TOP > ネタ・話題 > 中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ - GIGAZINE

中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ - GIGAZINE

105コメント 登録日時:2019-05-16 16:07 | GIGAZINEキャッシュ

中国政府はGoogleやFacebookなどへのアクセス規制や、ネット掲示板の書き込みに対する実名登録の義務づけなど、インターネット上の厳しい検閲を行っています。中国から中国語版Wikipediaへのアクセスは過去にも何度か封鎖されていますが、今回行われた規制では中国語版に限らず、全言語のWikipediaへのアクセスが遮断されました。...

Twitterのコメント(105)

三十年か。まだ六四天安門事件は終わっていないと。 /
文化大革命再び?
@ms19900825

こちらで取り上げられてます
検閲&検閲
もはや自由のない中国でのビジネスはどんどん難しくなる。
目的がさっぱりわからん
さすが独裁国家はやることが違うわ。
鎖国したいのか? 
ネット好きの国民は大変だな
「天安門事件」は2019年で30年目を迎えます。2019年4月、カメラブランドのライカはプロモーションムービーで天安門事件に触れてしまったため、検閲対象となってしまったと報じられています。
これはもうイントラネット
製品もOSも、民主主義国家とはますます乖離して、インターネットがさらに分断してくんだろうな
@kyu3 きゅーさんとももうおさらばか。かなしす。
地方病の解決が、実は日本の医師と患者のおかげだったと新しく知る人が激減したなwなんで毛沢東のおかげなんだよ・・・。実をとって国民を騙すのが毛沢東・共産党ってバレたら困るんだろうなw/
まあこれでファーフェイ追い出しに切れるとかちょっとおかしいよね。アメリカのやり方もえげつないけども。
これも、遮断された…
こちらはこちらで手に負えなくなってきたなぁ。
知る権利が認められてない国。中国の人は大変そう
もう、これってインターネットではないモノになってきてるな。
米中対立は,技術優位を巡る争いであるとともに,自由なインターネットと管理型インターネットの対立構造でもあるということを認識させる。
共産党による情報統制による洗脳
デストピアに一番近い国
いやいや、一番知られたくないのは、「天安門事件」じゃなくて「共産党の歴史」だろwww

こんな国でも礼賛する人がいるんだから驚きだわ。
中国ネット規制えげつない;-;
#中国共産党はナチス #習近平はヒトラー #天安門事件 #虐殺 #人権
中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ...... ブッチャケ... 愚民化政策って、こういう風に始まるんだと思う😔... 更に変な風に、事が動かないことを願いたい... しかし... よかった~アメリカ人で😞...
《天安門事件》で軍事弾圧した当時の政権の判断を
正しかったと認めたはずなのに今更なにを恐れてるの?
Wikipediaだけなんだろうか? それともコモンズとかブックスとか姉妹プロジェクトも全部込みなのかな?
独自路線、ガラパゴス的に動く中国が結構怖い。→
そういや6.4近いな
デストピア
「2019年度の『世界報道自由度ランキング』では、中国は世界180カ国中177位でほぼ最下位」
香港、上海、北京に観光?

冗談でしょ?
Wikipediaの中国語記事(翻訳)、日本語より豊富なのに。(´・ω・`) アホやなぁ、知的リソースの焚書だな。
" "
常にVPN接続しているので気づかなかったが、確かに遮断されてる。次はGitHubかな。Gistはすでに遮断されてるし。 /
百度あるから困らないだろうけど。
日本の近隣にある国は、何でこんなに報道規制をするんやろう?

日本の感情を煽るような報道も好かんけどね。
見られて困るものがあるからですかねー(棒
匿名性がいかに独裁国家に不都合かがよく判る。逆に、日本の何と自由なことよ。
報道の自由度ランキングなんてどうやって測ったのか・・・。情報規制は吉と出るか凶と出るのか。
中国語以外の言語でも閲覧帰省。
#中国 #ネット規制
何かについて中国が凄いというつぶやきは一党独裁による粛清と規制があるからこそできている事が大概
中国は情報的鎖国に向かうのか?
国民から情報という資産を遮断するなど愚の骨頂。
つまり俺ら書き放題という
そのうち中共謹製のwikipedia(wiki china?)が出てきたとしても、誰も驚けないだろうなぁ
中国から中国語版Wikipediaへのアクセスは過去にも何度か封鎖されていますが、今回行われた規制では中国語版に限らず、全言語のWikipediaへのアクセスが遮断されました。
中国共産党とは永遠に仲良くなれねえな。もっとも、おれと仲良くなっても一元のメリットもないけれど。 /
日本人からすると不思議に感じるだろうが、支那では歴史上一度も言論の自由が認められてないから、実はそれほど不便に感じてなかったりする。それよりも経済が最優先だから/
”言論の自由を目的とするジャーナリストによる非政府組織である国境なき記者団(RSF)は、2019年度の「世界報道自由度ランキング」で中国を世界180カ国中177位、ほぼ最下位に位置づけています。”
中国語版以外も。 /
すげーな。
で、こんな国でも擁護する人がいるのが不思議。
国際経済感覚でば、単に ” 貿易問題の重大化 " だけに見えるが、国家体制が「議会民主制」とは言えず、信じ難いかも知れないが「一党独裁制」政治局権威に動く、この体制に危険あればネットアクセスをどんどん制限する。
わー・・・。
いよいよ可哀想になってきた。
VPN使ったりすると逮捕されちゃったりするんだろうな。
これはすごいな。

「2019年度の「世界報道自由度ランキング」で中国を世界180カ国中177位、ほぼ最下位に位置づけています。」
検閲可能なら、ストライサンド効果も怖くないか。→「なお、中国政府が厳しい情報規制を設けている1989年6月4日に発生した「天安門事件」は2019年で30年目を迎えます」 《ニュース》中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ|
ネットは簡単に分断されるな -
(^∇^)アハハハハ!

