TOP > ネタ・話題 > Googleが音声翻訳で話者の声を保ったまま翻訳させる画期的なシステム「Translatotron」を発表 - GIGAZINE

Googleが音声翻訳で話者の声を保ったまま翻訳させる画期的なシステム「Translatotron」を発表 - GIGAZINE

100コメント 登録日時:2019-05-16 12:10 | GIGAZINEキャッシュ

Googleが、人が話した内容を本人の声を保ったまま音声翻訳してくれる「Translatotron(トランスラトトロン)」について詳細を明かしました。従来モデルとは異なるエンドツーエンドモデルを採用した画期的なシステムとなっており、音声翻訳の未来を切り開くものと考えられています。...

Twitterのコメント(100)

Googleの翻訳技術が物凄い勢いでハッテンシテ…素敵な事やないですか(Syamu)
翻訳こんにゃく(こんにゃく抜き)
自分の声で英語が聞こえてくるって、どんなんだろう?
翻訳こんにゃくが近い。「私の知る限り1つの言語から別の言語へ音声を直接翻訳した初めてのモデルです。また翻訳後の音声において話者の声を保つことも可能です」。◆
音声データはいろんな媒体からとれると思うので、誰かの声をディープラーニングで再現するというのは比較的近い将来実現されるかも。
最近発表されたGoogleのTranslatotronも似たような方向性な気もするし、コナンのボイスチェンジャーは夢じゃなくなるね。
言語の壁が徐々に低くなっていく
お、これは期待!👀
ミライ感あふるる。
これは、二足飛び級にスゴい!ニューラル・ヴォコーダー単体も気になる。
トトロン!という響きが可愛すぎて内容が頭に入ってきませんが、流石としか言いようがないですね、Google。
すごい。
ほんやくコンニャクに一歩近づいた!?
自分が英語を話せるようになるのが先か、技術がそれを補うが先か
えっつ!!!
遂にきたっ

従来の方法:カスケードモデル
音声-テキスト-音声という異なる翻訳方法の組み合わ

新手法:エンドツーエンド
Translatotronは最初から最後まで音声翻訳で完結
音声to音声の翻訳って既に実用段階だったんすね...
記事の途中から、技術の話の理解がむずかしい....金夜の脳の処理のせい...
革新的

- Googleが、人が話した内容を本人の声を保ったまま音声翻訳してくれる「Translatotron」について詳細を明かしました。従来モデルとは異なるエンドツーエンドモデルを採用した画期的なシステムとなっており、音声翻訳の未来を切り開くものと考えられています。
グーグルさん、本当にありがとうございます!
あとで詳しく見る。
この技術が進歩していけば洋画も俳優の声で観られる事になってゆくのでしょうか
翻訳の音声出力も、”話者の声で” が当たり前になっていくと思う。
この記事,よくわからない.あとで1次ソースをあたろう.さすがに翻訳フェーズは通るんじゃないの? 話者変換みたいなやり方でできたという話? |
これが本物のほんやくコンニャクかー。 /
ほんやくコンニャク!!
こういうの技術も当然すごいけど、思いつく発想とやってみる行動力がすごいわ。
Googleがついに翻訳コンニャクを作りました。
日本語記事あった。まさに翻訳こんにゃく!!
話者の声のまんまで翻訳
「Translatotron」
翻訳が生活に浸透してはじめて国という枠組みの真実が見えるのかもしれない。
凄いな!
これで俺も16ヶ国語ペラペラだな!!(違)
将来的には多言語同時生放送とか出来るようになるんかねー
自分の語学力よりもテクノロジーを信じた我々の勝利の日は近い!!
すすすげぇ〜!!元言語を話す人の声からスペクトラムを抽出して、別言語に変換したデータにそのスペクトラムを当てはめて、元言語の人の声紋の真似をさせているらしい。トムクルーズのノドに貼るやつも原理的には可能だな。
Translatotron
曲制作にも使えそう!
なんだってー
これって音声合成の音素データもリアルタイムで作っている…という事ですよね?!
試してみたい。
音声→テキスト→音声ではなく、音声を直接翻訳するのか。面白いな。
発展したら英語版も同じ声になるかも。
wow! 合成音声生成システムと翻訳システムとを繋げばできそうだとは思ってたけど、実現させるのは相当大変だろうな。どのくらいの時差でできるんだろう!?

