TOP > ネタ・話題 > 木材を鋼鉄より強く&熱を反射して空気を冷たく保つ新素材に変えることに成功 - GIGAZINE

木材を鋼鉄より強く&熱を反射して空気を冷たく保つ新素材に変えることに成功 - GIGAZINE

28コメント 2019-05-28 08:04  GIGAZINE

現代の建築物はセメントやコンクリート、鋼鉄などの素材を使用したものが多く存在しますが、セメントやコンクリートは製造の過程で多くの二酸化炭素を生み出し、鋼鉄の製造には多くの資源が必要となるという欠点があ...

ツイッターのコメント(28)

せっかくリグニンを作れるようになって木になったのに|
この素材でギターとか作ったらどんな音するんやろ
反射した熱はどこにいきますか?(当然の問題)
耐火性が高ければ日本家屋に使って木の風合いと省エネが同時にできて良いね。
こんな情報を見つけたよ
氷山空母が作れる…?
後は加工技術ですね
これいいね。
つまり、紙を圧縮したってことになるのか?
木の状態でリグニン取り除く処理がポイントなのか?
分からん。
建築物として昔から使われてきた木を少しアップデートする事でさらに価値が生まれるということですね。セルロース自体物凄く強い素材なので強度は申し分ないと思います。個人的には除去したリグニンの方の有効利用法の確立を期待したい。
最初に思いつくのはやっぱり「サッシ」かな。アルミサッシ信奉は日本の住宅の断熱性を低下させているよねえ。/
ナノファイバーなんかより、よっぽど使えそう
建築素材として注目やろか。
おおすごい。セルロースナノファイバーはもしかして可能性を狭めた?
耐久年数や形状の自由度はどの程度なのかな / (GIGAZINE)
問題は主成分がセルロースだって事である、可燃性への言及がなくて困る。
素晴らしい素材なのだけど、紙に加えてさらに木材の大量消費を促しそうで、怖いなぁ
これGravitygroupに教えて、RMCと対抗してもらったらユーザーウハウハだね。
すごいな

GIGAZINE: 木材を鋼鉄より強く&熱を反射して空気を冷たく保つ新素材に変えることに成功.
ほほう。木を断熱材に変えるとな。
値段はどうなのかだね?
これをCNF製法で加工すれば更に頑強になったり? -
これは凄い。
ほぉ…これはすごいね
木材を鋼鉄より強く&熱を反射して空気を冷たく保つ新素材に変えることに成功(GIGAZINE) "木材を過酸化水素で処理しリグニンを取り除いて圧縮する。セルロース分子の酸素と水素基が相互作用し高密度の水素結合のメッシュが生み出され、通常の木材よりも強度の高い木材となる"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR