TOP > ネタ・話題 > DNA配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生 - GIGAZINE

DNA配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生 - GIGAZINE

32コメント 登録日時:2019-05-16 15:14 | GIGAZINEキャッシュ

ラボの中で化学合成されたDNA配列で根本的にゲノムを「再設計」された世界で初めての生物が誕生しました。...

Twitterのコメント(32)

スイッチングとかもあるし、先はまだ遠いなぁ|
強すぎん?
後で読みます
Discover(Google)から
重複コドンの書き換え
合成生物学ってここまできてんのか
Dna配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生
・・・シテ ・・・コロシテ 案件?
ケンブリッジ大の研究グループ。合成ゲノムによる大腸菌“これまでで最大規模の合成ゲノムを作り出すことに成功しただけではなく、ゲノムに対して行われた配列変更も過去最大” / “ - GIGAZINE”
なんか分からんけど科学の力ってすげー!!!←
頑張って置換しただけやん…結果もgrowth下がっただけとか。
コドン増やす方向の実験のがおもしろい
SFでありがちな事故が起こったらと思うと怖いけど、きっといずれ誰かの役に立つ研究なんだよなぁ
ラボの中でDNA配列が“再設計”された最大規模の合成ゲノムを使って誕生した大腸菌…抗ウイルス剤や新薬開発への応用が期待される🧫
「スゴイぞ、大腸菌!」と手放しでは喜べない…何故なら細菌兵器等への軍事利用や、コンタミによる生態環境への悪影響とは「諸刃の剣」だから😰
えっえっ
また大腸菌はインスリンの生成にも役立てられたり、がん治療・心臓病といった疾患の治療にも利用されたりしていることから、病気の治療への新しいアプローチとしても考えられています。
ば、バグズデザイニング……!?
ゲノムコードゴルフのスタートか。圧縮DNAを解凍しながらRNAに転写する解凍タンパク質のブレークスルーにいつ到達するのか期待
DNA配列をまるまる書き換え”再設計”した大腸菌が誕生

今回の研究結果は
・ウイルス耐性効果を作り出せる
・インスリンの生成にも役立てられる
・がん治療、心臓病といった疾患の治療にも利用される
という可能性が期待できる

素晴らしい技術の発展!
ダークエンジェル?!
凄まじい努力があったことは想像に難くないし新しい生物の想像はロマンあるれる事ですがバイオハザードが起こらないとも限りませんし外部にもれないようにするのも大変
→これはつまり人類は、ほぼオリジナルに近い生命体をすでに作り出していたということ。ナウシカの世界。。。
博士:助手、あの検体はキチンと焼却処分したですか?
助手:はい博士。私は賢いので(ふふふ・・・)
ついにこの日が
> 余分なコドンを取り除くことで、大腸菌を再設計しました

要はデジタルデータの圧縮と同じ発想。平たく書くと「間引き」。例えば1MBのビットマップ(BMP)画像はJPEGにすると(圧縮すると)200kBとかになるのと類似する。
なるほど分からん。。。でも、物凄い発見だという気がするw
「DNA配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生」

細菌だけではなく、私のゲノムを人工ゲノムに置き換えて、私をスーパーマンにして下さい。
コドンを増やす(減らす)ことで成長の速い(遅い)人間を作ることが可能🤔
そのうち配列の置換じゃなくて1から作ったDNA配列と入れ替える時代がくるんやろなぁ。これはその第一歩だ。
”1万8000もの編集のすえ、大腸菌のゲノムから計3つのコドンを取り除き、再設計された遺伝配列を化学的に合成、それを大腸菌が元から持っているゲノムと置き換えました。”
以上

記事本文: DNA配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生 - GIGAZINE

関連記事