こんな事をする国の国民は何も感じないのか?

( ´△`)あー...?
世界が中国から孤立していく...
そこまでやるのか!
こんな前時代的で国民の理を損ねるだけのネット規制、全世界が声を上げて非難&圧力をかけたとしても変えさせることはできないんだろうか? 中国国内の話だし内政干渉になる?「政府に都合が悪いから」以外の理由がない規制だからなあ…。ひどい話だ。
世界報道自由度ランキングで世界180カ国中177位ってやべぇな。
本当に怖い国だな…。日本人として生まれてよかったよ…。
当たり前だがアクセス遮断されるのは一般国民だけだからね。党の幹部やハイテク関係者や国策企業なんかはフリーだろう。情報の独占は独裁国家維持の手段だし。
中国もっと不便になっちまうよ
ディストピア化が進んでいく
上海に帰省した時どうすんだよ
日本はこうなってはいけない。
「中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ」

中国の国民はこのような不自由に慣らされてしまったのか、それとも彼等自身がどれほど不自由であるかを知らないのか。
この国って「人民共和国」じゃ無かったですか?
中国が全言語レベルでWikipediaを遮断したとの記事。先日はライカが検閲対象になった。外からは経済が遮断されている。大きなエネルギーを閉じ込めると、たいていは爆発する。危険な兆候ばかりが目につく。
中国版wikipedia的なのが出るんだろうね
真実が知られちゃまずいんだろうけど。。ひどいねぇ
中途半端な鎖国
日本人で良かった。でも、これ程のことを国を挙げてできるって、相変わらず凄いなぁと思う。まぁ、不都合なことがあり過ぎるのが原因なのでしょうけれどw
令和へのお代替わりを「北みたい」とか言ってた馬鹿がいたけど、こういう事を「北みたい」って言うんだな。良かったね 君たち 日本人で(´^ω^`)ブフォwww
「言論の自由を目的とするジャーナリストによる非政府組織である国境なき記者団(RSF)は、2019年度の「世界報道自由度ランキング」で中国を世界180カ国中177位、ほぼ最下位に位置づけています。 」仮に中共が覇権を握ると、これが世界のスタンダードになるという事なんですね。
他人のフリ見て我がフリ直せ。
都合が悪い情報を封鎖する程、破滅に近づく。
👆
で、日本共産党はウィキペディアの情報を自分たちに良いように書き換えて、修正出来ないようにロックかけてる、と。
よく連動してますこと!
⬇️
6月で天安門事件から30年ですね。
中国から中国語版Wikipediaへのアクセスは過去にも何度か封鎖されていますが、今回行われた規制では中国語版に限らず、全言語のWikipediaへのアクセスが遮断されました。
さすが、大きな北朝鮮!(。-_-。)
着実に、ぼくのかんがえたあくのていこく!て感じになってくなw
言論の自由の無い中国。
中国語版に限らず全言語のWikipediaへのアクセスが遮断
まだこんな事に力入れてるのか。無駄にも程があると思うんだがなぁw
恐ろしや…10億人以上の人口が情報統制下にあるというのは恐るべき事だよな。
いぇーい!!チャイナ見てるぅー?!???!?!!???
流石に言論統制の本場はひと味違う。
香港のキャリアのSIM(プリペイドでも可)でローミング使えば普通に見れるはずだけど。まぁ香港に気軽にアクセスできる人は限られているからね。
『中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ』
これトランプ大統領がすすめてる中国通信機器排除の後押しになりそう。「中国製品に通信が支配されると全世界でこういう事されかねませんよ」という感じで

中国だと、この手のニュースでも驚かない… -
チャイナは独裁的王政。

西洋は綺麗事に言説で
貴族が SNSアカウントの生殺与奪権。

さて、俺が生き残れるか。
日本列島は相手にしない。
末期だなぁ
何やってるんだか…
まぁ、今に始まった事ではないが…
気がつけばAmazonも楽天も繋がらなかったりここ一年で急速に閉鎖感増した気がする。
中国が全言語版Wikipediaへのアクセス遮断へ インターネット検閲が加速
こういうのがあるから中国はどうしてもな・・・
いままで穴があったほうが不思議。まったく相入れない / (1 user)
権力側の恐怖心なのかな?どちらにせよお互いに窮屈だろうなとは思う。
中国の言論統制が本格的にヤバイ。(前からという感じもあるけど)
以上

記事本文: 中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ - GIGAZINE

関連記事