うほー。これ自分で話せば、自分がめちゃくちゃ英語上手くなった状態の声とかがわかるってことだよね。
これ、すんごい。

デモ音声のクオリティのまま、
実用化されたら、
日本語だけで世界いける。

過去の会話の文脈まで、
汲み取ってくれたら、完璧。
すげー!
私の進歩よりGoogleさまの進歩
いずれ実現するものではあるだろうけど、イントネーションがその国の文化に沿ったものになるのはまだまだ先なのかもしれない。つか、実際の音声聴きたい /
Googleが音声to音声の翻訳システムTranslatotronを発表しました!!

今までのAI翻訳はテキストを介していましたが、これは完全に音声のみで多言語翻訳できるようです\(^o^)/

やっぱりこれからの時代に言語の勉強してもAI置換されそうですね😏
従来は音声ーテキストー音声で通訳してたのが、音声ー音声とダイレクトにすることでより優れれたものへ。

音声ー音声ーテキストにしたら認識がさらによくなるのかな?
スピーカーエンコーダって詐欺用ツールじゃない?
翻訳コンニャクの発明はよ
・・・またスタートレックな未来に一歩近づいたな...凄い。
Google翻訳は、将来ものすごい大きなビジネスになりますね。
翻訳もかなり進化していますね。世界的に外国語の勉強する人が減るかもwww
統一言語始まったか…
あれ?
これ、日本語のボイスロイドでそのまま海外進出できるかも(」*´∇`)」
他人の声でもいけるんだなきっと
知らんけど
これはすごいなあ
ついに「ほんやくコンニャク」の実現される日が。
声を保ってくれるのは、ステキやな /
同言語間で声の調子を保ったまま変換できれば、個人で映像制作するときのハードルも下がりそう!
(2019年5月16日掲載) -
翻訳コンニャクじゃん。
翻訳コンニャクで蒟蒻問答するとどうなるの?っと。
スター・トレックの世界にようこそ。
知的生命体共通の思考や概念から脳波の振動パターンを比較して思考を選択し必要な文法を求め対象のアイデンティティ概念に対応する声で答える
欲しいほしい〜 →
ほんやくコンニャクじゃんマジですげー
同時通訳者とかいらなくなってより厳密な意味を後から考察して出す人とかになりそう
スタートレックの翻訳機にどんどん近づいていく
これはものすごい未来。これだと複数人での会話もより自然に受けられるし感情も伝わりやすくなる。
Googleはどこまで天下を取るんだ…
こりゃ未来。→ -
マジかっ!!Σ(゜▽゜; <
自分の声で通訳してくれるっていうのはいいですね。(^^)
毎日が未来 Reading...
またグーグルさんがすごいことしだしたぞ
“スペクトログラムの情報を入力として受け取り、ターゲットとする言語の翻訳コンテンツをスペクトログラムとして生み出すSequence to Sequenceのネットワーク” /
数年後は、英語が喋られなくても
海外移住はできる時代に完全になる。
今でも、そんなに必要ないけどね

早く日本を脱出しよう!
これがあればもうコニーチワーと話しかけないですむな
未来感が加速してきた
またしれっととんでもないことを
へえぇーーー‼︎‼︎‼︎‼︎こりゃ魅力的だ😳😳😳

ますますYouTuber需要が高まりますね👼✨
アルちゃんの声になれる可能性
変態度に磨きをかけてやがる
おー : -
自分の声で多国語ということで。いざ直接会ったら、あれ、話せないの?とか起こるわけだ。
英会話学校運営会社は…ますます苦しくなりそうな。。。
日本語しか話せない私に優しい世界がやってくる日は近いかもしれない。
翻訳の精度が上がったら、bellFaceつないで世界中の人たちに営業できるよね。すごい。
Googleが音声翻訳で話者の声を保ったまま翻訳させるシステムを発表

この技術が使えるようになれば、日本人ユーチューバーの間口は一気に世界へと。

今のうちにコンテンツをストックしておくと、将来何十倍もの人々に見られるものに化けるかも。
すっげ。言葉の壁が無くなるのも近いな。
すごいけど、誤訳によるダメージが強くなるな。 【Googleが音声翻訳で話者の声を保ったまま翻訳させる画期的なシステム「Translatotron」を発表】 -
以上

記事本文: Googleが音声翻訳で話者の声を保ったまま翻訳させる画期的なシステム「Translatotron」を発表 - GIGAZINE

関連記事