごい、「数学頭」の勝利!
こういうことをしてみたい。
ルールの穴? /
すごい!仕組みわかんないけど、買い占めるのがポイント!?
アメリカの宝くじの儲けは税金かかるのか? 日本の宝くじのイメージだと、非課税所得たる宝くじを、わざわざ法人で買うと法人税がかかってしまって勿体ないんだけども。 /
理屈を見抜いた上で、それを実際の行動へと移せるのはホント凄いと思う /
どこかにこんな話転がってないかなー。
すごい。頭いいし行動力もすごい。
投資も期待値で考えてるのが大事!
あたまのいいにんげんになりたい
数学が実生活の役に立った例
面白い。宝くじでもある条件下で、お金を増やせる対象になる。この夫婦、荒稼ぎして、ほかにやりたいことなかったのかな。
記事タイトルと内容の印象が違う。タイトルミスってるな。 /
情報大事だわ
GIGAZINE: 宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語.
“これがビジネスになることを確信したシェルビー氏” これは胴元が頭悪いパターンだなあ /
こういう話、好きだわ…
計算して行動は強い >
お金儲けに頭が働く人すごいw
ハリウッドから映画化まったなし
数学って大切だなって思った。
会社を設立したのは税制上の優遇措置が理由なのかな。「愚者の税金」と呼ばれる宝くじだが、賢者にとっては金の鉱脈だったわけだ…。 /
@syromid 私的にはこれ。数学最強。
この手の話アメリカだとリスペクトなのに、日本だとズルだと叩かれるだけですね。
28億円⁉️やっぱ数学って人生の役に立つんだなぁ
ぇ、しゅごい… /
期待値計算して宝くじで28億荒稼ぎした老夫婦の話。2012年までの9年間、比較的最近の話という事に驚き。
素晴らしい
これは凄いな٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
お見事としか言いようがない。
いやこういうのってルールの穴あるもんなのかよ
かしこかよ。Fibonacciが効きそう
やっぱ数学なんだよなあ >
数学の実用性だ
「数学って社会でなんの役に立つの?」という疑問に対する適切な答えであった : -
期待値計算をしてないままルール作ってしまったのだろうか。。。 /
アメリカで、特定の条件では宝くじの賞金期待値が購入金額を上回ることに気づいて大儲けした話。それ自体は面白いのだが、25州では法人税収より宝くじ収入が多いというのに驚いた。
「頭いい」!!
なんかアメリカらしい話だなぁ。制度の穴の存在とか、それで荒稼ぎとか。 /
すげーw
21世紀のヴォルテールじゃん
そもそも他に気付いて同じ事する人がたくさん現れたら損するリスクも負ってるし、これを「穴」と言うのはカードカウンティングがイカサマ扱いされたりプレイ拒否されたりするのと同程度に納得いかない。 / …”
「9年間で、シェルビー夫妻の会社はのべ2600万ドル(約28億2000万円)もの賞金を稼ぎ、課税前所得として800万ドル(8億6000万円)もの利益をあげた」
20億円を注ぎ込んで、28億円儲けて、差し引きプラス8億円か。
ルールの穴かなあ、これ? 一定の条件で満たされる還元率に気づいた、という話でしょ /
しゅごい…
"一等当選者が発生する確率はかなり低いため、繰り越し賞金が500万ドルを超えている場合、かなりの確率でロールダウンが発生...ロールダウンが発生しそうな時に1100ドル分購入すれば1900ドル返ってくることが判明" / “宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老…”
賢いなぁ ^^ /
こういう人生がいい
これは単純にすごいwww
キチンとルールを把握すると言う事、考える事の大事さを知りますね。
儲かる確率の方が高いタイミングで宝くじを買う。
素晴らしい投資手法!!
もっと見る (残り約182件)

記事本文: 宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語 - GIGAZINE

関連記事